新着・イベント情報

ホーム椎葉村観光協会について新着・イベント情報

椎葉村近隣イベント情報 熊本県八代市泉町五家荘 その1 

第23回 ヤマメつかみ取り大会

 と き / 平成23年7月24日(日)  ◆受付 午前9時30分〜10時50分まで
                         ◆開会 午前11:00〜   
ところ / せんだん轟駐車場横ヤビツ谷 (八代市泉町仁田尾)


■参加費   /  大人(高校生以上)1,800円  小・中学生800円  幼児500円 
■申込方法 /  当日会場で受付、参加費と引き換えに参加証を交付します
■受   付 /  午前9時30分〜10時50分まで(先着200名で締め切り)
■参加資格 /  どなたでもOK!!性別は問いません 
■競技方法 /  〜納蠅砲茲襪弔み取りとする
             △弔み取り時間は10分程度とする
             M鳥は親同伴で参加可能

           ケガ等が発生した場合は、大会本部で応急処置はしますが、その後の処理
            は各自で行ってください
            また、川に入るときは必ず靴を履いてください。

       ※豪華景品が当たる抽選会もあります!  何が当たるかは来てみてのお楽しみ!!

椎葉村尾前地区に泊まって五家荘へ行こう!意外と近いですよ。
宿泊情報はこちら↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/hl_index.php

しいば好き人会員必見!! 

しいば好き人会員の皆さんお待たせしました(^^)/

今回は、上椎葉ダムの堰堤から打ち上げる花火「しいば花火大会」に合わせて、

そば蒔きやそば打ち体験・地区の方々とバーベキューなど、楽しさ目白押しです。

川の口地区と尾向地区の2コースを選択出来る、1泊2日の体験ツアーをご用意します。

タイトル:「しいば好き人帰郷ツアー(仮称)」
日にち:平成23年8月20日(土)・21日(日)

詳細については、好き人会員の皆様へ発送します。

8月20日と21日は、「帰郷ツアー!!!」と予定を入れちょってね〜(^o^) 

明日、明後日の二日間、熊本びぷれす広場にて椎葉村の物産販売が行われます。  

大好評の熊本での物産展が行われます。

今回は、三村(椎葉村・諸塚村・西米良村)観光物産展となります。
椎葉村からは、椎葉商事・椎葉地場産品・椎葉村物産センターの3店が出店いたします。

日時 6月26日(日)・27日(月) 10:00〜17:00
場所 熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」


椎葉の旬な山の幸をお届けします。

どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。


椎葉厳島神社で茅輪神事(ちのわしんじ)を作成していました。 

完成したところを記念撮影させてもらいました。

朝8時ごろより作成が始まりました。

最初に茅輪を掛ける竹を固定し、

次に桑ノ木原産の萱で、注連縄と茅輪を作ります。

お師匠が結び方の手本を見せて、若手が覚えていきます。

出来上がった茅輪を運び、

竹に数箇所仮止めし、

バランスよく結わえていきます。

注連縄を取り付け、

御幣を下げて、

周りをきれいに掃除して、

ようやく完成です。

皆様大変お疲れ様でした。
すばらしい茅輪ができあがりました。

本日の平家さくらの森 たくさんの訪問者 

今日の平家さくらの森は、たくさんの訪問者が来てくれました。

ふれあい交流学習「椎葉」で椎葉村に来ている、草川小学校の5年生と椎葉小学校の5年生の皆さんです。下の写真はクリックすると大きく見られます。

子供たちも、「この木なんの木?」に興味を持ってくれたようです。

6月22日から椎葉を訪問していて、夜にはホタル池にホタルを見に行ったそうです。

平家さくらの森の小さな住人も歓迎しに出てきてくれました。



上椎葉ダムが放水をしています。 

6月22日には3つの水門を開けて放水していました。

この日は薄日が差し、水がぶつかるところにはうっすらと虹が見えました。

午後からは、ダムの向かい側の山に登って撮影しました。

道路脇の木が大きくて、ダムと水門がすべて見えるところがあまりありません。

降り続いた雨のせいで道路もかなり掘れてました。

通称「つちのこ峠」と言われているところ付近からの上椎葉ダムの眺望です。

本日の平家さくらの森 「この木なんの木?」その1 

今日は本当に久しぶりに青空が見えます。木々たちも太陽の光を浴びてうれしそうです。

平家さくらの森に「この木なんの木?」のクイズプレートがあります。

一番最初に目にするのはこの木です。

質問は下記の通りです。

答えは「この木なんの木?」その2でお答えします。



6月21日(火)・22日(水) 熊本びぷれす広場にて椎葉村の物産販売が行われます。 

前回大好評だった、熊本での物産展が行われます。

今回は、三町村(椎葉村・八代市泉町・五木村)観光物産展となります。

日時 6月21日(火)・22日(水) 10:00〜17:00
場所 熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」


