新着・イベント情報

ホーム椎葉村観光協会について新着・イベント情報

いよいよ明日解禁! 椎葉村のヤマメ釣り情報 

明日3月1日はヤマメ・ニジマス釣りの解禁日です。

雨が少なく川の水量が心配されましたが、昨日今日の雨で幾分改善されました。

ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


「第2回しいば好き人感謝祭」たくさんのお申し込みありがとうございました。 

2月25日(金)をもってお申し込みの締め切りをさせていただきました。
たくさんのお申し込み本当にありがとうございました。
スタッフ一同しっかりと準備を整え、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



椎葉村物産センター 春の新作メニュー追加しました。 

椎茸カレー 600円
椎茸にひき肉を詰めてチーズで蓋をして焼き上げてあります。


唐揚げ定食 850円
ご要望の多かった定食の定番を追加しました。


大河内癒しの森早春の特別イベント「原木しいたけ収穫・コマ打ち体験と、早春の滝」について 

きのうのNHKニュースWAVE21にて
大河内癒しの森早春の特別イベント「原木しいたけ収穫・コマ打ち体験と、早春の滝」
が紹介されました。

開催日時:平成22年3月20日(日) 10:00〜16:00
開催場所:椎葉村大河内地区の椎茸栽培場、大河内癒しの森
参加費:大人4,000円 小学生以下3,000円(体験料・昼食・保険付き)
定員:40名
申込締切:3月12日(土)

※申込・お問い合わせ先
大河内森林ガイドの会事務局 担当:小川
電話/FAX 0983-41-8433

コマ打ち作業体験

ハイキングの様子

九州大学演習林内にある御神滝

地元の郷土料理です。

とっても美味しい、しいたけの炭火焼き




椎葉民俗芸能博物館の臨時休館のお知らせ 


椎葉民俗芸能博物館内の薫蒸消毒作業を行うため、
下記期日は臨時休館と致します。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

臨時休館日:平成23年3月7日(月) ※終日です。

お問合わせ:椎葉民俗芸能博物館 筍娃坑牽押檻僑検檻沓娃械

椎葉神楽20周年記念事業の開催について 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
    〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

2月25日 締め切り間近! 第2回しいば好き人感謝祭! 

第2回しいば好き人感謝祭のお申し込み締め切りが迫ってきました。まだの方はお急ぎください。

↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。

[url=http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2]http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
[/url]

好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



平成23年 ヤマメ釣り情報 遊魚の心得 

今年のヤマメ・ニジマス釣りの解禁日は3月1日です。
ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。



3月5日・6日 しいば好き人感謝祭が行われます。 

↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。

[url=http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2]http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
[/url]

好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



椎葉村文化協会 実践発表会2011が行われます。 

午前中は同じ会場にて、生涯学習フェスティバルが行われます。

とき 平成23年2月20日(日)
開場 午後0時30分〜午後2時45分
場所 椎葉村開発センター1階講堂 他

出演団体
発表 仝填紳生歙隶貂臓
発表◆.侫薀瀬鵐弘好会 
発表 椎葉村民謡会 その1
発表ぁ‖臉偽廚劼┐弔サークル
発表ァ…罵媚肪眠
発表Α^賤娉顱 併位線・民謡) 
発表А…罵嫐瑛慍顱,修裡
発表─(寝搬腓い舛腓β生
○作品展示  姫ゆり会 (華道)
○ゲーム(農技室) ※大人も参加出来ます。

発表終了後に お楽しみ抽選会 があります。
最後までどうぞご覧ください!(^^)!

主催 : 椎葉村文化協会  後援 : 椎葉村教育委員会 
お問い合わせ
椎葉村教育委員会
電話 0982−67−2850

龍神館にてメイプルフェスタ開催中 

森の民宿 龍 神 館 (0982-67-2261)にてメイプルフェスタが行われております。

龍神館ご自慢のカエデの森にて樹液の採取を行います。

案内は龍神館のご主人椎葉英生さんです。

今年は冬が寒かったおかげで樹液の量も多くその品質も糖度が高くとても良いそうです。

山にはまだ多くの雪が残っています。

詳しいお問い合わせは

宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良2090
      森の民宿 龍 神 館
電話 0982-67-2261
へお願いします。




本日の平家さくらの森 蛙よけ網の効果? 

今日の椎葉は気温は1℃くらいですが、風が強くとても寒く感じます。

さくらの森周辺にもうっすらと雪が積もっています。

2月9日に蛙対策の網を張ってから、池で蛙を見なくなりました。

網の効果か気温のおかげかまだはっきりしませんが、しばらくは経過観察が必要です。

網の下にはうっすらと氷も張っているようです。


第2回しいば好き人感謝祭 こちらからもお申し込みできます。  

3月5日(土)・6日(日)に行われる好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。


↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。

2011年 ヤマメ釣り情報 遊魚の心得 

今年のヤマメ・ニジマス釣りの解禁日は3月1日です。
ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。



平家さくらの森 ホタル池 蛙対策 

朝見に行った時に蛙が大量発生していたので午後からその対策を行いました。
驚いたことに、もうすでに卵が生まれていました。

まず最初に卵を除去し、

池の中にいる蛙を捕まえ

ビニール袋に入れて、会長が持って帰ってくれました。自宅で観察するそうです。

蛙の侵入を防ぐためにホタル博士さんが持って来てくださった網を、池全体に掛けました。

とりあえずはこれで様子を見てみます。




平家さくらの森 ホタル池 蛙が大量発生! 

ここ数日の暖かさで、ホタル池にも水が溜まり始めました。

それと同時に昨日までは見かけなかった蛙が大量発生しています。

たぶん近くの森に冬眠していた蛙が暖かさと水の音と匂いにつられて集まってきたのでしょう。

蛙の数は30〜40ひき位はいるのではないでしょうか?



現在 上椎葉谷橋 車両全面通交止めです。 

上椎葉にお越しのさいは、ご注意ください。

宮崎銀行前、上椎葉谷橋が工事中のため、

車両全面通行止めとなっております。

上椎葉谷橋の架け替え工事を行っています。

歩行者は仮説歩道が設けてあります。ご利用ください。


第2回しいば好き人感謝祭 こちらからもお申し込みできます。 

3月5日(土)・6日(日)に行われる好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。


↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



立春の日の梅の花 

立春の日に梅の花を見に行ってきました。

前回よりは多くの花が咲いていました。

現在2分咲きといったところでしょうか?

ここは日当たりがよく他より先に咲き始めたみたいです。


冬の扇山に登りました。その2 

午後1時30分に山小屋を出発しました。ここから先は今までと段違いに雪が深くなりました。

積雪は平均で1mくらいあります。持っているステッキが全部雪の中に埋まってしまいます。

だまし峠付近では天気も回復し景色もサイコーです。

ここから頂上までが一番の難所でした。積雪の平均は1.5mくらいです。

午後2時30分に頂上に到着しました。何度も来ている扇山ですが、今までとは違う達成感があります。

帰り道でふかふかの新雪の上で一度はやってみたかった大の字で寝てみました。

午後4時35分無事駐車場に戻ってきました。

今日は暖かく風もなく登山日よりでしたが、
今回案内してくれた森林インストラクターの椎葉英生さんがいなければ登頂不可能でした。
ガイドの方と一緒に上るといいことがたくさんあります。
まず第一に安全に登れること、
こちらの体調にあわせ休憩やペースを整えてくれるのであまり疲れません。
70代から20代まで全員山頂まで登ることができました。
登山途中でいろいろな山や森、動物や草木のことなど面白い話を聞けることです。
椎葉に住んでいるのにまだまだ知らないことがたくさんあります。
ますます椎葉のことが好きになりました。
また今回のメンバーで別の山に登ってみたくなりました。


冬の扇山に登りました。その1 

今日は龍神館の椎葉英生さんが冬の扇山を案内してくれるというので一緒に登ってきました。

登山道入り口に着くまでには大きな落石もありました。
みんなで協力してどうにか車が通れるようになりました。

登山道入り口に到着、午前9時55分、いよいよ登山開始です。

初めのうちは雪も少なく元気もあるので上りもスムーズです。

上りが急なうちは、くるぶしくらいの深さでした。

途中で10分ほどの休憩を挟んで、横道の多い北側斜面では、積雪は膝ぐらいになりました。

登り始めてから約2時間、時々腰くらいの深みにはまりながら、
悪戦苦闘してようやく山小屋へ到着しました。

ドアの前に50cmほどの積雪があり、外開きのドアが開かなくなっていました。

小屋の中で暖をとりながら、龍神館の奥さんに作って頂いた弁当を食べました。とてもおいしかったです。

火のありがたさを実感しました。1時間半ほどの休憩後扇山山頂に向けて出発しました。
その2へ続く…

上椎葉の交通規制 上椎葉谷橋 

現在、上椎葉街道内の上椎葉谷橋の架け替え工事のため車両全面通行止めとなっています。
↓↓↓画像をクリックすると大きく見られます。

椎葉の町並み 梅の花 

今日椎葉の町並みを撮影してましたら、

近くの梅の木にたくさんの蕾と、数輪の花が咲いているのを見つけました。

毎朝、氷点下になる椎葉ですが、

春がすぐそこまで来ているのですね。

チョットうれしくなりました。

でも週末はとても寒くなるそうです、皆様も風邪などひかぬようお気をつけ下さい。


第2回しいば好き人感謝祭について 

来る3月5日(土)・6日(日)に行われる第2回しいば好き人感謝祭のチラシができました。
↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みは↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2

好き人会員で感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。


椎葉村文化協会 実践発表会2011が行われます。 

とき 平成23年2月20日(日)
開場 午後0時30分〜午後2時45分
場所 椎葉村開発センター1階講堂 他

出演団体
発表 仝填紳生歙隶貂臓
発表◆.侫薀瀬鵐弘好会 
発表 椎葉村民謡会 その1
発表ぁ‖臉偽廚劼┐弔サークル
発表ァ…罵媚肪眠
発表Α^賤娉顱 併位線・民謡) 
発表А…罵嫐瑛慍顱,修裡
発表─(寝搬腓い舛腓β生
○作品展示  姫ゆり会 (華道)
○ゲーム(農技室) ※大人も参加出来ます。

発表終了後に お楽しみ抽選会 があります。
最後までどうぞご覧ください!(^^)!

主催 : 椎葉村文化協会  後援 : 椎葉村教育委員会 
    

本日の平家さくらの森 上椎葉ダムへの遊歩道 

久しぶりに上椎葉ダムへの遊歩道を歩いてみました。

年末年始の大雪で竹が遊歩道を塞いでしまっていました。

積雪が多くて、大きな竹も粉砕して折れ曲がっています。

歩けないので午後からナタを持って道に掛かる竹を取り除きました。

切った竹で杖を作りましたので、遊歩道を歩くときはご利用ください。

落ち葉が多くて、足元が滑りますので気をつけて下さい。

本日より宮崎銀行前、車両全面通行止めです。 

上椎葉谷橋の本工事が始まりました。

上椎葉街道のほぼ中心になりますので、上椎葉にお越しの祭はお気を付け下さい。

歩行者は仮説歩道が設けてあります。ご利用ください。




鶴富屋敷と椎葉民俗芸能博物館を結ぶ遊歩道 

平家さくらの森の新しい名所となっています。

歩いて良し、眺めて良しの小道です。

小道の両脇にはいろいろな草木が植えられていて、

これからの季節がとても楽しみです。


こちらの遊歩道を造っていただいた樫野庭園さんのホームページで、
施工の様子の写真が掲載されています。
こちら↓↓↓からどうぞ
http://kashinoteien.jp/s-ba.htm

小崎嶽の枝尾地区のメージョウ 

昨日、小崎嶽の枝尾日当の綾部先生のお宅を訪問したさいに、
小正月の飾りメージョウが飾られていました。

メージョウの飾りは、各地区・各家々によって違いがあるそうです。

こちらでは梅の木の枝に色のついたもちを付けています。

竹に下げているのは、白い方が稲の穂を表し、まだらの方が雑穀(粟穂や稗穂)を表してるそうです。




椎葉村大河内地区の御神(ごしん)の滝 

先日(1月19日)、大河内小学校の皆さんが御神(ごしん)の滝に行った様子を
一緒に行かれた椎葉村広報の方より写真を頂きました。いつもありがとうございます。

ここ数日の寒さでほぼ完全に凍結しています。

その様子は御神の滝の名前にふさわしい美しさです。


観光ガイド協会の勉強会がありました。 

中型バスに乗って実際のコースを走りながらガイドの勉強をしました。

今回は国見トンネルから上椎葉までのコースです。

講師は、ガイド協会のエース古川あや子さんです。

古川さんの豊富な知識に感動して、もっと椎葉のことを知りたくなりました。





本日の平家さくらの森 ホタル池の様子 

昨日作業をした池の様子を今朝見に行ってきました。

比較的あったかいと思ったのですが、流れ込む水がやはり止まっていました。

池の水が空中で凍っている現象がおきていました。

これって、凍った後に池の水が抜けているのでしょうか?


本日の平家さくらの森 ホタル池作業 

今日は夕方から平家さくらの森委員会の会議があるので、

少し早い時間に集まってホタル池の作業を行いました。

昨日までは水が凍っていて池の中には水がありませんでしたが、今朝は比較的暖かくて
夕方までに結構水がたまっていました。

人数が多かったので作業も順調に進み、

明るいうちに今日の予定の作業を終えました。

この後に今後のホタル生息化事業の話し合いを行いました。
皆様お疲れ様でした。最後は反省会に突入です。

お待たせいたしました。第2回しいば好き人感謝祭詳細情報! 