椎葉の旬な山の幸をお届けします。

どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。


扇山登山口までの道路状況について 

先日の大雨により、扇山登山口への交通がただいま不通になっております。

 松木側「村道松木線」
 ⇒起点(県道上椎葉湯前線との交点)から約3夘婉瓠∧土により全面通行止

 内の八重側「林道十根川〜三方界線」
 ⇒起点鹿野遊小学校下から約5夘婉瓠∧土により全面通行止


 いずれも崩土箇所より先の状況はまだ確認できておらず、復旧のめども立っておりません。
復旧の見込み等が分かり次第お知らせいたします。

第25回『ひえつき節』日本一大会 募集要項について 

大会趣旨
 庭の山椒の木、鳴る鈴かけてよ」と始まる『ひえつき節』は、日本の代表的民謡として全国に知られているところです。また、山深い椎葉の里の労働歌として、さらには、鶴富姫と那須大八 郎の悲恋の物語として古くから歌い継がれています。
 この優れた民謡の、伝承と伝播を図る為、第25回『ひえつき節』日本一大会を開催します。 多数のご参加をお待ち致しております。



主催・後援
主催:『ひえつき節』日本一大会実行委員会
後援:椎葉村、椎葉村教育委員会、一般社団法人椎葉村観光協会、椎葉村文化協会、(財)みやざき観光コンベンション協会、(財)日本民謡協会、日本郷土民謡協会、宮崎県民謡会、宮崎日日新聞、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、夕刊デイリー新聞社、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎、エフエム宮崎

期日・会場
【予選大会】平成23年9月10日(土)
【決勝大会】平成23年9月11日(日)
※時間は両日共に、[受付]午前8時〜午前8時30分 [開会]午前8時30分〜
【会  場】椎葉村開発センター(宮崎県東臼杵郡椎葉村上椎葉)


参加資格
 年齢・性別・会派は問いませんが、プロではなく、且つレコード会社と契約をしていない方。


服装
 自由です。


伴奏
 原則として出場者でご準備下さい。なお、主催者でも準備しておりますので希望される方は「出場申込書」に音階を必ずご記入下さい。


審査委員
国立歴史民俗博物館名誉教授
財団法人日本民謡協会役員および教授

交通宿泊費
 出場者で負担してください。
 ※宿泊に関するお問い合わせは・・・一般社団法人 椎葉村観光協会(電話0982−67−3139)

旅館・民宿一覧


審査要領
 4部門による審査(正調の部・一般青壮年の部・一般高寿年の部・少年少女の部)

(1)正調の部(高校生以上)
 古くから椎葉で唄われている正調、元唄と呼ばれているもの(幸之助節など)。無伴奏も可。

(2)一般の部(高校生以上)

・青壮年の部・・・一般の部出場者で、平成24年4月1日時点で69歳以下の方
・高寿年の部・・・一般の部出場者で、平成24年4月1日時点で70歳以上の方

(3)少年少女の部(中学生以下)
 正調、一般を含む。

表彰
 次の通り表彰します。
優 勝(各部門ごと1名)・・・賞状、トロフィー、副賞
準優勝(各部門ごと1名)・・・賞状、トロフィー、副賞
第3位(各部門ごと1名)・・・賞状、トロフィー、副賞
優秀賞(各部門ごと4名)・・・賞状、盾
優良賞(各部門ごと8名)・・・賞状
大会長特別賞(各優勝者・最年長・最年少・遠来者)・・・賞状・盾など
実行委員長特別賞(10名以上・15名以上エントリー)・・・無料宿泊券など
   ※その他、参加者全員に参加賞を授与します。
   ※優良賞については、出場者により数を変更する場合もございますので予めご了承下さい。 


その他
 優勝者は日本民謡フェスティバルへの出場を推薦致します。



申込料
出場者1人2,000円(少年少女の部は1,000円)をお申込と同時に下記あてにお振り込み頂くか、郵送の場合は現金書留または郵便為替にてお支払い下さい。
少年少女の部以外の決勝大会出場者については、当日別途1,000円お支払い頂きます。
申込料は昼食代を含みます。
申込料のお支払いが確認できない場合は受付致しかねます。
欠場による返金は致しませんので予めご了承下さい。
【お振り込み口座】 宮崎銀行椎葉出張所(普)12381
            ひえつき節日本一大会 実行委員長 黒木 忠 (くろぎ すなお)



お申し込み・お問い合わせ
 所定の申込用紙に正確に記入して下記へお申し込み下さい。FAXでのお申込も可です・

 〒883−1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地
          『ひえつき節』日本一大会実行委員会事務局
          (椎葉村地域振興課商工観光グループ内) 
電話 0982−67−3203 
FAX 0982−67−2825

 ●締め切り日:平成23年8月12日(金)
※締め切り日以降のお申し込みは受け付けられませんのでご了承下さい。
※出場順番については、大会事務局で決定致します。


申し込み用紙は下記サイトよりダウンロード下さい。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... amp;page=1

第21回 小丸川源流まつりのお知らせ 

源流まつりの季節がやってきました。 
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

日時
平成23年7月24日(日) ※プログラムは以下をご確認下さい。
会場
小丸川源流河川敷(美郷町南郷区より国道388号を椎葉方面に進む。尾崎郵便局より少し上流の対岸)
入場料
大人1,000円 子ども(中学生以下)500円
内容・プログラム
8:00 開場、エノハ釣り大会
10:00 こども エノハ、つかみどり大会
森と渓谷のバーベキュー(フリータイム)
12:00 オープニングセレモニー
12:30 ふれあい広場
(太鼓演奏などが行われます)
14:00 お楽しみ抽選会
15:00 閉会


   
主催
小丸川源流まつり実行委員会
お問い合わせ
■椎葉村役場地域振興課商工観光グループ
 電話 0982−67−3203
 FAX 0982−67−2825

椎葉村のマスコットキャラクター募集の締め切り迫る!! 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

大河内癒しの森夏の特別イベント(第二弾)  

旧暦七夕の夜空と親しみ、森の中で生きる昆虫たちを観察!
渓流遊びと森林ハイキングも楽しめる、子供と大人の夏休み企画

「星・昆虫・渓流でわくわく!癒しの森の夏休みキャンプ」を開催いたします。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:

大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることがで
きない森林(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の
皆さんに森林生態系と森の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林
のガイドと併せて、地域の伝統文化や食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただけ
る「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

「七夕はいつ?」と尋ねると、皆さん「7月7日」と答えることでしょう。しかし、現
行の太陽暦による7月7日はほとんど梅雨の真っ最中です。本来、七夕は五節句のひとつ
で、旧暦(太陰太陽暦)の7月7日に行われるものでした。月齢の7日は、上弦の前日。
深夜には月が西の空に沈んでしまいます。旧暦の7月7日は、夏の星が美しく見える日な
のです。

ちなみに、ここ椎葉における祭りは、すべて旧暦の日付で行われます。祭りだけでなく、
農事も、林業も、旧暦を基準として行われており、旧暦がしっかりと生活に根ざしている
のです。

今年の旧暦七夕は、現行暦の8月6日(土)です。この日に星と触れ合うことで、旧暦
に根ざした生活の意味を感じ取っていただければと、この企画を計画しました。

また、この企画では、夜、九州大学宮崎演習林矢立樹木園にて、九州大学の先生の指導
で昆虫の生態観察も行います。最近は非常に生息数が少なくなりましたが、椎葉の森は昆
虫たちの楽園。様々な昆虫が生きている姿を垣間見ることができるでしょう。

ほかに、渓流での水遊びや、森林ハイキングもプログラムし、夏休みの充実した2日間
を提供したいと考えています。

この企画にご参加いただくことで、より多くの子供たちに、暦のこと、星や月と生活の
関わり、森林生態系と人間の関わりなどに興味をもっていただくきっかけが作ればと考え
ています。

        記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)
所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 8月 6日(土)13:00〜7日(日)15:00
一泊二日の企画です。
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内
矢立高原キャンプ場
大河内癒しの森(九州大学宮崎演習林)
参加費:大人(中学生以上)9,000円
小学生 7,000円(体験料・1泊3食・保険料含む)
*未就学児は参加できません
*宿泊は、キャンプ場コテージでの相部屋となります。
*コテージを使用せず、テント持ち込みや民宿等に素泊まりなさ
る場合、料金を1000円割り引きます。
*企画開催中の食事はすべて主催者で用意します。
集合時間・場所:8月 6日 13:00矢立高原キャンプ場
募集定員:大人・子供を問わず合計 50名まで(先着順、事前申込必須です)、
最少催行人員15名(参加申し込みが 15名に満たない場合中止)
申込締切:7月 29日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

こんなに楽しいプログラムが・・・
渓流での水遊び:自然のままの渓流で、水着になって遊びます。
七夕飾り作成:七夕の短冊を書き、大きな竹に飾りつけます。記念撮影も。7
樹木園で夜の昆虫観察:大学の先生に昆虫の生態や見分け方など説明を受けなが
ら、森の中で生きている虫たちを観察します。
星の観察:夜空に美しい星を見ながら、星の見分け方、星の伝説などを知ります。
森林ハイキング:癒しの森最大の絶景「センツキ谷」までハイキングします。
ほか
(雨天時は内容の変更があり得ますが、この企画は雨天決行です。)

子供だけでの参加はできません。必ず責任を持てる大人が同行し、ともにご参加ください。
子供さんは、小学生以上のみ参加できます。

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

大河内癒しの森夏の特別イベント(第一弾)  

風味豊かな地そばを打ち、秘滝のマイナスイオンをたっぷり浴びる
「椎葉地そば体験と滝遊び」を下記の要綱で行います。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:
大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることができない森林
(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の皆さんに森林生態系と森
の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林のガイドと併せて、地域の伝統文化や
食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただける「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村
の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