来る3月5日(土)・6日(日)に行われる第2回しいば好き人感謝祭のチラシができました。
↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みは↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2


明日より上椎葉街道内の谷橋の道路工事が始まります。 

1月20日(木曜日)より、宮崎銀行横の谷橋の道路工事の予備工事が始まります。

車両全面交通止めの本工事は来週1月24日(月曜日)からとなります。
人は歩道をあるいて通れるそうです。


上椎葉街道の中心の工事ですので上椎葉にお越しの祭はご注意ください。

本日の平家さくらの森 ホタル池の整地 

本日、今年初めてのホタル池作業が行われました。

初めは人が少なかったので、手作業で川砂の搬入をやっていましたが、

人数が多くなるとミニユンボを使って作業が早くなりました。

ユンボでミニダンプへ砂をつぎ込み

ホタル池に運び、砂を池に入れます。

暗くなってきたので、本日の作業はここまでです。

続きは19日に行います。

椎葉村の小歳(コドシ)の飾りつけ メージョ と もぐらうち 

椎葉民俗芸能博物館で小歳の飾りつけを行っていました。

博物館の職員の皆さんが家から持ち寄ったもちやヤナギを使って

素敵なメージョを作りました。

博物館1階奥のベンチに、しばらくは飾り付けをしておくそうです。

メージョに関しましてはこちらをお読みください。


今夜は椎葉村の各地で子どもたちの「もぐらうち」が行われるでしょう。
家の大人たちは、お菓子を準備して待っています。

もぐらうち
正月14日、コドシの晩に子ども達によって行われる行事。
田畑からモグラを追い出す行事と説明されるが、
本来は土地を叩くことによって大地の霊を鎮め、
収穫をより豊かにと願う行事です。

もぐらうちと呼ばれるのは九州では一般的で、
他の地方では「鳥追い」と呼ばれるところが多い。

椎葉では土地を叩く棒をホテと呼び、
不土野地区ではフジカズラ、
尾手納地区ではフジカズラにワラを巻き付けたもの、
松尾地区ではワラで作られたものと地区によって材質が異なります。

雪景色 烏帽子岳・五勇山 

木々が落葉して光が差し込み、意外と明るい遊歩道を通って

上椎葉ダムから尾向方面を望んでみました。

今日は風もなく天気がいいので遠くの山々がよく見えます。

方向からするとこちらが烏帽子岳(1691m)ではないかと思います。

そしてこちらの山が五勇山(1643m)かな。


本日の平家さくらの森 氷点下… 

風もなく晴れて気持ちのいい朝です。

椎葉厳島神社の神官さんが毎朝化粧の水のお掃除をしてくれるのですが、
流れた水が9時に見に行った時には凍っていました。

植物の葉にも霜が降りて寒そうです。

ホタルの池にも水を流しているらしいのですが、

いつも凍っていて流れるところを見ていません・・・



平成23年の椎葉村観光の主な行事予定です。 

未決定な部分もありますので、期日・内容等が変更・中止になる場合があります。

◆3/1(火)ヤマメ釣り解禁

◆3/5(土)〜6(日)第2回ファン感謝祭

◆5/3(火)銘水の郷釣り大会
 ※期日は流動的です。博物館下の河川敷で行われ、毎年多くの参加者で賑わいます。

◆5/8(日)扇山山開き


◆7月中旬 小丸川源流まつり
◆7月下旬〜8月上旬 しいば夏まつり花火大会


◆8月中旬〜8月下旬 矢立高原まつり(椎葉牛バーベキューほか)
◆8/15(月) 尾向渓谷まつり(花火大会・魚釣り大会ほか)

◆9/10(土)〜11(日) ひえつき節日本一大会
 ※本村発祥の民謡「ひえつき節」の日本一大会です。全国から唄い手が集い、自慢ののどを競います。


◆11/5(土)郷土芸能の夕べ
◆11/11(金)〜13(日) 椎葉平家まつり

◆11/19(土)郷土芸能の夕べ
◆11月下旬〜12月下旬椎葉神楽


この他にも、物産フェアや神楽展など各地に出向くものもありますので、当HPで随時ご確認下さい。
詳しい内容が決定しだい情報をアップしていきます。


一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031
http://www.shiibakanko.jp/

第一回宮崎県市町村対抗駅伝併設物産展 出店のお知らせ 

1月9日(日)に行われます「第1回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会」の
スタート、ゴール前の宮崎県庁楠並木通りにおいて、
椎葉村物産センター「平家本陣」が出店を致します。
日時 平成23年1月9日(日) 9:00〜15:00
会場 県庁楠並木通り
どうぞ近くにおこしさいは、お立ち寄りください。

第1回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会に椎葉村からも出場します。
椎葉村の応援もよろしくお願いします。

出場メンバーは以下の通りです。(敬称略)
監督 椎葉 治敏
コーチ 椎葉 豊
小学生 那須 悠斗・安藤 嶺・黒木 響生
中学生 中村 俊貴・右田 悠晶・尾前 正樹
高校生 黒木 衛・請関 将伍
一般 椎葉 栄一・椎葉 祐作・松岡 哲寛・椎葉 照高
40歳以上 中村 義市
50歳以上 椎葉 豊
皆様の御健闘をお祈りします。

本日の平家さくらの森 ホタル池の氷 

朝8時ごろに平家さくらの森を見に行きました。

所々に雪が残り道路も凍っていました。

ホタル池にも氷が張っていました。

この氷が不思議で、氷の下に水がありません。

池の上に薄いガラスを置いてあるようです。

時間がたつと、氷が重さに耐え切れなくて自然に割れていました。

いったいどうやって氷が張ったのでしょう?不思議です。


椎葉村物産センター「平家本陣」 業務再開のお知らせ 

あけましておめでとうございます。
店舗改修のためお休みしてましたが、本日より業務を再開いたします。
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

椎葉村観光協会 業務再開のお知らせ 

あけましておめでとうございます。
本日より業務を再開いたします。
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031


明けましておめでとうございます。 

新しい年が明けました。ライトアップされた博物館と神社参道がとてもきれいです。

椎葉厳島神社に初詣に参りました。

いつもは参道で多くの方にお会いするのですが、雪のためとても少ないです。

本殿の中では神事が行われていました。

この後神楽が奉納されます。


速報!椎葉村道路情報 

椎葉村内道路全線にチェーン規制が出されています。

除雪作業も行っていますが、積雪が多くてできないところもあります。
お車を運転のさいには、十分気をつけて下さい。

現在も雪が降り続いています。
12:30現在の外の気温はー1℃です。


今年最後の平家さくらの森 一面の雪景色です。 

ほぼ一年ぶりに椎葉は一面の雪景色になりました。

鶴富屋敷も雪化粧をしています。

椎葉民俗芸能博物館に登る道も化粧の水にもおよそ20cmほど積もっています。

まだ誰も歩いていない雪の積もった遊歩道を歩いてきました。

今晩は椎葉厳島神社で、年越しの神楽が奉納されます。

参道にも雪が積もっていますが、夜がとても楽しみです。

今年もあとわずか、来年も皆さまにとって良いお年であります様祈っております。
良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

本日の平家さくらの森 雪が降り始めました。 

朝から降っていた雨が午後になり雪に変わりました。

標高の高いところは、雪が積もり始めているようです。

年末年始にお出かけ予定の方は、道路の凍結に十分気をつけてください。


昨日さくらの森でホタル池の作業が行われました。 

時折振る冷たい雨と激しい風の中、

おそらく今年最後のホタル池の作業が行われました。

池の一番下になる玉石の搬入と

ミニユンボを使った

川砂利の搬入敷設が完了しました。

最後は写真撮影も困難なくらいの時間でした。
寒い中の作業お疲れ様でした。

本日の平家さくらの森 昨日の名残り雪 

昨日降った雪が標高500mを越えるところには残っています。

昨日昼から降り出した雪がさくらの森にも残っています。

森のあちこちにその名残りを見ることができます。


椎葉村物産センター「平家本陣」 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、店舗改装のため
年末年始(12月28日〜1月3日)はお休みいたします。
申し訳ありません。
工事の関係で前回お知らせした日にちより1日早くなりました。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

今日は今年最後の椎葉神楽です。 

本日、今年最後の椎葉神楽が奉納されます。
12月25日〜26日
 夜狩内神楽 神楽宿/夜狩内集会センター 代表/那須正己氏 19時〜翌日7時
 追手納神楽 神楽宿/追手納公民館 代表/椎葉道生 19時〜翌日8時

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

※夜神楽見学のエチケット
 ・神楽は、集落の神聖な例祭です。地元のお祭りに参加する気持ちを持ちましょう。
 ・地元では、一人あたりお祭りに供物(焼酎2〜3升程度)かお祝い(3〜5千円程度)を持っていく習わしになっています。
 ・ビデオや写真の撮影は、他の方の迷惑になることもありますので、事前に保存会・神楽宿の了解を得るようにしてください。
 ・10名以上の団体の方は、事前に保存会に連絡をし、許可を得てから見学してください。


本日の平家さくらの森 遊歩道の様子です。 

最近のお気に入りの椎葉民俗芸能博物館とさくらの森を結ぶ遊歩道ですが

この路と橋にも何か名前がほしいです。

今朝の冷え込みで、

立派な霜柱が出来てました。

細部を見ると氷の芸術作品みたいでとてもきれいです。

ホタル池には新しく川砂利が届いていました。

こちらはホタル池まで運ぶのは大変そうです。

本日の平家さくらの森 ホタル池の作業がありました。 

本日の平家さくらの森遊歩道の様子です。

昨日、ホタル池の作業が行われました。

会長とホタル博士さんは午後2時から池の水出しと泥土の除去作業を

その後集まっていただいたボランティアスタッフで

玉石のホタル池への運搬を行いました。

4t車1台分の石を1時間ほどで搬送終わりました。

この後4t車2台分の川砂利と川砂を搬入予定です。

現在ホタル池はこんな様子です。




椎葉村物産センター「平家本陣」 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みいたします。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

椎葉村観光協会 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みいたします。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031


本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

現在のホタル池の様子です。

先日、池の中の泥を上げきれいになったホタル池ですが、

その後降った雨で、池手前に落ち葉や泥が溜まっています。

来週にも泥を取り除き、池の下に玉石を敷き詰める作業をします。

ホタル博士さんの指示の元、ホタルが生息するによい環境を人工的に作ります。

どのような作業になるかは未定ですが、完成が楽しみです。
池の作業が完成後(来年の予定)、平家さくらの森の会長宅で飼育している
ホタルの幼虫(平家・源氏・姫ホタルの3種類すべて椎葉村内で採取)を池に放す予定です。

「平家本陣」椎葉そばが「九州じゃらん」で紹介されました。 

リクルート社の発行する雑誌「九州じゃらん」2011年1月号(定価380円)で
椎葉村物産センター「平家本陣」椎葉そば
達人が選ぶ!
ご当地麺ランキングの
南九州の新そばランキング2位に選ばれました。
59ページに掲載されています。


このほかにもたくさんの楽しい記事が載っています。
書店にお立ち寄りの際には、ぜひ購入してお読みください。


椎葉村物産センター お歳暮の注文今日までです。 

ふるさと物語の注文はこちらから
ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。

注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


本日の椎葉神楽の予定です。 

12月 11日(土)〜12日(日)で行われる椎葉神楽です。

上椎葉神楽 神楽宿/椎葉裕行宅 代表者/椎葉信紘氏 19時〜翌日7時
尾前神楽 神楽宿/尾前神社 代表者/尾前秀久氏 19時〜翌日10時   
大薮神楽 神楽宿/大藪集会センター 代表者/高松今朝光氏 19時〜翌日9時

12月12日(日)に昼神楽として行われる椎葉神楽です。

木浦神楽 神楽宿/地当神社 代表者/那須義美氏 10時〜昼神楽
仲塔神楽 神楽宿/仲塔集会センター 代表者/黒木守氏 9時〜14時 昼神楽

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

※夜神楽見学のエチケット
 ・神楽は、集落の神聖な例祭です。地元のお祭りに参加する気持ちを持ちましょう。
 ・地元では、一人あたりお祭りに供物(焼酎2〜3升程度)かお祝い(3〜5千円程度)を持っていく習わしになっています。
 ・ビデオや写真の撮影は、他の方の迷惑になることもありますので、事前に保存会・神楽宿の了解を得るようにしてください。
 ・10名以上の団体の方は、事前に保存会に連絡をし、許可を得てから見学してください。


■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)
椎葉神楽(しいばかぐら)

毎年11月中旬から12月下旬にかけて行われる夜神楽。村内26地区で保存伝承されており、各地区人が総出で神楽を舞っています。神楽は、椎葉の村人にとって一年を締めくくる祭りであり、地元では「冬まつり」「年まつり」とも呼んでいます。

神楽を舞う場所は本来民家で、神楽宿と称しています。また、神楽の舞所となる御神屋(みこうや)を設け、正面に神霊を迎える高天原(たかまがはら)を立て、周囲には注連やえりものなどの飾り付けをして神楽を舞います。

演目は、33番とよく言われていますが、必ずしも一定したものではなく、20数番から40番近くまでと様々です。

神楽の特色としては、この村で今も続けられている狩猟や焼畑耕作の要素を色濃く伝えており、山の生活を表しています。猪や鹿の奉納があったり、アワや大豆などの雑穀を用いる神楽が実に多く見られます。

また唱教(しょうぎょう)と呼ばれる唱え言も貴重なもので、神楽や採物の謂われを語ります。この唱教のなかには、平安後期に歌われた歌謡も含まれています。

各地区によって舞いも衣装も太鼓のリズムも多種多様で、舞いの一つ一つが昔のままの態様を残していることから平成3年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

椎葉厳島神社から椎葉裕行宅へ出発する上椎葉神楽保存会と子供神楽のメンバーです。






本日の平家さくらの森 霜柱 

今朝は寒いけど風もなく天気がよくて気持ちがよいです。

朝9時の時点で家の温度計が0度なので

遊歩道にも霜がばっちりおりてます。

ホタル池の前のバケツの水にも厚さ2cmほどの氷が張っています。

地面にも立派な霜柱が立っています。

昨日の昼の暖かさで山の上の雪もだいぶ溶けたようです。

道路の上の水溜りにも氷が張っているので、

朝早く椎葉に来るときは運転に注意して下さい。




今年の椎葉神楽の日程について 

平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

12月 11日〜12日 上椎葉神楽 椎葉裕行宅 椎葉信紘 19時〜翌日7時
         尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時   
         大薮神楽 大藪集会センター 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止     
古枝尾神楽 那須宗則
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

本日の平家さくらの森 雪景色 

今日の平家さくらの森は風が強くとても寒いです。

山々も色を失い余計寒さを強調しています。

上椎葉ダムから尾前方面の山を見ると、

雪が積もっています。

アップで見てみると、

雲の合間から差し込む光で山の表情が刻一刻と変わっていきます。

いつまで見ていてもあきません。
ウインタースポーツの季節ですね。



椎葉村物産センター お歳暮の注文受付やっております。 

ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。
注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


本日の平家さくらの森 ホタル池の清掃が完了しました。 

昨日夕方4時より平家さくらの森実行委員会の皆さんが集まって、

ホタル池の清掃作業を行いました。

最初は簡単に終わると思っていましたが、

予想以上に泥土の量が多くて大変でした。

全ての泥を上げてきれいになったホタル池です。

池の横に上げてある石は再利用をする予定です。

池の中の泥は土嚢に入れてさくらの森の入り口においてあります。

全部で百数十個ほどありました。

今日はたぶん全員が筋肉痛です。


本日の平家さくらの森 上椎葉ダム遊歩道散策 

上椎葉ダムへと続く遊歩道を歩いてきました。

遊歩道入り口には花を終えたヒガンバナが来年のために葉を出し栄養を蓄えています。

森の中も落ち葉がたくさんつもり、

歩くたびに「カサカサ」と優しい音を聞かせてくれます。

今日は風がなく穏やかでダム湖面に映る椎葉の山々がきれいでした。

冬の椎葉もいいものです。


本日の平家さくらの森 今日から12月 

早いもので今日から12月になります。
平家さくらの森も紅葉を終え、冬支度に入りました。

椎葉厳島神社の椎葉神主さんも落ち葉掃除で大変そうです。

身軽に屋根の上の落ち葉掃除をしていらっしゃいました。


平家さくらの森のホタル池もホタル生息化活動として

本日夕方より泥土除去作業を行う予定です。

後日、作業の様子ときれいになったホタル池をご紹介したいと思います。



椎葉村物産センター お歳暮の注文受付やっております。 

ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。
注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


椎葉村物産センター 冬限定 新メニュー始めました。 

平家本陣レストランの冬限定
釜揚げうどん(細麺)始めました。
くさぎな飯・漬物付きで650円です。

冬限定蕎麦はもうしばらくお待ち下さい。

今日・明日と宮崎にて平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェアやっています。 

今日・明日の二日間 宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

お近くの方は、椎葉の雰囲気を味わいにぜひお越しください。

椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いやお楽しみ抽選会も行われます。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
どうぞお近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!