そば打ち体験は、いろんなところで行われています。経験された方も多く、打ち方や調理法について
は知識・技術ともに優れた方々も多いようです。

ところが、そばの「品種」についてはあまり語られることがないように見受けられます。この企画で
使うそばの品種は、椎葉村に古くから伝わる「椎葉地そば」です。最近の品種のように大粒で採粉効率
のいい品種ではなく、小粒で殻が固く野生に近いものです。しかしその味と香りは、「一般的に販売さ
れているそば粉が、まるで小麦粉に見えてしまう」ほど鮮烈です。

今回の企画は、午前中、この「椎葉地そば」100%のそば粉を使ってそば打ちを体験し、昼食で椎
葉の地元特産物料理とともに味わいます。午後は滝と渓流の原生林に分け入り、マイナスイオンと天然
冷房の水辺で遊びます。この日のみ開催の日帰り企画です。

とかく昨今は手間より効率を良しとする傾向にあります。その結果、人間の生活が自然から乖離し、
ひとたび自然に放り出されるとたちまち生活できないようになっているのではないでしょうか。

そばの品種の存在に気づいて頂くこと、自らの手で食べ物を生み出すという「手間をかける」こと、
森林が持つ「気温と湿度の調節機能」に触れて頂くこと、の3つの体験をきっかけに、いまの生活のあ
りように目を向け、考えるきっかけにして頂ければと考えています。

                 記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 7月 24日(日)9:30〜16:00
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内大河内癒しの森
参加費:大人(中学生以上)4,000円、小学生以下 3,000円(体験料・昼食・保険料含む)
集合時間・場所:24日 9:30・大河内生活改善センター前
募集定員:40名(先着順、事前申込必須です)、最少催行人員なし
申込締切:7月 16日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

本日の平家さくらの森 ホタル池の水 

昨日設置したこの木なんの木をプレートを見ながらさくらの森を歩いて

ホタル池に向かっていると、

いつも流れ出ている池の水が流れていません…

急いで池に上ると、やはり水が止まっていました。

成海会長に連絡を入れると、水の元口を見に行ってくれました。

元口のタンクは、水がオーバーフォローしていて大丈夫でしたが、

タンクの中に、落ち葉などが流れ込んでそれが詰まって水が出なくなっていたとのことでした。

それを取り除くと、数十分後に無事水が出るようになりました。
会長ありがとうございました。

タンクの水が不足しないように、数本のホースを引き込みましたが、
そのホースに網をかけなかったのが原因のようです。

本日の平家さくらの森 奉仕作業 

今日は、平家さくらの森のボランティアメンバーが集まり、

草刈などを行いました。

こちらは、この木なんの木の標柱を取り付けているところです。

こちらは、ホタル池の上空に遮光ネットを取り付けるために、

孟宗竹を張り巡らせているところです。

この竹の上に遮光ネットを張りますが、残念ながら時間の関係で次回となりました。


今年度の平家まつりの鶴富姫・観光しいばが決定いたしました。 

今年の平家まつりで鶴富姫・観光しいば・那須大八郎を勤める3名に交付式が行われました。

椎葉晃充村長より書状を授かり、

今年の平家まつりの顔の3名が決定しました。

那須大八郎を勤められる山中寿充(としみつ)さん(上椎葉出身)です。

鶴富姫を勤められる岡村佳浪(かなみ)さん(松尾出身)です。

観光しいばを勤められる河口愛(あい)さん(延岡市出身)です。

交付式の後3人は、椎葉村オフトークの取材を受け、

椎葉村の観光大使としての勉強会に参加しました。

お辞儀や名刺の渡し方など基本的なことから、

椎葉村のディープな内容まで一生懸命勉強していました。

この後昼食をはさみ、椎葉村の観光地巡りに出発しました。


本日の平家さくらの森 ダム放水 

昨日より一年ぶりに上椎葉ダムの放水が始まりました。

ここ数日の雨で、ダムの水が一気に増え満水になりました。赤のラインが満水の水位置です。
一か月前には渇水で赤のラインより21mほど下にありました。

昨日は、2つの水門で放水していましたが、今日は4門とも開いていました。

水がぶつかり水煙が上がる様は大迫力です。

放水の様子をダム正面から撮影しようと中学校の通学路を降りてると
土砂崩れで通れなくなっていました。

誰もいないことを確認して、中学校の先生と役場の建設課に報告しました。
日曜日で誰も通っていなくてよかったです。


椎葉特産品のインターネットでの販売も行っています。 

椎葉村の特産品を扱っている「椎葉特産品」が楽天ショップにあります。

↓↓↓をクリックして下さい。
http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/


6月21日・22日 熊本びぷれす広場にて椎葉村の物産販売が行われます。 

前回大好評だった、熊本での物産展が行われます。

今回は、三町村(椎葉村・八代市泉町・五木村)観光物産展となります。

日時 6月21日(火)・22日(水) 10:00〜17:00
場所 熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」

椎葉の旬な山の幸をお届けします。

どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。


大河内癒しの森夏の特別イベント(第二弾) 

旧暦七夕の夜空と親しみ、森の中で生きる昆虫たちを観察!
渓流遊びと森林ハイキングも楽しめる、子供と大人の夏休み企画

「星・昆虫・渓流でわくわく!癒しの森の夏休みキャンプ」を開催いたします。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:

大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることがで
きない森林(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の
皆さんに森林生態系と森の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林
のガイドと併せて、地域の伝統文化や食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただけ
る「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

「七夕はいつ?」と尋ねると、皆さん「7月7日」と答えることでしょう。しかし、現
行の太陽暦による7月7日はほとんど梅雨の真っ最中です。本来、七夕は五節句のひとつ
で、旧暦(太陰太陽暦)の7月7日に行われるものでした。月齢の7日は、上弦の前日。
深夜には月が西の空に沈んでしまいます。旧暦の7月7日は、夏の星が美しく見える日な
のです。

ちなみに、ここ椎葉における祭りは、すべて旧暦の日付で行われます。祭りだけでなく、
農事も、林業も、旧暦を基準として行われており、旧暦がしっかりと生活に根ざしている
のです。

今年の旧暦七夕は、現行暦の8月6日(土)です。この日に星と触れ合うことで、旧暦
に根ざした生活の意味を感じ取っていただければと、この企画を計画しました。

また、この企画では、夜、九州大学宮崎演習林矢立樹木園にて、九州大学の先生の指導
で昆虫の生態観察も行います。最近は非常に生息数が少なくなりましたが、椎葉の森は昆
虫たちの楽園。様々な昆虫が生きている姿を垣間見ることができるでしょう。

ほかに、渓流での水遊びや、森林ハイキングもプログラムし、夏休みの充実した2日間
を提供したいと考えています。

この企画にご参加いただくことで、より多くの子供たちに、暦のこと、星や月と生活の
関わり、森林生態系と人間の関わりなどに興味をもっていただくきっかけが作ればと考え
ています。

        記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)
所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 8月 6日(土)13:00〜7日(日)15:00
一泊二日の企画です。
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内
矢立高原キャンプ場
大河内癒しの森(九州大学宮崎演習林)
参加費:大人(中学生以上)9,000円
小学生 7,000円(体験料・1泊3食・保険料含む)
*未就学児は参加できません
*宿泊は、キャンプ場コテージでの相部屋となります。
*コテージを使用せず、テント持ち込みや民宿等に素泊まりなさ
る場合、料金を1000円割り引きます。
*企画開催中の食事はすべて主催者で用意します。
集合時間・場所:8月 6日 13:00矢立高原キャンプ場
募集定員:大人・子供を問わず合計 50名まで(先着順、事前申込必須です)、
最少催行人員15名(参加申し込みが 15名に満たない場合中止)
申込締切:7月 29日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

こんなに楽しいプログラムが・・・
渓流での水遊び:自然のままの渓流で、水着になって遊びます。
七夕飾り作成:七夕の短冊を書き、大きな竹に飾りつけます。記念撮影も。7
樹木園で夜の昆虫観察:大学の先生に昆虫の生態や見分け方など説明を受けなが
ら、森の中で生きている虫たちを観察します。
星の観察:夜空に美しい星を見ながら、星の見分け方、星の伝説などを知ります。
森林ハイキング:癒しの森最大の絶景「センツキ谷」までハイキングします。
ほか
(雨天時は内容の変更があり得ますが、この企画は雨天決行です。)

子供だけでの参加はできません。必ず責任を持てる大人が同行し、ともにご参加ください。
子供さんは、小学生以上のみ参加できます。

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

大河内癒しの森夏の特別イベント(第一弾) 

風味豊かな地そばを打ち、秘滝のマイナスイオンをたっぷり浴びる
「椎葉地そば体験と滝遊び」を下記の要綱で行います。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:
大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることができない森林
(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の皆さんに森林生態系と森
の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林のガイドと併せて、地域の伝統文化や
食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただける「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村
の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

そば打ち体験は、いろんなところで行われています。経験された方も多く、打ち方や調理法について
は知識・技術ともに優れた方々も多いようです。

ところが、そばの「品種」についてはあまり語られることがないように見受けられます。この企画で
使うそばの品種は、椎葉村に古くから伝わる「椎葉地そば」です。最近の品種のように大粒で採粉効率
のいい品種ではなく、小粒で殻が固く野生に近いものです。しかしその味と香りは、「一般的に販売さ
れているそば粉が、まるで小麦粉に見えてしまう」ほど鮮烈です。