本日の平家さくらの森 初氷が張りました。 

つい先日まで紅葉がきれいだなーと思っていたら、

さくらの森一面に霜が降りました。

青々とした葉っぱの上にも、

地面にも霜柱が立っています。

水の抜かれたホタル池も寒そうです。

池の前においてあるバケツの中の水に氷が張っていました。

私の知る限り、上椎葉地区での今年の初氷です。
美しかった秋が過ぎ、これから急速に冬支度が進みそうです。
椎葉の冬というと、椎葉神楽の季節です。
村内各地で行われていますので、興味のある方は一度ぜひご覧ください。
椎葉神楽の情報はこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 126-163012

椎葉神楽情報 不土野神楽が都合により中止となりました 

楽しみにしていました皆様には大変申し訳ありません。

12月4日〜5日 不土野神楽 不土野集会センター 椎葉邦博 19時〜翌日8時
で行われる予定でしたが、都合により中止となりました。



平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

11月

27日 合戦原神楽 王宮神社 椎葉一光 神事のみ 18時〜21時

27日〜28日 小崎神楽 椎葉輝基宅(川ノ口上村)椎葉 眞 19時〜翌日6時

12月
4日 大河内神楽 大河内神社 椎葉賢二 15時〜20時

5日 矢立神楽 雪矢神社及び集会センター 椎葉真吾 17時〜22時

4日〜5日
 向山日添神楽 峰越の館(向山日添公民館)椎葉吉人19時〜翌日8時
 嶽の枝尾神楽 嶽の枝尾神社 椎葉和男 18時〜翌日11時

11日 古枝尾神楽 古枝尾集会センター 那須宗則 13時〜夜中

11日〜12日 上椎葉神楽 未定 椎葉信紘 19時〜翌日7時
 尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時
 大薮神楽 未定 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫
        不土野神楽    椎葉邦博

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031


今週末・宮崎にて平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア 開催!! 

宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いや抽選会も行われます。
どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

今年の椎葉神楽の日程について 

平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

11月
20日 栗の尾神楽 栗の尾集会センター 中竹数夫 地元のみ

21日 村椎神楽 間柏原集会センター 中瀬浩喜 昼神楽(地元のみ)

22日〜23日 栂尾神楽 栂尾神社 黒木照美 18時〜翌日10時

27日 合戦原神楽 王宮神社 椎葉一光 神事のみ 18時〜21時

27日〜28日 小崎神楽 椎葉輝基宅(川ノ口上村)椎葉 眞 19時〜翌日6時

12月
4日 大河内神楽 大河内神社 椎葉賢二 15時〜20時

5日 矢立神楽 雪矢神社及び集会センター 椎葉真吾 17時〜22時

4日〜5日 不土野神楽 不土野集会センター 椎葉邦博 19時〜翌日8時
 向山日添神楽 峰越の館(向山日添公民館)椎葉吉人19時〜翌日8時
 嶽の枝尾神楽 嶽の枝尾神社 椎葉和男 18時〜翌日11時

11日 古枝尾神楽 古枝尾集会センター 那須宗則 13時〜夜中

11日〜12日 上椎葉神楽 未定 椎葉信紘 19時〜翌日7時
 尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時
 大薮神楽 未定 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

今年最後の椎葉郷土芸能の夕べが行われました。 

椎葉平家まつりが終わった週末、静かになった椎葉の夜に

幻想的に浮かび上がる椎葉民俗芸能博物館で、今年最後の椎葉郷土芸能の夕べが行われました。

オープニングを飾ったのは、古郷太鼓扇一座の演奏です。

たくさんのお客様が見守る中、

迫力の演奏が繰り拡げられました。素晴らしい演奏にたくさんの拍手を頂いていました。

場所を博物館内に移して、椎葉民謡会 一葉会の皆様による民謡が披露されました。

踊りを交えて、椎葉を代表する民謡ひえつき節が披露されました。

続いて追手納神楽が奉納されました。

お客様もその幻想的な雰囲気に見入っていました。

椎葉郷土芸能の夕べは今回が最後ですが、今週より椎葉各地で椎葉神楽が始まります。
詳しくは↓↓↓をご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 023-132700

平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア 開催!! 

宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いや抽選会も行われます。
どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

本日、椎葉郷土芸能の夕べが行われます。 

11月20日(土)に
椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。公演時間 午後8時〜9時
当日、椎葉にご来村の皆様、椎葉民俗芸能博物館へぜひお越し下さい。

出演団体日程表
 月日    神楽        民謡              太鼓
11月20日 尾手納神楽   椎葉民謡会 一葉会   扇一座

写真をクリックすると大きく見られます。

椎葉郷土芸能の夕べ
開催日  平成22年 11月20日(土)
会  場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内  容 椎葉郷土芸能の公演
     ・椎葉の民謡(ひえつき節、駄賃つけ節など)
     ・椎葉神楽・扇一座太鼓の公演
入場料  大人500円
     子供300円(中学生以下)
お問い合わせ 椎葉村観光協会事務局 TEL(0982)67−3139

平家さくらの森 上椎葉ダム 

18日・19日の二日間上椎葉ダムのゲートの点検清掃をしていました。

この場所はダム放水で上がるゲートです。写真を撮るのにも足がすくみます。

作業員の方は、安全帯をつけ、落下防止のネットを張って一生懸命作業していました。



椎葉村 紅葉情報 その14 上椎葉 

本日の上椎葉の鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

鶴富屋敷裏山も高いところでは、紅葉の盛りを過ぎたようです。

今は博物館周辺のもみじがきれいになりました。

お勧めは博物館と鶴富屋敷を結ぶ新しい遊歩道です。

本日の平家さくらの森 ホタル池 

現在の平家さくらの森のホタル池の様子です。

流れ込む水を止めて、池の水もなくなっています。

理由は、ホタル池の中の青藻と害獣の除去のためです。
ホタル博士さんと二人でこの網を使って手作業でやっていましたが、
全部を取ることが難しかったので、この方法になりました。

この後中の泥を上げて、池の中に流れを作れるよう配置をするそうです。
ホタルの産卵場所やさなぎになれる場所などもいっょに検討されてます。
出来上がりが楽しみです。

本日の椎葉さくらの森 上椎葉ダム近辺 

今日は椎葉平家まつりの後片付けなどが終わって一段落したので、
遊歩道を通って上椎葉ダムまで散策してみました。

上椎葉ダムから桑の木原方面を望んだところです。

上椎葉ダム堰堤から尾前方面を見た様子です。

こちらは桑弓野キャンプ場のある所です。

この日は快晴で青空がきれいでした。
ダム堰堤から女神像公園横を望んだところです。

紅葉もきれいでした。

この素晴らしい景色を見ていると、平家まつりの疲れも癒されました。

平家さくらの森の住人 ウサギ 

椎葉厳島神社の境内の森にウサギがいました。

大きさは両手のひらの上に載るくらいだったそうです。

写真提供は観光協会の椎葉記史さんです。
ありがとうございます。


椎葉平家まつり 14日(日)の様子です。 

今回の写真提供は、甲斐写真館の甲斐春香さんです。
素晴らしい写真をありごとうございます。
平家の里・コンサート〜香田晋・椎葉に歌う〜のゲスト香田晋さんです。

たくさんの観客が香田晋さんの唄を楽しみました。

中園本店前では栂尾臼太鼓踊りが行われました。

大和絵巻武者行列・郷土芸能パレードの出発です。
最初に宮崎学園高等学校の吹奏楽部によるパレードです。

若武者たちの行進です。地元の中学生です。

往路と復路の時間の間に中央ステージでは古郷太鼓扇一座の演奏がありました。

郷土芸能復路の様子です。地元婦人会のひえつき節踊りです。

源氏の総大将那須大八郎の廣末克彦さんです。



鶴富姫の那須愛(めぐみ)さんです。

ミス観光の椎葉恵美(めぐみ)さんです。

子ども大八郎と鶴富姫です。


平家まつりにご来村頂いた皆様、本当にありがとうございました。
ぜひまた椎葉にお越しください。

やったー! 雨上がってます。 

昨夜心配してた雨が上がってます。

今日も一日ガンバロー!!

皆様のお越しをお待ちしています。

椎葉平家まつり 13日(土)の様子です。その2 

鶴富屋敷での鶴富姫とミス観光のお披露目が行われました。
すごいお客様の数です。

いよいよ復路の武者行列のスタートです。

ひえつき節にのって踊りのスタートです。

鶴富姫の那須愛(めぐみ)さんです。

ミス観光しいばの椎葉恵美(めぐみ)さんです。

こちらはこども鶴富姫と大八郎です。

来年度小学校入学予定の稚児行列です。

椎葉村神楽保存会の皆さんの神楽の舞です。


ここからは夕方から行われた、郷土芸能の夕べの様子です。
まずひえつき節が披露されました。

平家大いちょう太鼓による「創天・ひえつき太鼓・陣太鼓」が演奏されました。

お客様もその素晴らしい太鼓演奏に聴き入っています。

古枝尾神楽保存会の皆様による神楽「手刀」が奉納されました。

その後、椎葉村民謡会の皆様による民謡が披露されました。

鶴富姫とミス観光が壇上に上がり、1日名誉村民証の抽選が行われ、

椎葉晃充村長より一人一人に1日名誉村民証の交付がなされました。

その後、向山日添神楽保存会による神楽の奉納が行われました。

こうして二日目の夜も更けていきました。

追記
今、記事を書き終えて外に出てみたら、雨が降っています。
朝までに晴れてくれるとよいのですが・・・



椎葉平家まつり 13日(土)の様子です。その1 

椎葉平家まつり2日目(土)の椎葉街道の様子です。















椎葉平家まつり始まる! 速報!鶴富姫法楽祭 

いよいよ椎葉平家まつりが始まりました。
今晩は、鶴富姫法楽祭が行われました。

鶴富屋敷にて鶴富姫が迎えを待っています。姫を務めるのは那須愛(めぐみ)さんです。

二人の武将が鈴を持って鶴富姫を迎えにやってきました。

輿に乗って那須大八郎の待つ陣屋(中央ステージ)へ向います。

たくさんのお客様が姫の到着をまっていました。

姫と大八郎の逢瀬が行われました。

その後、椎葉厳島神社の椎葉智成宮司による神事が行われました。

ミス観光の椎葉恵美さんも合流しました。

中央は那須大八郎の廣末克彦さんです。

その後幻想的な琵琶演奏が行われ、聴衆を魅了しました。

上椎葉神楽保存会による神楽が奉納されました。

会場に来られたお客様にお米撒きが行われ、

神楽保存会による弓通しの後、お開きになりました。。

スタッフの皆さんはその後会場の後片付けをして、

明日からの祭りに備えて準備をしてました。
本当にお疲れ様です。明日もよろしくお願いします。

椎葉平家まつりでの椎葉ファンクラブ「しいば好き人」の特典多数あります。 

今晩の法楽祭から始まる椎葉平家まつりの準備もほぼ整いました。
椎葉ファンクラブしいば好き人専用のテントも準備が出来ました。
ファン感謝祭の写真などが飾られています。
お茶なども用意されていますので休憩などにご利用ください。

好き人テントでも抽選でいろいろなプレゼントをご用意しています。

そのほかにも椎葉ファンクラブ会員の皆様の特典が用意されてるブースを一部紹介します。
こちらは猪肉串焼きが先着5名様に振舞われる林研グループのテントです。開発センターにあります。

土曜日のみですが先着2名様に地頭鶏焼きがプレゼントされるJA日向の八采館椎葉店です。

上椎葉上区に移りまして、椎葉信雄酒店さんです。

こちらでは、土日とも先着2名さまに姫伝説(梅酒)がプレゼントされます。

椎葉村商工会では土日とも先着10名さまに大八郎キーホルダーがプレゼントされます。

椎葉村磁場産品さんでは、土日とも先着2名さまに豆腐のかりんとう(大)がプレゼントされます。

平家さくらの森入り口にある物産センター店舗では、

全商品10%引きとなります。

こんな素晴らしい特典のある椎葉ファンクラブの会員になりませんか?
詳しくは↓↓↓をどうぞ
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2


平家さくらの森の遊歩道・木橋が完成いたしました。 

化粧の水の上部に遊歩道と木橋・東屋が完成しました。

鶴富屋敷・平家さくらの森側の入り口です。

先のカーブを曲がると木橋と東屋が見えてきます。

東屋の中には、化粧の水の分水があります。

木橋を渡ると椎葉民俗芸能博物館へと続きます。

遊歩道の脇にはいろいろな山野草が植えられています。一年を通して楽しめる遊歩道です。

遊歩道の中の紅葉も色づいてきました。

椎葉民俗芸能博物館側からの遊歩道の入り口です。

地面には足に優しい木片や落ち葉が敷き詰められています。
椎葉に来られたらぜひ一度通ってみて下さい。
遊歩道途中から見える鶴富屋敷も素晴らしいです。


椎葉平家まつり 明日より開催!! 

いよいよ明日より椎葉平家まつりが開催されます。
11月10日の会場周辺の様子です。
こちらは総合案内所・中央ステージがある役場横の広場です。準備が急ピッチで進んでいます。

別の角度から見たところです。

椎葉ファンクラブしいば好き人テントがある広場です。

開発センター降り口横にあります。チラシでは馬に乗った大八郎のイラストがある所になります。

開発センター降り口途中にあるうどん・そばコーナーです。

下のチラシと合わせてご覧下さい。
内容のよくわかる平家まつりのチラシです。
チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。


平家さくらの森の入り口に新しいお店がオープンしました。 

お店の名前は「よこい処しいばや」です。

店の中には以前ご紹介しました、綾部先生の書かれたひえつき節が壁に書かれてあります。

店の名にある「よこい」とは、休憩する・ちょっと立寄るという椎葉の方言です。
店内も明るく素敵です。

こちらは「焼畑手打ちそば 600円」です。お茶はソバ茶です。
手打ちのため一日限定20食です。とてもおいしいですよ。

こちらは「コーヒー 300円」です。椎葉のどら焼きが付いてます。

表の看板も綾部先生が書いて下さいました。
通りを歩いてる人が休めるようにベンチが置いてあります。

お店から外を見ると鶴富屋敷の石垣と垣根の間から鶴富屋敷が見えます。

景色もゆっくり楽しんで下さい。





椎葉村 紅葉情報 その13 上椎葉 

本日の上椎葉の鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

ちょうど見ごろを迎えています。

こちらは、平家さくらの森のダムへの遊歩道入り口から桑の木原方面を望んだところです。

きれいに色づいています。



椎葉村 紅葉情報 その12 上椎葉・平家さくらの森 

本日の上椎葉の鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

紅葉がとてもきれいです。

週末も十分に楽しめると思います。

平家さくらの森のドウダンツツジです。

きれいに色づいています。

椎葉に来たらこちらも楽しんで下さい。




平家まつりの準備が進んでいます。 

今日の椎葉は風がとても強いです。
そんな中、平家まつりの準備が進んでいます。

スタッフが一丸となって祭りの準備を行っています。

チームワークは抜群です。

納得の出来にスタッフの背中も満足しています。


平家まつり期間中ファン会員限定企画発表!! 

平家まつりが近づいてきました。
先日ファンクラブの皆様に椎葉好き人缶バッチと文書をお送りしましたが、
ほかにもたくさんの特典があります。
椎葉ファンクラブの皆様限定の企画をファンクラブ限定掲示板に掲載いたします。
ファンクラブ限定掲示板は↓↓↓からどうぞ
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2


平家まつりの準備が進む鶴富屋敷です。


遊歩道に朱色の木橋が架かりました。 

11月8日(月)の朝に、椎葉さくらの森に木橋が架かりました。
その様子の写真を商工観光グループの那須稔さんよりいただきました。
ありがとうございます。









想像以上の立派な木橋にびっくりしました。
皆様も椎葉にこられたら、椎葉さくらの森にあるこの木橋をぜひ渡って下さい。

椎葉村 紅葉情報 その11 中山峠・上椎葉 

神話街道の中山トンネルを出て峠に上ったところからの景色です。

今週末にも見ごろになりそうです。

走りながら景色に見とれると危険ですので、休憩がてら車を止めてゆっくり見ましょう。

こちらは、峠から降りてきて椎葉物産センターの近くです。

こちらもそろそろ見ごろになっています。

こちらが、物産センターの裏側からの様子です。

上椎葉の鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

こちらもきれいに色づいてきました。

今週末の平家まつりに合わせるようにきれいに紅葉してきました。



椎葉村 道路交通情報 内のハ重林道(再)  

林道の舗装工事の為の通行止めをお知らせします。

以前から通行止規制をしていた、鹿野遊小学校から約6kmぐらい林道が、
舗装工事の為、1日のみ再度全面通行止めとします。


(内の八重登山道のみ。
よって内の八重登山道入り口から松木側へは通り抜けは出来ません。
県道142号線から松木登山道入り口は従来通り通行可です。)

●通行止め期日:11月11日(木)



いよいよ今週末になりました。内容のよくわかる平家まつりのチラシです。 

チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。


本日 椎葉厳島神社例祭が行われました。 

厳島神社で神輿に御霊が入れられ、

子どもたちにお祓いをした後、

元気いっぱい上椎葉の街に繰り出しました。

わっしょいの掛け声にあわせて、

神輿に乗った神様を揺り起こしながら、街を練り歩きました。

途中で休憩を挟みながら、

多くの村人がたくさんのお賽銭を入れて下さいました。

上椎葉の街に子どもたちの声が響き渡りました。

ようやく終点の神社につき、

子どもたちの健康を願って、見越しくぐりが行われました。

神様を神殿に返した後、子どもたちのお祓いをして、

全員で記念撮影を行いました。

その後神事が行われ、神楽が奉納されました。




椎葉郷土芸能の夕べが行われました。 

昨夜11月6日(土)は、椎葉民俗芸能博物館にて、椎葉郷土芸能の夕べが行われました。

椎葉村内外から多くのお客様が来てくださいました。

大迫力の平家大イチョウ太鼓を皮切りに、

椎葉民謡会 尾ハ重会の民謡が披露され、

夜狩内神楽が奉納されました。



椎葉民俗芸能博物館にて椎葉の四季フォトコンテストの受賞作品の展示が行われます 

毎年開催されている「椎葉の四季フォトコンテスト」の受賞作品を、
椎葉民俗芸能博物館の特別展示室において展示いたします。

前回に引き続き、過去の受賞作品と先月選考で選ばれたばかりの
今年の受賞作品、全60点を展示いたします。

また、平家まつり期間中は昨年まで開発センターで展示をしておりましたが、
今年は祭り期間中も博物館で展示いたしておりますので、
この機会にぜひ博物館にお立ち寄りください。

村民の方でも見たことのない椎葉村の風景がここにあります。
皆様のお越しをお待ちしております。

椎葉の四季フォトコンテスト 展示会
 開催期間 平成22年11月8日(月)〜
 開催場所 椎葉民俗芸能博物館 特別展示室
 展示作品 フォトコンテスト 第7回、第8回、第9回の受賞作品全60点

写真をクリックすると大きく見られます。


椎葉村 紅葉情報 その10 上椎葉・扇山 

本日の鶴富屋敷の裏山です。

裏山上部をアップにしました。

上椎葉の山も紅葉が進んできました。

今日、昼から扇山に行ってみました。
扇山登山道入り口の松木付近から山を見たところです。

上椎葉より若干紅葉が進んでいるようです。

登山道入り口の様子です。

登山道の中の景色です。

落ち葉に気を取られて足元ばかり見ていると絶景を見逃しそうです。

だまし峠からの景色です。

頂上からの景色です。

1661mの頂上付近では紅葉の最盛期を過ぎ、

足元にその色を落としています。

頂上は、かなり寒いです。防寒の用意を忘れずにお願いします。


11月7日(日) 椎葉厳島神社例祭が行われます。 

一年間の五穀豊穣 無病息災 健康等を氏神様に感謝し
来年の幸せを祈願するお祭
椎葉厳島神社例祭

日時 平成二十二年十一月七日(日)
        午前九時    〜子供みこし(六弥太〜上椎葉街道〜神社)
        午前十一時   〜祭典(参拝者全員お祓いします)
        午前十一時三十分〜椎葉神楽奉納
        神楽奉納は午後二時迄 お神酒等振る舞いがあります
椎葉厳島神社



椎葉郷土芸能の夕べが行われます。 

11月6日(土)・20日(土)に
椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。公演時間 午後8時〜9時
当日、椎葉にご来村の皆様、椎葉民俗芸能博物館へぜひお越し下さい。

出演団体日程表
 月日    神楽        民謡              太鼓
11月6日  夜狩内神楽   椎葉民謡会 尾ハ重会  平家大イチョウ太鼓
11月20日 尾手納神楽   椎葉民謡会 一葉会   扇一座

写真をクリックすると大きく見られます。

椎葉郷土芸能の夕べ
開催日  平成22年 11月6日(土)・11月20日(土)
会  場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内  容 椎葉郷土芸能の公演
     ・椎葉の民謡(ひえつき節、駄賃つけ節など)
     ・椎葉神楽・平家大いちょう太鼓の公演
入場料  大人500円
     子供300円(中学生以下)
お問い合わせ 椎葉村観光協会事務局 TEL(0982)67−3139

椎葉平家まつりまであと一週間。内容のよくわかる平家まつりのチラシです。 

チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。


椎葉村 紅葉情報 その9 上椎葉 

11月3日午前8時30分の鶴富屋敷の裏山です。

上椎葉の山々も最近の冷え込みで少しづつ紅葉が進んでいます。

鶴富屋敷の北側にある佐礼(標高911m)の様子です。


どんぐりがお出迎え その2 

先日、どんぐりがお出迎え↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 030-092841
で紹介しましたが、
椎葉厳島神社の参道を登っていくと車道との交差点右手の手すりの上に
置いてあったどんぐりたちが強風で吹き飛ばされてしまいました。

そのため現在は椎葉民俗芸能博物館の受付に置いてあります。

さくらの森の新しい遊歩道を作っている樫野庭園さんからのプレゼントのどんぐりに

椎葉民俗芸能博物館の職員の方たちが

色々な顔を書き込んで

どんぐり家族ができています。


本日の平家さくらの森 霜が下りました。 

11月3日午前8時頃の平家さくらの森です。
ドウダンツツジの紅葉がかなり進んでします。

今日朝7時頃温度計を見たときに4℃でした。今年一番の冷え込みです。

さくらの森の遊歩道横の葉っぱに霜が降りてました。

この冷え込みで、山の紅葉も進んでいるようです。

写真はありませんが、椎葉村の1000mを越える山の上では5〜7割程度の紅葉だと言うことです。


椎葉平家まつりが近づいてきました。内容のよくわかる平家まつりのチラシです。 

チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。



椎葉村嶽の枝尾地区で綾心塾が開かれています。その2 

掲載が遅くなりました。申し訳ありません。
椎葉村嶽の枝尾地区で綾心塾が開かれています。その1の続きをご報告します。
その1に関しましては↓↓↓をご覧ください。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 023-182458

10月23日土曜日(2日目)早朝綾部先生が家の周りを点検していらっしゃいました。

その後、地元住民の方々や、

椎葉村商工会女性部の方々が 力士の朝食を作りに集まりました。

朝食ができる間に、力士の方々は二手に別れ、一方は嶽の枝尾神社の境内の掃除を

もう一方は地元住民のために「ちゃんこ鍋」を作っていただきました。

皆さん力士たちの料理の手際の良さに感心していました。

空いてる時間を利用して、それぞれで記念撮影をお願いしましたが、

たくさんの撮影にもかかわらず、皆さん快く引き受けてくださいました。

その後力士の方々が朝食を取られ、

住民もご一緒させていただきました。「ちゃんこ鍋 」がとてもおいしかったです。

朝食後、貴乃花親方が色紙を書いてくださる間に

地元住民と力士の綱引き対戦がありました。多くの方が参加し何度も行われました。

この日参加してくださった全員で記念撮影をし、

貴乃花親方と女将さん、綾部先生とで「コウヤマキ」の記念植樹をしました。

お帰りになる貴乃花部屋の皆様のために、綾部先生が音頭をとられて万歳三唱をし、

全員で「また来てください」と去っていく車を見送りました。

本当に楽しい時間をありがとうございました。

どんぐりがお出迎え 

椎葉厳島神社の参道を登っていくと車道との交差点右手の手すりの上に
小さなどんぐりがのっています。

クヌギの木のどんぐりを良く見てみると、

手書きのかわいらしい顔が書いてあります。

これは、さくらの森の新しい遊歩道を作っている樫野庭園さんからのプレゼントだそうです。

優しい心遣いにこちらの心まで癒されます。
素敵なプレゼントありがとうございました。

平家さくらの森 遊歩道散策 

遊歩道散策にとてもいい季節になりました。

いつも行っている遊歩道ですが、

最近は落ち葉が多くなりました。

スニーカーなどで歩くと滑りますので気をつけてください。

遊歩道入り口に、杖が置いてありますのでご自由にご利用ください。


新しい遊歩道がもうすぐ完成します。 

平家さくらの森の新しい遊歩道がもうすぐ完成します。

想像していたよりも

とても素敵な遊歩道が出来つつあります。

鶴富屋敷の景観にとてもマッチしています。

椎葉厳島神社の参道から、鶴富屋敷側の遊歩道です。

椎葉厳島神社の参道から、椎葉民俗芸能博物館へのアプローチです。

博物館側から鶴富屋敷の方を見たところです。

本当に完成が楽しみです。

椎葉民俗芸能博物館に交流椎葉で草川小学校・椎葉小学校の5年生の子どもたちが見学に来ました。 

椎葉の歴史・文化・生活を学習する目的で、

椎葉にホームステイしている草川小学校(門川町)の5年生が、

椎葉小学校の5年生と一緒に椎葉民俗芸能博物館を訪れました。

毎年夏に行われている行事ですが、今年は諸事情により今となってしまいました。
朝晩が寒いのでホームステイ先の家は、寝具等に大変気を使われたそうです。

後日談ですが、
博物館の職員の椎葉さんが子供たちに
「中学生になる自分の娘が交流椎葉で来た子と今でも文通を続けています。」
とお話したところ、
別れ際に涙を流しながら住所の交換をする子供や
高校で再開を誓い合う子供もいたそうです。

椎葉村 紅葉情報 その8 上椎葉 

10月29日午前9時の鶴富屋敷の裏山です。

上記の山のアップです。少し色が付き始めました。

鶴富屋敷の北側にある佐礼(標高911m)の様子です。

椎葉民俗芸能博物館から見た上椎葉の町の全体像です。

ここ2〜3日の朝の冷え込みで、少しずつ色が付き始めました。

旅館 奥日向の新しい部屋の料金が決まりました。 

新しいお部屋の料金は、1泊2食付で税込み6,800円です。
椎葉村の中心に位置し、観光にもビジネスにも大変便利です。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

201号室の様子です。ピンクを基調とした、明るく落ち着いたお部屋です。

ダブルサイズの大きなベットがあります。

各部屋にはエアコンと地デジ対応のテレビが付いています。

202号室のお部屋の様子です。グリーンを基調としたお部屋です。
ベッドサイズはセミダブルになります。

203号室です。こちらはピンクを基調としたお部屋で、ベットサイズはセミダブルです。

205号室です。こちらはグリーンを基調としたお部屋で、ダブルサイズのベッドが入っています。

今まであった部屋も壁紙などが新しくなりました。

家族連れで和室でくつろぎたい方はこちらがお勧めです。

椎葉の中心地に位置し、ビジネスなどでのご利用もお待ちしております。

旅館 奥日向 ↓↓↓をクリックして下さい。
http://www.shiibakanko.jp/hl_index.php?act=dt&gid=5
旅館 奥日向 ↓↓↓こちらもどうぞ
http://okuhyuga.com//pc/index.html

椎葉村 紅葉情報 その7 上椎葉 

10月26日午前9時の上椎葉近辺の紅葉の様子です。

鶴富屋敷の裏山です。少し色が付き始めました。

鶴富屋敷の北側にある佐礼(標高911m)の様子です。

10月26日午後3時の鶴富屋敷の東側の霜打山(標高974m)の様子です。

鶴富屋敷の東側の尾田・山中の様子です。

朝の冷え込みが強くなってきたので、これから紅葉が進むのではないでしょうか?