今回の企画は、午前中、この「椎葉地そば」100%のそば粉を使ってそば打ちを体験し、昼食で椎
葉の地元特産物料理とともに味わいます。午後は滝と渓流の原生林に分け入り、マイナスイオンと天然
冷房の水辺で遊びます。この日のみ開催の日帰り企画です。

とかく昨今は手間より効率を良しとする傾向にあります。その結果、人間の生活が自然から乖離し、
ひとたび自然に放り出されるとたちまち生活できないようになっているのではないでしょうか。

そばの品種の存在に気づいて頂くこと、自らの手で食べ物を生み出すという「手間をかける」こと、
森林が持つ「気温と湿度の調節機能」に触れて頂くこと、の3つの体験をきっかけに、いまの生活のあ
りように目を向け、考えるきっかけにして頂ければと考えています。

                 記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 7月 24日(日)9:30〜16:00
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内大河内癒しの森
参加費:大人(中学生以上)4,000円、小学生以下 3,000円(体験料・昼食・保険料含む)
集合時間・場所:24日 9:30・大河内生活改善センター前
募集定員:40名(先着順、事前申込必須です)、最少催行人員なし
申込締切:7月 16日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

現在、椎葉村のマスコットキャラクター募集中です。 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

先日、6月2日にホタル池に水を送っている谷の水やりを行いました。

雨が降って、谷の水も増えたこともあり、ホタル池の水は順調に流れております。

暑くなり、池の水温が上がったせいか、

池の中に、厄介な青い藻が発生するようになりました。

池全体に広がらないように、見つけるたびに取り除いています。

放した幼虫が成虫になっていれば、もうそろそろホタルが飛ぶのではないかと思います。
今夜から夜も見回りに行ってみます。


6月3日 広域観光物産展が熊本市「熊日会館 びぷれす広場」で行われました。 

椎葉村・五ヶ瀬町・諸塚村の合同の広域観光物産展が、

熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」で行われました。

たくさんのお客様で、大変にぎわいました。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。



明日、6月3日 広域観光物産展が熊本市「熊日会館 びぷれす広場」で行われます。 

椎葉村・五ヶ瀬町・諸塚村の合同の広域観光物産展が開かれます。

日時 6月3日(金) 10:00〜17:00
場所 熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」

椎葉の旬な山の幸をお届けします。

どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

大河内癒しの森夏の特別イベント(第二弾) 

旧暦七夕の夜空と親しみ、森の中で生きる昆虫たちを観察!
渓流遊びと森林ハイキングも楽しめる、子供と大人の夏休み企画

「星・昆虫・渓流でわくわく!癒しの森の夏休みキャンプ」を開催いたします。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:

大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることがで
きない森林(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の
皆さんに森林生態系と森の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林
のガイドと併せて、地域の伝統文化や食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただけ
る「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

「七夕はいつ?」と尋ねると、皆さん「7月7日」と答えることでしょう。しかし、現
行の太陽暦による7月7日はほとんど梅雨の真っ最中です。本来、七夕は五節句のひとつ
で、旧暦(太陰太陽暦)の7月7日に行われるものでした。月齢の7日は、上弦の前日。
深夜には月が西の空に沈んでしまいます。旧暦の7月7日は、夏の星が美しく見える日な
のです。

ちなみに、ここ椎葉における祭りは、すべて旧暦の日付で行われます。祭りだけでなく、
農事も、林業も、旧暦を基準として行われており、旧暦がしっかりと生活に根ざしている
のです。

今年の旧暦七夕は、現行暦の8月6日(土)です。この日に星と触れ合うことで、旧暦
に根ざした生活の意味を感じ取っていただければと、この企画を計画しました。

また、この企画では、夜、九州大学宮崎演習林矢立樹木園にて、九州大学の先生の指導
で昆虫の生態観察も行います。最近は非常に生息数が少なくなりましたが、椎葉の森は昆
虫たちの楽園。様々な昆虫が生きている姿を垣間見ることができるでしょう。

ほかに、渓流での水遊びや、森林ハイキングもプログラムし、夏休みの充実した2日間
を提供したいと考えています。

この企画にご参加いただくことで、より多くの子供たちに、暦のこと、星や月と生活の
関わり、森林生態系と人間の関わりなどに興味をもっていただくきっかけが作ればと考え
ています。

        記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)
所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 8月 6日(土)13:00〜7日(日)15:00
一泊二日の企画です。
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内
矢立高原キャンプ場
大河内癒しの森(九州大学宮崎演習林)
参加費:大人(中学生以上)9,000円
小学生 7,000円(体験料・1泊3食・保険料含む)
*未就学児は参加できません
*宿泊は、キャンプ場コテージでの相部屋となります。
*コテージを使用せず、テント持ち込みや民宿等に素泊まりなさ
る場合、料金を1000円割り引きます。
*企画開催中の食事はすべて主催者で用意します。
集合時間・場所:8月 6日 13:00矢立高原キャンプ場
募集定員:大人・子供を問わず合計 50名まで(先着順、事前申込必須です)、
最少催行人員15名(参加申し込みが 15名に満たない場合中止)
申込締切:7月 29日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