2010椎葉平家まつり チラシ です 

チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。



椎葉村嶽の枝尾地区で綾心塾が開かれています。その1 

綾部正哉先生の開く綾心塾(りょうしんじゅく)に貴乃花部屋の皆様が講話を拝聴しに来られました。
10月22日金曜日(1日目)

女将さんが綾部先生の講話を部屋の力士に聞かせたいということで実現しました。

到着後歓迎の挨拶がされました。

嶽の枝尾神社で御祓いと、必勝祈願がなされました。

その後、神楽の奉納が行われました。

今回の一番の目的である、綾部先生の講話が行われました。

今回の講話は「日本の伝統文化と大和心」という題で行われました。

「大和心」すなわち、日本の心とは何か?
全力で鮮やかに咲いて、さっと散る桜の花のように生きること。
色や形、大きさ見ることさえできない「心」だが、
その人の生き方、行動・言葉の全てに「心」が表れる。
力士道・相撲道において大切なこと「型」「あいさつ」「礼儀」の三つである。
など、もっともっと聞いていたい素晴らしいお話を伺いました。

部屋の力士たちも真剣に聞いています。

その後夕食・入浴をはさんで、

地元の民謡が披露され、

地元の住民を交えて、懇親会が開かれました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、

お開きの時間になりました。

住民・力士の全員で片付けを行いました。
住民は強く優しい力士たちに、感動していました。

今年の椎葉神楽の日程について 

平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

11月
20日 栗の尾神楽 栗の尾集会センター 中竹数夫 地元のみ

21日 村椎神楽 間柏原集会センター 中瀬浩喜 昼神楽(地元のみ)

22日〜23日 栂尾神楽 栂尾神社 黒木照美 18時〜翌日10時

27日 合戦原神楽 王宮神社 椎葉一光 神事のみ 18時〜21時

27日〜28日 小崎神楽 椎葉輝基宅(川ノ口上村)椎葉 眞 19時〜翌日6時

12月
4日 大河内神楽 大河内神社 椎葉賢二 15時〜20時

5日 矢立神楽 雪矢神社及び集会センター 椎葉真吾 17時〜22時

4日〜5日 不土野神楽 不土野集会センター 椎葉邦博 19時〜翌日8時
 向山日添神楽 峰越の館(向山日添公民館)椎葉吉人19時〜翌日8時
 嶽の枝尾神楽 嶽の枝尾神社 椎葉和男 18時〜翌日11時

11日 古枝尾神楽 古枝尾集会センター 那須宗則 13時〜夜中

11日〜12日 上椎葉神楽 未定 椎葉信紘 19時〜翌日7時
 尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時
 大薮神楽 未定 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031


椎葉村 紅葉情報 その6 仲塔渓谷 

10月21日 仲塔渓谷の紅葉の様子です。

写真提供は観光協会事務局長です。ありがとうございます。

山の方は、少しずつ色づき始めているようです。
「来週から寒くなるそうなので、見ごろは今月末から来月上旬ってところでしょうか?」
とのことです。


椎葉村 道路交通情報 内のハ重林道 

椎葉村建設課より林道の舗装工事の為の通行止めの連絡がありました。
情報提供ありがとうございます。

鹿野遊小学校から約6kmぐらい林道を進んだ舗装から未舗装になるところが、
舗装工事の為、全面通行止めとします。

(内の八重登山道のみ。
よって内の八重登山道入り口から松木側へは通り抜けは出来ません。
県道142号線から松木登山道入り口は従来通り通行可です。)

●期間:平成22年10月25日(月)〜30日(土)
●表示:鹿野遊小学校あたりに全面通行止めの看板設置
     松木より車を走らせ登り詰めた分岐点に看板設置

椎葉村 紅葉情報 その5 椎矢峠・尾前渓谷 

椎葉村役場・地域振興課の右田さんより情報を頂きました。
ありがとうございます。
写真撮影は10月19日になります。
「昨日、椎矢峠まで行ってきました。」

「これまで雨も少なく、気温も高かったことから あまり紅葉は見られませんでした。」

「 頂上付近で2〜3部といったところです。」

「渓谷あたりでは、全くと言っていいほどありませんでした。」

「2日前の朝の気温が尾前で5度との事でしたので
今後は、この雨と気温の状況次第では奥地が10日ほどで、
後は徐々に、平野部に下りてくると思います。
今後に経過については、時を見て情報を入れたいと思います。」
とのことでした。貴重な情報ありがとうございます。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

旅館 奥日向に新しい部屋ができました。 

以前あった大宴会場ホールを改装して中宴会場と4つのシングルのお部屋が造られました。

201号室の様子です。ピンクを基調とした、明るく落ち着いたお部屋です。

ダブルサイズの大きなベットがあります。

各部屋にはエアコンと地デジ対応のテレビが付いています。

202号室のお部屋の様子です。グリーンを基調としたお部屋です。
ベッドサイズはセミダブルになります。

203号室です。こちらはピンクを基調としたお部屋で、ベットサイズはセミダブルです。

205号室です。こちらはグリーンを基調としたお部屋で、ダブルサイズのベッドが入っています。

今まであった部屋も壁紙などが新しくなりました。

家族連れで和室でくつろぎたい方はこちらがお勧めです。

椎葉の中心地に位置し、ビジネスなどでのご利用もお待ちしております。

旅館 奥日向 ↓↓↓をクリックして下さい。
http://www.shiibakanko.jp/hl_index.php?act=dt&gid=5
旅館 奥日向 ↓↓↓こちらもどうぞ
http://okuhyuga.com//pc/index.html





椎葉村 紅葉情報 その4 

鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

ほんのわずかですが紅葉した木が見られるようになりました。

鶴富屋敷の北側にある佐礼(標高911m)の様子です。

こちらはまだあまり紅葉した木は見られません。

椎葉平家まつり特産品コンテストが行われました 

10月18日に特産品コンテストが行われました。

とても素晴らしい多くの特産品が出品されてました。

多くの審査員が厳選名審査を行い各最優秀賞1品と優秀賞2品が選ばれました。

加工品 惣采類の部 最優秀賞の作品です。

加工品 惣采類の部 優秀賞の作品です。

加工品 惣采類の部 もうひとつの優秀賞の作品です。

しいたけ料理の部 優秀賞の作品です。

しいたけ料理の部 もうひとつの優秀賞の作品です。

椎葉ならではの料理の部 最優秀賞の作品です。

椎葉ならではの料理の部 優秀賞の作品です。

椎葉ならではの料理の部 もうひとつの優秀賞の作品です。

審査の後、それぞれの賞の表彰が行われました。

入賞された皆様、おめでとうございます。


椎葉村 紅葉情報 その3 

10月18日の椎葉の紅葉の様子です。

鶴富屋敷の裏山の様子です。

上椎葉ダムの様子です。

桑弓野キャンプ場の裏山です。

まだ紅葉は始まってないようです。


遊歩道で多くのキノコを見かけるようになりました。 

いつもいく遊歩道で、足元を注意して歩くと多くのキノコを見かけるようになりました。

こちらは名前がわかりませんが、黄色い鮮やかな色をしています。
最近、ニュースなどでキノコ中毒のを良く聞きますので、天然キノコの採取には注意が必要です。

傘の形は平らなまんじゅう形、表面の形状は平滑です。


こちらのキノコは、椎葉民俗芸能博物館の近くに生えていました。
椎葉厳島神社の神官さんが教えてくれました。いつもありがとうございます。

ホタル博士に伺ったところ、テングタケではないかとのことでした。

傘はほぼ平らに開き、灰色で同色のイボがあります。
柄の中間ほどに膜状のツバがあり、ツバの下には少しササクレがあります。
テングタケは毒性が強く嘔吐や幻覚性の中毒を引き起こします。

椎葉村 紅葉情報 その2 

鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

鶴富屋敷の北側にある佐礼(標高911m)の様子です。

鶴富屋敷の東側の霜打山(標高974m)の様子です。

上椎葉近辺の山ではまだ紅葉ははじまっていないようです。

「九州のムラ市場」にて椎葉の特産品を販売いたします 

フォレストピア広域販売協議会主催による「九州のムラ市場」販売会が下記の日程で開催されます。

日時 10月16日(土)17日(日)10時〜17時
会場 福岡マリノアシティー内 九州のムラ市場


どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!



椎葉平家まつりもよろしくお願いします。
クリックすると大きく見られます↓↓↓

2010椎葉平家まつり ポスター・チラシ です 

ポスターです。見たいところをクリックすると大きく見られます。


チラシの表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの裏表紙です。見たいところをクリックすると大きく見られます。

チラシの見開きです。詳しい内容がわかります。見たいところをクリックすると大きく見られます。






椎葉平家まつりの準備が進んでいます 

椎葉平家まつりまで一ヶ月を切って、

村内の平家まつりの準備が進んでいます。

こちらは耳川沿いの臨時駐車場の整備の様子です。

現在、急ピッチで進んでいます。


椎葉村 紅葉情報 その1 

10月14日 上椎葉から見える山の紅葉の様子です。

鶴富屋敷の坂から北側方面の山(佐礼911m)の様子です。

鶴富屋敷の坂から東側方面の山(下福良方面)の様子です。

鶴富屋敷の坂から東側方面の山(尾田方面)の様子です。

上椎葉近辺の山では紅葉はまだ始まっていないようです。
千メートルを越える山の山頂付近では少しづつ色づいてきてるようです、

2010年 椎葉平家まつりのチラシです 

見たいところをクリックすると大きく見られます。
表紙

裏表紙

見開き




平家さくらの森 花図鑑その14 ヒガンバナ(2) 

以前ご紹介しましたが、少し付け加えます。
以前の内容はこちら↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 930-110332
道端や田んぼのあぜ道、お墓の近くで見ることの多いヒガンバナですが、

全草有毒な多年生の球根性植物で、土に穴を掘る小動物を避けるために、
人の手によりあぜや土手に植えられました。

花が終わった秋から春先にかけては葉だけになり、
その姿が食用のノビルやアサツキに似ているため、誤食しないよう注意が必要です。

日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、
中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられています。



明日、福岡NTT天神ビルにて「椎葉村観光PRと物産展」が行われます。 

〔松痢А崢罵嫗軸儻PRと物産展」
⊂貊蝓В裡圍堙型瀬咼襦屬佞譴△HIROBA171」
     福岡県福岡市中央区天神2丁目
4日:平成22年10月7日(木)・8日(金)
せ間:午前10時〜午後5時
ィ圍崕弍蕁平成22年10月7日(木) 午前11時30分〜
       NHK「ぐるっと8県九州・沖縄」へ鶴富姫・観光しいばが出演し、
       椎葉村の観光PR及び椎葉平家まつりのPRをします。

クリックすると大きく見られます↓↓↓


※椎葉名物「菜豆腐」や「椎葉そば」の他、椎葉の特産品を豊富に揃えてお客様をお待ちしております。
☆お買物をされたお客様に素敵な賞品の当たる抽選会があります。☆


本日の平家さくらの森 色付きはじめたドウダンツツジ 

平家さくらの森の上段にはドウダンツツジが500株ほど植えられていますが、

その一部が色付きはじめました。

春には白い小さな可憐な花で楽しませてくれ、

秋には美しい紅葉で楽しませてくれます。


このクモの巣は私が毎日のように遊歩道を歩く時引っかかって壊してしまうのですが、

次の日にはまたきちんと作り上げてます。
今日は朝日の関係で壊さずによけて歩くことができました。

本日の平家さくらの森 遊歩道工事 

平家さくらの森の遊歩道の工事が進んでいます、

4日の午前中に見に行った時は石垣を積み上げていましたが、

午後に見に行った時はつみ終わっていました。

新しい遊歩道の完成が楽しみです。


来週、福岡NTT天神ビルにて「椎葉村観光PRと物産展」が行われます。 

〔松痢А崢罵嫗軸儻PRと物産展」
⊂貊蝓В裡圍堙型瀬咼襦屬佞譴△HIROBA171」
     福岡県福岡市中央区天神2丁目
4日:平成22年10月7日(木)・8日(金)
せ間:午前10時〜午後5時
ィ圍崕弍蕁平成22年10月7日(木) 午前11時30分〜
       NHK「ぐるっと8県九州・沖縄」へ鶴富姫・観光しいばが出演し、
       椎葉村の観光PR及び椎葉平家まつりのPRをします。

クリックすると大きく見られます↓↓↓


※椎葉名物「菜豆腐」や「椎葉そば」の他、椎葉の特産品を豊富に揃えてお客様をお待ちしております。
☆お買物をされたお客様に素敵な賞品の当たる抽選会があります。☆


平家さくらの森 花図鑑その14 ヒガンバナ 

平家さくらの森に春に植えたヒガンバナが咲きました。

ユリ目、ヒガンバナ科、ヒガンバナ属のヒガンバナです。
最初の一輪を見つけたのは3週間ぐらい前だったのですが…

こちらはダムへの遊歩道沿いのヒガンバナです。
こんな風に咲いてくれるのを待っていましたが、今年は無理みたいです。


ヒガンバナ(彼岸花)の名の由来は、秋の彼岸の頃に咲くことから来てますが、
別名の曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、法華経などの仏典に由来し、
天上の花という意味も持っているそうです。

さくらの森にはいろいろな品種のヒガンバナが植えられています。
こちらは薄いピンクのヒガンバナ

こちらは黄色いヒガンバナ

こちらはピンクのヒガンバナ

こちらは一般的な赤いヒガンバナです。

ほかにも白いものなどが咲いていました。

ヒガンバナの特徴として、開花期には葉がなく、葉があるときは花がありません。

別名の多い花で、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、
など千以上知られています。
日本では不吉であると忌み嫌われることもあるヒガンバナですが、
お隣韓国では花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
ヒガンバナを「相思華」と呼ぶことが多いそうです。素敵な名前ですね。


平家さくらの森 椎葉厳島神社の参道横のカシの木 

9月27日午前中より、椎葉厳島神社の参道横のカシの撤去作業が始まりました。

平家さくらの森からの新しい遊歩道の出口になるところです。

できるだけ森の木は切らないように遊歩道の設計が行われました。

遊歩道に掛かる他の木は、別の場所に移植されたり、作業後もとの位置に戻されますが、

この木だけは撤去されることになりました。

木が大きいことと、場所が難しいのでかなり苦労されたみたいです。

周りと作業の安全を重視して、慎重に作業が行われました。

丸3日掛けて無事カシの木の撤去が完了しました。

作業された皆さんお疲れ様でした。

博物館写真展の開催期間延長決定!! 

ただ今、椎葉民俗芸能博物館にて開催中の「輝け森の子どもたち」沼口啓美写真展
好評につき開催期間の延長が決定いたしました。

期間は10月下旬までで、展示されている写真や、それらの写真が載っている写真集も
椎葉村民の皆様に限り、特別価格で販売しております。

ここ10年内に村内の小学校に在学していたお子様がいらっしゃるご家庭にとっては
とても思い出深い作品が展示されておりますのでぜひ一度足をお運びください。

写真展の入場は無料です。
皆様のお越しをお待ちしております。

詳しいお問い合わせは 椎葉民俗芸能博物館 筺А複娃坑牽押烹僑検檻沓娃械海泙

本日の平家さくらの森 遊歩道工事と観光ガイド 

本日よりさくらの森と博物館を結ぶ遊歩道の工事が始まりました

観光の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

工事が始まる直前に、観光ガイドでさくらの森の遊歩道をご案内させて頂きました。
鹿児島から来られたライダーの今村さんと大田さんです。
ホームページへの掲載にも快諾していただきました。ありがとうございます。

真ん中は鶴富屋敷旅館の女将さんです。
いつもさくらの森の植物について教えていただいています。

また女神像公園では大分から来られたライダーの野中さんと話が弾みました。
朝5時に大分を出て、このあと熊本を周り大分に帰られるツワモノです。

私の拙いガイドでご迷惑をおかけしましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
またぜひ椎葉にいらしてください。お待ちしております。
今日は本当にありがとうございました。

平家さくらの森 花図鑑その13 キツネノカミソリ 

平家さくらの森の遊歩道の脇に珍しい花が咲いていました。

ユリ目ヒガンバナ科ヒガンバナ属のキツネノカミソリです。

花の色が狐色をイメージさせ、
葉の形がカミソリに似ているところからキツネノカミソリと名づけられたそうです。

ヒガンバナと同じで花の咲く頃は葉がないのだそうですけど、
この花は葉が一緒に出ていました。



好き人会員限定 特産品プレゼント企画第1弾!! 


楽天ショップ「椎葉特産品」(下記URLをクリック)
http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/
にて下記期間中に購入された好き人会員様に
柚子こしょうを1本プレゼント!


期  間:10月1日(金)〜10月31日(日)
購入方法:楽天ショップ「椎葉特産品」
http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/
↑↑のぞいてみてね↑↑

さらに期間中に楽天ショップにレビューを書いていただいた
好き人会員様の中から抽選で5名様に
地元椎葉でしか手に入らないレアなプレゼントをお送りします!

※レア商品については、「椎葉ファンクラブ掲示板」に掲載しま〜す!!


椎葉ファンクラブ しいば好き人会員についてはこちら↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2

会員の方で、まだファンクラブ掲示板のIDとパスワードを持っていない方は、
下記お問い合わせより[ID希望]とメール送信して下さい。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html

鶴富屋敷の屋根の上の千木が新しくなりました。 

鶴富屋敷の屋根の上に載っている木材を「千木(ちぎ)」と言うそうです。

先日、その千木の架け替えが行われました。
「千木」と言えば神社などの屋根に載っていますが、日本古来の住居の建築様式から来たとされています。
現在神社などでは装飾的な意味合いが強いですが、元々は屋根を支えるための大切な構造材だったのです。

鶴富屋敷ではその千木が9組も使われています。

こちらは、椎葉厳島神社の社殿の屋根の上の千木です。

一般的には、交差した千木の先端が垂直に切られている場合は、男神を祀っていることを示し、
水平に切られている場合は、女神を祀っていることを示すそうです。
椎葉に来られた観光の方に教えていただきました。ありがとうございました。


福岡にて「椎葉村観光PRと物産展」が開催されます。 

〔松痢А崢罵嫗軸儻PRと物産展」
⊂貊蝓В裡圍堙型瀬咼襦屬佞譴△HIROBA171」
     福岡市博多区博多駅東3-2-28
4日:平成22年10月7日(木)・8日(金)
せ間:午前10時〜午後5時
ィ圍崕弍蕁平成22年10月7日(木) 午前11時30分〜
       NHK「ぐるっと8県九州・沖縄」へ鶴富姫・観光しいばが出演し、
       椎葉村の観光PR及び椎葉平家まつりのPRをします。

クリックすると大きく見られます↓↓↓


※椎葉名物「菜豆腐」や「椎葉そば」の他、椎葉の特産品を豊富に揃えてお客様をお待ちしております。


「平家ロマンを感じる山旅」の参加者を募集しています。 

五家荘・椎葉・五木・水上
秘境を味わいたい人、集合!「平家ロマンを感じる山旅」
期間 平成22年10月23日(土)〜24日(日)
料金 おとな13,800円(1泊4食付)

モニターツアーに関するお問い合わせ・申し込み先
株式会社アイロード 〒880-0015 宮崎県宮崎市大江3丁目191
「平家ロマンを感じる山旅」係
TEL0985-23-3443 FAX0985-44-2404
E-mail michikusa26@ybb.ne.jp

九州内の道の駅や高速道路のパーキングエリアなどにおいてある
フリーペーパーの「みちくさ」9月号p40〜p43をご覧下さい。

見たい場所をクリックすると大きく見られます。


秘境の旅
見たい場所をクリックすると大きく見られます。

ご迷惑おかけしました。椎葉ファンクラブ掲示板の返信ができるようになりました。 

大変ご迷惑をおかけいたしました。

先日より発生いたしておりました、
「椎葉ファンクラブ掲示板の返信をするとエラーが出る不具合」が解消いたしました。

本日よりご使用することができるようになりました。
椎葉ファンクラブの皆様ご利用ください。

椎葉村観光協会

お詫び 椎葉ファンクラブ掲示板の不具合について 

申し訳ありません。

現在、椎葉ファンクラブ掲示板にて、
返信をするとエラーが出る不具合が発生しております。

この件につきまして、現在調査しています。
大変ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ち下さい。
修復次第、新着情報にてお知らせします。

新規の書き込みは可能です。

椎葉村観光協会

本日より「輝け森の子どもたち」沼口啓美写真展 椎葉民俗芸能博物館にて開催しています。 

椎葉民俗芸能博物館にて「輝け森の子どもたち」沼口啓美写真展を開催します。
期間:本日9月11日(土)〜9月26日(日)まで

鹿野遊小学校

椎葉民俗芸能博物館では、宮崎日日新聞社・写真部の沼口啓美さんが16年間にわたって宮崎県内の小学校の子どもたちを撮った、写真展を開催します。
沼口啓美さんは、平成6年から県内の児童の少ない小学校、全69校を撮り続け、宮日の生活情報面に連載されたり、今年の5月には「輝け森の子どもたち」(海鳥社)というタイトルで写真集を出版されたりしておられます。
椎葉村内では、鹿野遊・尾向・不土野・小崎・大河内・仲塔小学校の写真を38点、サイズは全紙と半紙を展示されます。

小崎小学校

今となっては卒業生や在校生にとって学校生活のひとこまがうれしくも懐かしく感じられる写真ばかりです。
『私が16年間にわたるファインダー越しに記録を通じて見てきたものがある。それは小さきものの持つ「生命の力」だ。〜途中省略〜柳田國男のいった「上の子が下の子の面倒をみる」という教育本来の持っていた光景と、どんな状況下でも子どもたちの内から発する輝くような笑顔。大人たちが生活するのに困難な時代だからこそ、そんな子どもたちに感謝し、祝福を送りたい。』2010年2月 写真集あとがきより

沼口啓美さんの小さな学校で学ぶ児童への思いが伝わってきそうな心温まる写真展、ぜひご覧下さい。




今年の「椎葉平家まつり」のポスターが完成しました。 

ポスターをクリックすると大きく見られます。

平家さくらの森 花図鑑その12 フヨウ・スイフヨウ 

平家さくらの森の中にフヨウが咲いています。

アオイ科フヨウ属のフヨウです。こちらの花は、ピンクですが、

白色もあります。咲いているのは、遊歩道入り口付近です。

花はピンクや白があり、花弁は6個で1日でしぼんでしまいます。

でも蕾がたくさんあり、次から次へと新しい花が咲き長く楽しむことができます。

葉は互生し、葉身は直径10〜20cmで掌状に浅く3〜7裂します。

こちらはさくらの森から200mほど離れた所に咲くスイフヨウです。

フヨウの八重咲品種で、開花直後は白い花ですが夕方になるにつれだんだん赤くなってきます。

上の写真は、朝9時ごろ撮ったものですが、
白い花は今日咲いたもの、赤い花は前日咲いてしぼんだものです。

今日咲いた白い花と明日咲く白い蕾(上)、もうしぼんだ前日の花(下)

午後3時ごろ同じ花を撮影しました。全て赤く変わっています。

スイフヨウ(酔芙蓉)の名は、色が変わるさまを酔って赤くなることに例えたものです。

横に明日咲く蕾が見えます。

フヨウと違って真っ白ではなく少しピンクの色が見えます。



速報! 第2回 椎葉ファンクラブ感謝祭開催決定! 

2011年 3月5日(土)・6日(日)に
第2回 椎葉ファンクラブ感謝祭の開催が決定いたしました。
今年の第1回椎葉ファンクラブ感謝祭の様子です。

詳細についてはまだ未定ですが、今年の感謝祭に負けない素晴らしいものにしたいと
スタッフ一同話しております。
内容については決まり次第お知らせします。

参加できる方は椎葉ファン倶楽部「しいば好き人」の方とお連れの方となります。

お連れの方も椎葉が気に入りましたら、ぜひ椎葉ファン倶楽部へお入り下さい。

椎葉ファン倶楽部につきましては下記をご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2

第1回 椎葉ファンクラブ感謝祭の詳しい様子は下記をご覧下さい。
感謝祭1日目 体験プログラム
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 307-000655
感謝祭1日目 交流の夕べ
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 309-130451
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 309-141535
感謝祭2日目 観光ガイドプラン
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 313-162257
感謝祭2日目 記念植樹
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 313-170353

「輝け森の子どもたち」沼口啓美写真展 椎葉民俗芸能博物館にて開催! 

椎葉民俗芸能博物館にて「輝け森の子どもたち」沼口啓美写真展を開催します。
期間:平成22年9月11日(土)〜9月26日(日)まで

鹿野遊小学校

椎葉民俗芸能博物館では、宮崎日日新聞社・写真部の沼口啓美さんが16年間にわたって宮崎県内の小学校の子どもたちを撮った、写真展を開催します。
沼口啓美さんは、平成6年から県内の児童の少ない小学校、全69校を撮り続け、宮日の生活情報面に連載されたり、今年の5月には「輝け森の子どもたち」(海鳥社)というタイトルで写真集を出版されたりしておられます。
椎葉村内では、鹿野遊・尾向・不土野・小崎・大河内・仲塔小学校の写真を38点、サイズは全紙と半紙を展示されます。

小崎小学校

今となっては卒業生や在校生にとって学校生活のひとこまがうれしくも懐かしく感じられる写真ばかりです。
『私が16年間にわたるファインダー越しに記録を通じて見てきたものがある。それは小さきものの持つ「生命の力」だ。〜途中省略〜柳田國男のいった「上の子が下の子の面倒をみる」という教育本来の持っていた光景と、どんな状況下でも子どもたちの内から発する輝くような笑顔。大人たちが生活するのに困難な時代だからこそ、そんな子どもたちに感謝し、祝福を送りたい。』2010年2月 写真集あとがきより

沼口啓美さんの小さな学校で学ぶ児童への思いが伝わってきそうな心温まる写真展、ぜひご覧下さい。




本日の平家さくらの森の様子です。 

鶴富屋敷入り口にあるサルスベリが満開を迎えています。

先月の25日(水)にホタル池の掃除や草きりが行われました。

ホテイアオイのほとんどを処分し池に光と生物が戻ってきました。

池に水を入れるホースの修理も完了し、流れ込む水の量も増えました。

草に隠れて見えなくなっていた、椎葉村ファンクラブしいば好き人の皆様の「第1回感謝祭記念植樹」の看板も良く見えるようになりました。

さくらの森上段にあるドウダンツツジの周りの草も刈られすっきりとしました。

これから紅葉していくドウダンツツジが楽しみです。

今日は朝早くから、椎葉村商工会女性部の皆さんが

ボランティアで椎葉厳島神社周りの清掃をしていただきました。

毎月1回行ってくれているそうです。

いつも本当にありがとうございます。

28日しいば花火大会が開催されました 

天気が心配されましたが、8月28日(土)、「しいば花火大会」「魚つり大会」が開催されました。
まず最初に朝に開催されました「魚つり大会」の表彰が行われました。
ヤマメの大物を釣り上げた3人が賞品を受け取りました。

地元の青年団が出店を出してくれました。昨年以上に売れたそうです。

だんだん暗くなって花火大会の雰囲気が出てきました。

オープニングを飾ったのは大迫力の地元の太鼓演奏です。
太鼓の演奏が凄過ぎたのか、少し雨がぱらついてきました。

残りの演奏を体育館に切り替えて行われました。
雨にもかかわらず、出店も繁盛していたようです。

いよいよ花火の打ち上げです。

山にこだまして大迫力の花火の打ち上げです。

初めての花火撮影でその迫力を伝えられないのが残念です。

来年は、是非椎葉に来てこの大迫力の花火を肌で感じてください。

スタッフ一同お待ちしています。

最後に、この花火大会のために多くの時間を割いてくださった
花火大会実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。


第9回 椎葉の四季 フォトコンテスト 締め切り迫る!! 