こんなに楽しいプログラムが・・・
渓流での水遊び:自然のままの渓流で、水着になって遊びます。
七夕飾り作成:七夕の短冊を書き、大きな竹に飾りつけます。記念撮影も。7
樹木園で夜の昆虫観察:大学の先生に昆虫の生態や見分け方など説明を受けなが
ら、森の中で生きている虫たちを観察します。
星の観察:夜空に美しい星を見ながら、星の見分け方、星の伝説などを知ります。
森林ハイキング:癒しの森最大の絶景「センツキ谷」までハイキングします。
ほか
(雨天時は内容の変更があり得ますが、この企画は雨天決行です。)

子供だけでの参加はできません。必ず責任を持てる大人が同行し、ともにご参加ください。
子供さんは、小学生以上のみ参加できます。

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

大河内癒しの森夏の特別イベント(第一弾) 

風味豊かな地そばを打ち、秘滝のマイナスイオンをたっぷり浴びる
「椎葉地そば体験と滝遊び」を下記の要綱で行います。

奮ってご参加ください。

開催趣旨:
大河内(おおかわうち=椎葉村の大字)森林ガイドの会は、保護のため通常入ることができない森林
(九州大学農学部付属演習林の林地が大部分を占める)を案内し、都市住民の皆さんに森林生態系と森
の素晴らしさを直接体感いただく活動をしています。また、森林のガイドと併せて、地域の伝統文化や
食文化、農林業のあるがままの姿に触れていただける「特別イベント」も定期的に開催し、都市と山村
の交流をすすめています。

今回ご案内する企画も「特別イベント」のひとつで、今年初めて企画するものです。

そば打ち体験は、いろんなところで行われています。経験された方も多く、打ち方や調理法について
は知識・技術ともに優れた方々も多いようです。

ところが、そばの「品種」についてはあまり語られることがないように見受けられます。この企画で
使うそばの品種は、椎葉村に古くから伝わる「椎葉地そば」です。最近の品種のように大粒で採粉効率
のいい品種ではなく、小粒で殻が固く野生に近いものです。しかしその味と香りは、「一般的に販売さ
れているそば粉が、まるで小麦粉に見えてしまう」ほど鮮烈です。

今回の企画は、午前中、この「椎葉地そば」100%のそば粉を使ってそば打ちを体験し、昼食で椎
葉の地元特産物料理とともに味わいます。午後は滝と渓流の原生林に分け入り、マイナスイオンと天然
冷房の水辺で遊びます。この日のみ開催の日帰り企画です。

とかく昨今は手間より効率を良しとする傾向にあります。その結果、人間の生活が自然から乖離し、
ひとたび自然に放り出されるとたちまち生活できないようになっているのではないでしょうか。

そばの品種の存在に気づいて頂くこと、自らの手で食べ物を生み出すという「手間をかける」こと、
森林が持つ「気温と湿度の調節機能」に触れて頂くこと、の3つの体験をきっかけに、いまの生活のあ
りように目を向け、考えるきっかけにして頂ければと考えています。

                 記
主催:大河内森林ガイドの会(椎葉孝一会長)所在地宮崎県椎葉村大河内 1220
開催日:平成 23年 7月 24日(日)9:30〜16:00
開催場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内大河内癒しの森
参加費:大人(中学生以上)4,000円、小学生以下 3,000円(体験料・昼食・保険料含む)
集合時間・場所:24日 9:30・大河内生活改善センター前
募集定員:40名(先着順、事前申込必須です)、最少催行人員なし
申込締切:7月 16日(土)
申込先:0983-41-8433(TEL/FAX) pirorin@lilac.plala.or.jp(メール)

この件に関するお問い合わせは、上記申込先の事務局小川まで。

椎葉平家まつり2011 大和絵巻武者行列(パレード)「平家方の姫」募集について 

今年も「椎葉平家まつり」を盛大に開催します!
あなたも色鮮やかな衣装を身にまとい、平家方の一員として華麗な平安絵巻に参加してみませんか!