第9回 椎葉の四季 フォトコンテスト 8月31日締め切り(当日消印有効)です。

写真をクリックすると大きく見られます。


写真をクリックすると大きく見られます。


今年度の平家まつりの鶴富姫・観光しいばが決定いたしました。 

26日、今年の平家まつりで鶴富姫・観光しいば・那須大八郎を勤める3名に交付式が行われました。

少し緊張した面持ちで椎葉晃充村長より書状を授かっていました。

鶴富姫を勤められる那須愛(めぐみ)さん(上椎葉出身)です。

観光しいばを勤められる椎葉恵美さん(小崎出身)です。

那須大八郎を勤められる廣末克彦さん(不土野出身)です。

最後に椎葉晃充村長を交えて記念写真をパチリ。
「私たちが平家まつりでお出迎え致しますので是非お越しください。」

今年の平家まつりをどうぞよろしくお願いします。


本日の平家さくらの森の様子です。 

平家さくらの森の階段が歩きやすくなりました。
今までは、階段の切れ目がわかりづらくて降りる時や雨の日が歩きづらかったのですが、

階段の縁に色を塗っていただきました。
雨の日も、下りの時も歩きやすくなりました。ありがとうございます。


こちらは、平家さくらの森のホタル池の様子です。

ホテイアオイの繁殖力がすごくていけの全面を覆ってしまいました。
そのため、池のそこまで光が届かなくなり、池の中に生えていた藻などが死滅し、
えさがなくなってしまったためにカワニナの数も激減してしまいました。
ホタル博士さんが、先々週ぐらいにホテイアオイの一部を除去し、ホタル池の様子を見ています。

現在、池に流れ込む水の水量が少なくなっているので、池の水温も上がりやすくなっています。
先週、ホースから水が漏れているということで修理に行ったのですが思ったほど水量が回復しませんでした。水の取り込み口に枯葉や石が詰まったなどの別の原因が考えられます。
池の環境造りや水温・水質管理などホタル再生にはまだいろいろ難しい問題がありそうです。

明日はホテイアオイを取り除き、別の水草の移植を行う予定です。
あわせて平家さくらの森の草刈も予定しています。


宮崎県で初確認のソメワケダワラです。 

平家さくらの森つくり委員会の会長の家で、椎葉村内で見つけたホタルを飼育していますが、
ヒメホタルのエサのオオシチョウガイといっしょに混ざっていました。
ホタル博士が発見して、会長から情報をいただきました。ありがとうございます。
この素晴らしい写真もホタル博士より提供していただきました。

外来種のソメワケダワラ、8月7日宮崎県初確認です。
この美しい赤い色が特徴の陸貝です。

身近にまだ、発見できる、珍しい生きものがいることを教えていただきました。


椎葉村お食事処 大神館 

椎葉村内での御昼食可能な場所をご紹介していきます。

第1回は、今年8月1日にオープンした「お食事処 大神館」です。
場所は椎葉村十根川の「十根川重要伝統的建造物群保存地区」内にあります。

広く明るく清潔な店内

窓の外には、椎葉を代表する観光地「八村杉」が見えます。

昼食後、歩いて「八村杉」「十根川重要伝統的建造物群保存地区」の観光ができます。

↑こちらは、唐揚げ定食(800円)です。

↑こちらは、手打ちししそば定食(1000円)です。

↑こちらは、チャーハン定食(700円)です。

私たちが笑顔でお出迎え致します。
お気軽にお立ち寄りください。

お食事処 大神館
 電話 0982−67−3033
 営業時間 11:00〜15:00
 定休日  毎週木曜日

八村杉
http://www.shiibakanko.jp/ss_index.php?act=dt&gid=4
十根川重要伝統的建造物群保存地区
http://www.shiibakanko.jp/ss_index.php?act=dt&gid=6

来週8月28日(土)、「しいば花火大会」「魚つり大会」が開催されます。 

 来る8月28日(土)に「しいば花火大会」を開催します。

しいば花火大会は、口蹄疫以前の活気を取り戻したい思いと、
多くの方々に夏のひと時を楽しんでいただき、
新たな一歩として椎葉村を盛り上げていきたい思いで、
「がんばろう宮崎!届け!響け!かて〜りの里からの応炎花」
スローガンに掲げております。
(「かてーり」とはお互いを助け合う相互扶助のことです。)
皆様方におかれましては、これらの趣意にご理解をいただきますようお願い申し上げます。

平成22年8月吉日
しいば花火大会実行委員会 一同


〈花火大会プログラム〉
開催日:8月28日(土)

魚つり大会
放流数:約1000匹
会場:平寿園下河川敷
受付:7時00分から
釣り:8時00分から
検量:10時30分まで
終了:11時00分

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

花火大会
開場:18時00分から
会場:椎葉中学校グラウンド
釣り大会表彰:18時15分から
太鼓フェスティバル:18時30分から
花火打ち上げ:20時00分から
終了予定:21時00分

<注意事項>
魚つり大会について
○ 平寿園下河川敷にて行います。
○ 平寿園下河川敷に駐車場はありませんので、役場横、観光駐車場経由のシャトルバスを運行します。そちらをご利用下さい。
○ 放流数量は約1000匹の予定です。
○ 参加料は中学生以上1,000円・小学生500円・幼児無料です。(この参加料は口蹄疫義援金とさせていただきます。)
○ 貸し竿等はありませんので、各自ご準備ください。
○ 検量は夜の表彰式に来られる方が対象となり、魚の全長を基準とし同じ全長の場合は重量にて決定します。(対象魚はヤマメのみ)
○ 中学生以下は保護者同伴とします。
○ 熱中症等の対策をお願いいたします。
○ 会場内での事故等につきましては一切の責任は負いません。
道路交通について
○ 8月28日(土)午前7:00〜26日(日)正午まで準備片づけ等の為、ダム上の道路は通行できません。
○ 8月28日(土)正午より女神像公園は駐車禁止となります。
○ 8月28日(土)は、上椎葉小崎線(中学校上付近)及び上椎葉湯の前線(女神像公園付近)道路は交通規制を行います。
○ 中学校上付近及び女神像公園付近の道路は、花火打上時には30分間程度の通行止めとなります。
総  合
○ 会場へは、村営バス等の利用をお願いします。
○ 駐車場には限りがありますので、シャトルバス等のご利用をお願いします。
○ 駐車場は総合グラウンドとなります。
○ 椎葉中学校グランド及び駐車場内(総合グラウンド)での事故等につきましては、一切の責任は負いません。
○ 終了後は混雑が予想されます。あらかじめご了承ください。
○ 各イベントの注意事項を確認のうえ、ご来場ください。

雨天時(当日朝にオフトークにより広報)
○ 小雨の場合、魚つり大会は開催いたします。
○ 花火は、延期となる場合があります。(日程は未定)
○ 臨時バスは運休となります。ご注意ください。


“飲酒運転撲滅にご協力下さい。”
飲酒運転は、平成21年6月より罰則が強化されております。当大会(会場内)での販売者へは、ハンドルキーパーの確認等を行ない提供するよう指導しておりますが、来場される方々のご協力もよろしくお願いいたします。また検挙された場合には、当実行委員会では責任は負いません。


〈問い合わせ先〉実行委員会事務局
椎葉記史 67−3139
椎葉茂雄 67−2005


皆様の御協力をお願い致します。



平家さくらの森 花図鑑その11 サルスベリ 

鶴富屋敷入り口にあるサルスベリに花が咲いています。

ミソハギ科サルスベリ属のサルスベリです。
高さ3〜9mになる落葉小高木で、なめらかな樹皮でサルも滑り落ちることからこの名が付きました。

幹はうねるように曲がり、定まった樹形になりません。
樹皮は単褐色で、ところどころ皮がはげて白っぽい樹皮が見ます。

花色は白、桃、紅などがあり、花びらはフリル状で、7〜9月に枝先に小花が集まって咲きます。
花期が長いことから「百日紅」(ヒャクジツコウ)別名があります。

焼畑のソバの芽が出ました。 

8月8日(日)に種まきをしたソバが発芽し、順調に育っています。

遠くから見ると、ごげた大地に緑が映えています。

現場に行くと、未だに大地の焼けたにおいがします。
鹿や猪の被害が少ないのは、このにおいのおかげかもしれません。

焼けた木々の間から元気にソバの芽が生えてます。

ソバは、種まきから収穫までの期間が短く、75日目の晩飯に間に合う言われるそうです。

ドキュメントの撮影の方が定点カメラを設置し、成長の様子を撮影しています。
番組の完成が楽しみです。


大量のウスキキヌガサタケが発生!! 

椎葉厳島神社の神官さんから情報をいただきました。
いつもありがとうございます。
椎葉厳島神社の参道横、椎葉民俗芸能博物館入り口に、

ウスキキヌガサタケがたくさん生えていました。

以前は木柵の前に生えていましたが、今回は生垣の中にたくさん見つけることがでしました。

見つけることができたのは6本、

大きさは約10〜15cmです。

黄色い衣は朝に開くことが多いようですが、

開いてる時間が短いので、美しい姿で見れるのは午前中がチャンスです。

日の当たる所で数時間、当たらない涼しい山中などで1日くらいです。

椎葉厳島神社参道横のこの場所は、ウスキキヌガサタケの宝庫です。




椎葉厳島神社の神官さんに御幣の作り方を見せていただきました。 

厳島神社の神官さんが御幣を作られるというので、

作り方を見せていただきました。

和紙を2枚重ねて二つに折り、互い違いに切れ目を入れていきます。

それを折り曲げて御幣が出来上がりました。

今回作られた御幣は、水神幣といわれるもので、水神様が奉られるところに奉納されます。
鶴富屋敷入り口の化粧の水のところにも奉られています。

台風の影響? 

台風などによる長雨の影響でしょうか?
いつも歩いてる遊歩道の金網が少し傾いているのに気づきました。

地面を見てみると、金網の三本の柱の間に、長さ約3mくらい、幅5cmくらいの亀裂が入っていました。

ここは、金網の外側に木柵がしてありますので簡単には崩れないと思いますが、

ほかの登山道などを歩くときは、滑りやすくなっていますので路肩などに注意が必要です。


本日、焼畑の撮影に行ってきました。8月10日新しい写真追加しました。 

向山日添で行われた焼畑へ行ってきました。
昨年までは民宿焼畑のご主人とご家族でおこなっていましたが、
今年から「焼畑そば苦楽部」の有志たちが一緒になっておこないました。

天候が心配されましたが、無事に火入れがすむよう山の神に御神酒を上げ

午前9時過ぎに火入れが行われ、焼畑が始まりました。

遠くにいても静かな山中に、「パチパチ」と木々が燃える音が聞こえてきます。

焼畑予定地の上部より、次々と火が入れられてゆきます。

熱さとの戦いです。熱射病にならないよう水分補給が大切です。

民宿焼畑の椎葉クニ子さんも現役でがんばっていらっしゃいます。

時々小雨が降りましたが、順調に焼けてゆきます。

午前中でほぼ予定の火入れが終わりました。
焼畑はこんな大自然の中で行われています。標高はおよそ800mくらいでしょうか?

昼食後、焼けた畑にそばを蒔いてゆきます。

焼けた大地と輻射熱でかなり重労働です。

写真ではあまりわかりませんが、かなり急斜面です。

ドキュメンタリ番組の取材の方も見えて、数台のカメラで撮影を行っていました。

竹箒ではわいてそばの種を均等に散らし、灰を掛けて発芽を促します。

今年の焼畑の出来はどうかな〜

なかなかいいんでないかい。

皆様お疲れ様でした。

この後は、だれやみでゆっくりしてください。

今日は大変お世話になりました。
素晴らしい焼畑の体験ができて感激しています。
たくさんの焼畑そばの収穫をお祈りいたします。

焼畑の詳しい説明は下記URLをクリックしてください。
http://www.shiibakanko.jp/shiru/yakihata.html

平家さくらの森 花図鑑その10 ウバユリ 

平家さくらの森の中や遊歩道の道脇など山中のいたるところに咲いています。

ユリ科ユリ属のウバユリです。
名前の由来は、花期に根元の葉が枯れてなくなるため、葉がない姥(うば)にたとえられました。
しかし、花期に葉のあるウバユリも多いようです。

テッポウユリのような花を付け、白色または緑白色の花が長さ7〜10cmで、ひとつの茎に3〜5個横向きに付きます。

葉はユリ属のような平行脈が入った狭い舟形ではなくて、卵状楕円形の長さ15〜25cmです。
先端はとがり、基部はハート型になり、長い柄があって茎の途中にまとまって付きます。
葉に赤色の斑(まだら)があるものは観賞用にされます。

花が終わったあとは、何かオブジェの様に見えます。

平家さくらの森や遊歩道がとても歩きやすいのは、定期的に
鶴富屋敷のご主人や従業員の方が草刈などをしてくれるおかげです。

本当にいつもありがとうございます。

続報!「しいば花火大会」の開催について 

 来る8月28日(土)に「しいば花火大会」を開催する運びとなりましたのでご案内いたします。しいば花火大会は、口蹄疫以前の活気を取り戻したい思いと、多くの方々に夏のひと時を楽しんでいただき、新たな一歩として椎葉村を盛り上げていきたい思いで、「がんばろう宮崎!届け!響け!かて〜りの里からの応炎花」をスローガンに掲げております。
皆様方におかれましては、これらの趣意にご理解をいただきますようお願い申し上げます。

平成22年8月吉日
しいば花火大会実行委員会 一同

〈花火大会プログラム〉
開催日:8月28日(土)

魚つり大会
放流数:約1000匹
会場:平寿園下河川敷
受付:7時00分から
釣り:8時00分から
検量:10時30分まで
終了:11時00分

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

花火大会
開場:18時00分から
会場:椎葉中学校グラウンド
釣り大会表彰:18時15分から
太鼓フェスティバル:18時30分から
花火打ち上げ:20時00分から
終了予定:21時00分

<注意事項>
魚つり大会について
○ 平寿園下河川敷にて行います。
○ 平寿園下河川敷に駐車場はありませんので、役場横、観光駐車場経由のシャトルバスを運行します。そちらをご利用下さい。
○ 放流数量は約1000匹の予定です。
○ 参加料は中学生以上1,000円・小学生500円・幼児無料です。(この参加料は口蹄疫義援金とさせていただきます。)
○ 貸し竿等はありませんので、各自ご準備ください。
○ 検量は夜の表彰式に来られる方が対象となり、魚の全長を基準とし同じ全長の場合は重量にて決定します。(対象魚はヤマメのみ)
○ 中学生以下は保護者同伴とします。
○ 熱中症等の対策をお願いいたします。
○ 会場内での事故等につきましては一切の責任は負いません。
道路交通について
○ 8月28日(土)午前7:00〜26日(日)正午まで準備片づけ等の為、ダム上の道路は通行できません。
○ 8月28日(土)正午より女神像公園は駐車禁止となります。
○ 8月28日(土)は、上椎葉小崎線(中学校上付近)及び上椎葉湯の前線(女神像公園付近)道路は交通規制を行います。
○ 中学校上付近及び女神像公園付近の道路は、花火打上時には30分間程度の通行止めとなります。
総  合
○ 会場へは、村営バス等の利用をお願いします。
○ 駐車場には限りがありますので、シャトルバス等のご利用をお願いします。
○ 駐車場は総合グラウンドとなります。
○ 椎葉中学校グランド及び駐車場内(総合グラウンド)での事故等につきましては、一切の責任は負いません。
○ 終了後は混雑が予想されます。あらかじめご了承ください。
○ 各イベントの注意事項を確認のうえ、ご来場ください。

雨天時(当日朝にオフトークにより広報)
○ 小雨の場合、魚つり大会は開催いたします。
○ 花火は、延期となる場合があります。(日程は未定)
○ 臨時バスは運休となります。ご注意ください。


“飲酒運転撲滅にご協力下さい。”
飲酒運転は、平成21年6月より罰則が強化されております。当大会(会場内)での販売者へは、ハンドルキーパーの確認等を行ない提供するよう指導しておりますが、来場される方々のご協力もよろしくお願いいたします。また検挙された場合には、当実行委員会では責任は負いません。


〈問い合わせ先〉実行委員会事務局
椎葉記史 67−3139
椎葉茂雄 67−2005


皆様の御協力をお願い致します。



椎葉村の小さな花屋さんでハスガラの花が咲いています。 

椎葉村の小さな花屋さんよりハスガラの花の情報をいただきました。

貴重な情報をありがとうございます。

飯田豆腐のご主人が近くの畑で見つけた珍しい花を持ってきてくれたそうです。

皆は気持ち悪がったそうですが、調べてみたらとても珍しい花だということで、
お隣の小さな花屋さんに飾って下さいと持ってこられたそうです。

7月24日の宮崎日日新聞でも珍しい花だと紹介されていました。

4輪咲いてこれが最後の1輪だということでした。

速報!!8月28日(土) しいば花火大会開催決定!!  

がんばろう宮崎!届け!響け!かて〜りの里から応炎花(応援歌)
のキャッチフレーズの下、しいば花火大会の開催が決定しました。

8月27日の最終的な終息宣言(予定)を受け、
いち早く一歩を踏み出し、少しでも宮崎の活性化につなげたい。
との思いを込めて花火大会実行委員会では開催を決定いたしました。

しいば花火大会要綱
期日:平成22年8月28日(土)
時間:20:00〜打ち上げ予定
会場:椎葉中学校グランド
雨天の場合は順延または延期
お問い合わせ 椎葉村商工会 0982-67-2005

詳しい内容は決まり次第新着情報でお知らせします。

福岡県 びっくり市にて宮崎物産フェアを行います。7月30日(金)〜8月1日(日) 

(社)宮崎県物産貿易振興センター主催による
「宮崎物産フェア」が下記の日程で開催される事になり、
本村からも出店する事になりましたのでご案内致します。

1.日時:平成22年7月30日(金)〜8月1日(日)3日間 9:00〜19:00
2.場所:びっくり市(福岡県直方市感田1丁目611)

平家本陣 物産センター お中元の受付期間が残りわずかとなりました。 

ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。
注文受付期間 7月1日〜7月31日 
商品発送期間 8月5日〜8月10日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。




夏が来た!! 

梅雨明けと共に、椎葉にも暑い夏が来ました。
椎葉民俗芸能博物館下の耳川で、近所の子供たちが
お父さんとおじいちゃんの監視の下水浴びをしていました。

この時間帯(午後2時ごろ)は、椎葉でも30℃を越える温度になります。

川の水の温度もそれほど冷たくなく、長い時間気持ちよさそうに泳いでいました。

ちょっとした冒険で、向こう岸まで泳いでいきました。

雨が多かったせいか、川の水は少しにごりがありました。

椎葉村観光協会 ホームページシステム障害が復旧いたしました。 

大変ご迷惑をおかけいたしました。
本日、椎葉村観光協会のホームページシステム障害が復旧いたしました。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありません。
これからも椎葉村観光協会のホームページをよろしくお願いいたします。

また何かお気づきのことがございましたら、お問い合わせよりご連絡をお願いします。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139  FAX:0982-68-7031

お詫び 椎葉村観光協会のホームページの不具合について 

現在、椎葉村観光協会のホームページのシステムに不具合が起こっています。
そのため、ページの表示がされないところなどがあります。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。
全力で普及に努めておりますので、完全復旧までもうしばらくお待ち下さい。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031

本日の平家さくらの森 キノコ図鑑 ウスキキヌガサタケ 

椎葉厳島神社の神官さんより情報をいただきました。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

椎葉民俗芸能博物館の入り口にウスキキヌガサタケが群生してました。

椎葉厳島神社に登る参道のすぐ横に当たります。

以前ホームページで紹介した場所のすぐ近くで、この場所ではこの3本を含め5本目の発生です。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 709-122453
絶滅危惧脅錣箸靴特里蕕譴討い泙垢、椎葉では毎年椎葉厳島神社近辺で確認されています。

キノコの女王らしく美しい姿をしています。2本の方は近すぎてチョット窮屈そうです。

全体的な大きさの比較のため、500mlペットボトルで比べてみました。

最初の1本と比べチョット小ぶりになっています。最初の1本目はペットボトルとほぼ同じ高さでした。


本日の椎葉村 梅雨明けまじか、夏がすぐそこに! 

梅雨明けまじかの椎葉村の様子を撮影してきました。
まず、平家本陣で腹ごしらえをしました。

ぶっかけそば、650円、とってもおいしかったです。
暑い夏にはおすすめです。

平家本陣の駐車場で大分からのツーリングの人たちに出会いました。
許可をいただいて、その素晴らしいバイクの写真を撮らせてもらいました。

休憩後、大分まで帰るとのことでした。

小崎小学校では、日向から遊びに来ている人たちに出会いました。

釣りや水遊びをしたり、このあとはクワガタ採りに行くとのことでした。

急な雨で水かさが急激に増えることがありますので、水遊びには十分注意してください。

女神像公園では、福岡からオフロードの練習に来ている人たちに出会いました。

車にバイクを積んで椎葉へ入り、昼間のうちに林道の下見をして、
夜に本格的に走るとのことでした。
椎葉は、九州でオフロードで走りたくなる数少ない林道が残っているとのことでした。
十分に気をつけて、お楽しみください。

平家さくらの森 花図鑑その9 ネジバナ 

平家さくらの森にも咲いてますが、そこから遊歩道を通っていける、女神像公園にたくさん咲いています。

ラン科ネジバナ属のネジバナです。花穂がねじれることからその名が付いています。

そのねじれは、右巻き、左巻き

早巻き、ゆっくり巻きなどいろいろあります。

右巻き左巻きは数えてみましたが、ほぼ同じくらいでした。

中にはほぼ真直ぐに付いているものもあります。

この花の特徴からすれば、この花がひねくれているのかも?



【ふるさと写真館 自然と祭り】 開催のお知らせ 椎葉民俗芸能博物館 

椎葉民俗芸能博物館で本日(7月15日)より【ふるさと写真館 自然と祭り】が開催されます。

椎葉のフォトコンテストの第7回・第8回で入賞した素晴らしい作品の展示会です。

素晴らしい椎葉の自然とイベントなどが一同に見られます。

そのほか椎葉のことがよくわかる展示物なども多数あります。

この機会にぜひ椎葉民俗博物館を訪れてみてください。

本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 ホテイアオイ 

本日(7月14日)の平家さくらの森のホタル池の様子です。

池の環境を守るホテイアオイの花が咲き始めました。

花の直径は3〜5cmで花びらの数6枚のうち、上側の1個が大きく
紫色のぼうしがあり、その中心に黄色の斑点があります。

上椎葉ダム ダム放水が復活いたしました。 

本日(7月14日)午後2時に、上椎葉ダムの放水が再開しました。
最初は2門の放水でしたが、撮影時(午後3時)は4門の放水になっていました。

放水門は約30cmの開放だそうです。

左下に見えるのは、3月にファン感謝祭が行われた会場です。

水しぶきが相当掛かっています。

矢立高原キャンプ場 電話番号の修正終了いたしました。 

椎葉村観光協会ホームページの
「遊ぶ」→「キャンプ」の「矢立高原キャンプ場」のコーナーで紹介しています電話番号の
修正が完了いたしました。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。

キャンプ場情報については下記をご覧ください。
http://www.shiibakanko.jp/asobu/camp.html

お詫び 申し訳ありません。矢立高原キャンプ場の電話番号が間違っていました。 

椎葉村観光協会のホームページの
「遊ぶ」→「キャンプ」の「矢立高原キャンプ場」のコーナーで紹介しています電話番号が
現在0982-38-1440となっていますが
正しくは0983-38-1440です。

ホームページを見てお電話を掛けられた皆様、関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。

ホームページの修正も大急ぎ行います。


椎葉特産品 楽天市場へ出店しています。 

椎葉特産品の店名で楽天市場へ出店しています。
自宅にいながら椎葉の特産品を味わってください。
お中元にお勧めの商品のご予約承っています。

こちらの商品は平家本陣セット(税込み2700円)です。
お中元にいかがですか?予約受付中です。

楽天市場 椎葉特産品URLは下記をクリックしてください。
http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/

椎葉村 ヤマメ釣り情報です。 

地元の釣り人 一渓さんより情報をいただきました。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

7月10日(土) 「昼食後、時間あったので空が泣き出す前までにテンカラで一降りしてきました。
イダとハエのオンパレードの中、ナイスバデ〜のヤマメが出てくれました。」とのことです。

きれいなヤマメです。

平家さくらの森 きのこ図鑑 ウスキキヌガサタケ 

椎葉厳島神社の神官さんと椎葉民俗芸能博物館の事務員さんに教えていただきました。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

場所は椎葉民俗芸能博物館の入り口の看板の近くに生えています。

スッポンタケ科キヌガサタケ属のウスキキヌガサタケです。

ウスキキヌガサタケの傘の基本体は暗緑色の粘液です。
この粘液はにおいを放ち虫たちを集め胞子を運びます。

菌網(マント)は黄色で、こまかい網目で長く、地面に瀬重するほど伸張し華麗で人目をひきます。
その姿の美しさから「キノコの女王」の異名を持ちます。

環境省カテゴリーでは、絶滅危惧粁(絶滅の危険が増大している種)に指定されています。
椎葉の素晴らしい自然とともに守って行きたいものです。

近似種の竹林に発生するキヌガサタケは、菌網と柄が白色です。
こちらは、「竹林の女王」と呼ばれます。

平家さくらの森 花図鑑その8 ネムノキ 

平家さくらの森近くの耳川でネムノキの花が咲いています。

マメ科ネムノキ属のネムノキです。
山地や野原、河岸などに生える落葉高木です。

明るい日中は葉が開き、夜間には眠るように葉を閉じ垂れ下がる就眠運動を行います。

枝先に10〜20個の花が集まった頭状花をつけ、淡紅色の花糸がきれいです。

降り続いた雨も上がり、川の水量も増え、晴れが続けば週末ぐらいはヤマメ釣りによさそうです。
水量が多いので、釣りには十分注意してください。

残念ながら、7月9日朝、雨が降っています。
週末も雨が降りそうです。


ホタル撮影に挑戦しました。 

昨夜、7月7日に再度ホタル撮影に挑戦しました。
しかしながら、あまりうまく撮れていません。申し訳ありません。

昨夜は、前日と比べて若干少なくなっているように思えました。
それでも百頭以上は飛んでいました。
ホタル博士さんが、フィルムカメラでうまく撮れてたら写真を提供してくださるとのことです。
そちらに期待したいと思います。

昨夜、ホタルを見る会が行われました。 

昨夜(7月6日)に椎葉村運動公園の上り口でホタルを見る会が行われました。
ホタル博士さん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
夜8時ごろから30分間くらい、数百頭のヒメホタルの飛ぶ光に感動しました。
残念ながら、私の腕が未熟でホタルの写真がありません。申し訳ありません。
今夜もう一度トライしてみます。
場所は運動公園上り口から

一つ目のカーブ

二つ目のカーブ

三つ目のカーブ

くらいまでの間です。
ベストポイントは、三つ目のカーブ手前の竹やぶの中です。

明かりを付けずにジットしてると目が慣れてきて良く見えるようになります。
あと1週間くらいが見ごろだということです。
皆様も夕涼みがてらにホタル見は、いかがですか?


七夕の日の平家さくらの森です。 

上椎葉の街中に素敵な七夕の飾りとユリの花を見つけました。


久しぶりの太陽にさくらの森の緑もうれしそうです。


上椎葉ダムも放水を止めています。



楽天市場へ椎葉村の特産品を出店しています。 

椎葉特産品の店名で楽天市場へ出店しています。
自宅にいながら椎葉の特産品を味わってください。

こちらの商品は平家本陣セット(税込み2700円)です。
お中元にいかがですか?予約受付中です。

楽天市場 椎葉特産品URLは下記をクリックしてください。
http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/

椎葉厳島神社で茅輪神事(ちのわしんじ)が行われました。 

7月2日に茅輪くぐりが行われました。
茅輪のくぐり方「神社に向い左、右、左と三回くぐります。」

現在椎葉厳島神社にその名残の見事な茅輪が残されています。

茅輪くぐりのことを椎葉厳島神社の神官さんより教えていただきました。
いつもありがとうございます。
茅輪神事(夏越の大祓)(なごしのおおはらい)の由緒について
大祓は、日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、
自らの心身の穢(けが)れ、そのほか災難の原因となる諸々の罪、過ちを祓い清める事を目的としています。
茅輪をくぐり越えて罪穢れを除き、心身の清浄ならんことを祈願するので
「輪越祭」「茅輪くぐり」などと呼ばれています。
茅とは、ち、かや、ちがや、であって、菅(すげ)、薄(すすき)など、多年生草木の総称であります。
茅輪神事は、一つに「夏越祓」とも「名越祓」とも書かれます。6月30日の大祓当日、または旧6月30日前後、神社の夏祭りに行う例が多いようです。
夏越と称するのは、旧暦によると6月の晦は四、五、六が夏にあたり、夏越に当たるとされます。
また「なごし」は、「和ごし」「和儺」で、人の心を和やかにすると云う説があります。

お食事処 平家本陣 新メニューの追加のお知らせ。 

平家本陣に新メニューが追加されました。
期間限定メニューです。お急ぎください。

ぶっかけそば 650円 焼おにぎり付き


ぶっかけうどん 600円 焼おにぎり付き


そのほかのメニューにつきましては、下記URLをクリックください。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 601-112246


平家さくらの森 花図鑑その7 ムラサキカタバミ・カタバミ・アカカタバミ 

平家さくらの森に咲くムラサキカタバミです。
さくらの森入り口の石垣に咲いています。

カタバミ科カタバミ属のムラサキカタバミです。
初夏から夏にかけて花茎の先に数個の淡紅紫色の花をつけます。

葉っぱはハートが3枚集まった形をしています。


こちらは、さくらの森の別の場所に咲くカタバミです。花は黄色で直径約8mmです。
葉っぱはハートが3枚集まった形をし、昼間は開き、夜は閉じます。
和名は葉の一方が欠けて見えることからきています。

花をつける枝は直立し、先に2〜数個の花をつけます。
花の横に果実ができ始めています。

果実は円柱形で、熟すと小さな多数の種子をはじきとばします。

こちらも平家さくらの森に咲くカタバミの仲間です。アカカタバミです。


本日の上椎葉ダム放水の様子です。 

今日(7月1日)の椎葉ダムの放水の様子です。

昨日の午後から雨が上がったため、放水門が一つ減りました。3門で放水してます。

午後から見に行ったらさらに放水門が一つ減っていました。内側の2つの門で放水してました。


次の日(7月2日)には、放水門が1つになっていました。




椎葉民俗芸能博物館 臨時休館のお知らせ 

椎葉民俗芸能博物館は7月5日(月)の午後より、
電気設備点検の為臨時休館致します。
尚、6日(火)からは、通常通り開館いたします。

椎葉民俗芸能博物館については下記URLを参照ください。
http://www.shiibakanko.jp/ss_index.php?act=dt&gid=3

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Next> >>