1.応募資格

 満18歳以上〜35歳以下の女性で、平成23年11月13日(日)に出演することができる方。
 住所は問いませんが、高校生は除きます。


2.募集定員および出演時間

 (臀個螳は10名です。
 ⊇弍藥間帯は、11月13日(日)の午後1時〜3時です。
 ※但し、メイクや着付けの為、楽屋入りは午前9時30分頃となります。

3.選考方法

 先着順にて決定します。

4.募集〆切

 平成23年7月20日(水)までに必着とします。
 ※但し、先着順に決定とするため、定員を満たした後は、キャンセル待ちとさせて頂きます。

5.応募規定

 応募される方は、次の事項を承諾しているものとします。
 )楝爾泙任慮鯆免顱⊇蒜馮馘は各自の負担となります。
 ⊇弍蚓租の支弁はございません。
 自宅から会場までの往復途上に係る事故については各自の責任と致します。また、
 イベント参加中の事故においても、主催者側が加入するイベント保険の適用範囲以上
 の補償請求はお受けできません。

6.応募方法

 必要事項(氏名・年齢・住所・連絡先)を明記の上、郵送・FAX・メールのいずれ
 かの方法で下記「お申込先」までご応募下さい。※様式は自由です。

7.決定通知等

 〃萃蠅靴進には、出演依頼文書とサイズ表等の参加申込書を送付致します。
 ⊇蒜颪魎望される場合は、当方でご紹介致します。近づきますと大変混み合います
 ので早めのご連絡をお願いします。

8.お申込先およびお問い合わせ先

 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ内 椎葉平家まつり大和絵巻武者行列担当
 電話番号 0982−67−3203  FAX 0982−67−2825
 Eメール shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp


椎葉村のマスコットキャラクター大募集! 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

6月3日 広域観光物産展が熊本市「熊日会館 びぷれす広場」で行われます。 

椎葉村・五ヶ瀬町・諸塚村の合同の広域観光物産展が開かれます。

日時 6月3日(金) 10:00〜17:00
場所 熊本市上通町2番「熊日会館 びぷれす広場」

椎葉の旬な山の幸をお届けします。

どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

速報! 椎葉夏まつり花火大会の日程が決定いたしました。 

日程 平成23年8月20日(土)
場所 椎葉中学校



詳しい内容は決定しだいお知らせします。

本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

梅雨入りをして雨が増えて、池の苔も元気になっています。

池が浅くなったせいか、温度が上がりやすくなっています。

そのため6月には、池の水かさを増やすための作業をする予定です。

それと同時に、さくらの森の草刈と、

この木なんの木の支柱立てを行う予定です。

6月後半には、ホタルが飛んでくれるとよいのですが…


本日の平家さくらの森 ユキノシタ 

雨が少なかった椎葉も梅雨入りをして緑が濃くなってきました。

さくらの森の入口の土手には、ユキノシタが咲いていました。

ユキノシタも雨にぬれて生き生きとしていました。


椎葉平家まつり2011 大和絵巻武者行列(パレード)「平家方の姫」募集について  

今年も「椎葉平家まつり」を盛大に開催します!
あなたも色鮮やかな衣装を身にまとい、平家方の一員として華麗な平安絵巻に参加してみませんか!

1.応募資格

 満18歳以上〜35歳以下の女性で、平成23年11月13日(日)に出演することができる方。
 住所は問いませんが、高校生は除きます。


2.募集定員および出演時間

 (臀個螳は10名です。
 ⊇弍藥間帯は、11月13日(日)の午後1時〜3時です。
 ※但し、メイクや着付けの為、楽屋入りは午前9時30分頃となります。

3.選考方法

 先着順にて決定します。

4.募集〆切

 平成23年7月20日(水)までに必着とします。
 ※但し、先着順に決定とするため、定員を満たした後は、キャンセル待ちとさせて頂きます。

5.応募規定

 応募される方は、次の事項を承諾しているものとします。
 )楝爾泙任慮鯆免顱⊇蒜馮馘は各自の負担となります。
 ⊇弍蚓租の支弁はございません。
 自宅から会場までの往復途上に係る事故については各自の責任と致します。また、
 イベント参加中の事故においても、主催者側が加入するイベント保険の適用範囲以上
 の補償請求はお受けできません。

6.応募方法

 必要事項(氏名・年齢・住所・連絡先)を明記の上、郵送・FAX・メールのいずれ
 かの方法で下記「お申込先」までご応募下さい。※様式は自由です。

7.決定通知等

 〃萃蠅靴進には、出演依頼文書とサイズ表等の参加申込書を送付致します。
 ⊇蒜颪魎望される場合は、当方でご紹介致します。近づきますと大変混み合います
 ので早めのご連絡をお願いします。

8.お申込先およびお問い合わせ先

 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ内 椎葉平家まつり大和絵巻武者行列担当
 電話番号 0982−67−3203  FAX 0982−67−2825
 Eメール shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp


椎葉村のマスコットキャラクター大募集! 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

本日、白鳥山〜時雨岳を登りました。ヤマシャクヤク情報 

ヤマシャクヤクを見に、御池〜白鳥山〜時雨岳を登ってまいりました。

一般的な登山道の少し上から登ると多くのヤマシャクヤクに出会いました。

こちらの花弁は、少し黄色ががっています。

御池手前では、都城・小林・人吉などから来られた方々に出会いました。

こちらが御池一の池です。

白鳥山山頂です。多くの方が休憩されていました。

白鳥山山頂から少し下ったところにあるヤマシャクヤクの群生地です。

まだ多くのヤマシャクヤクが蕾のままです。来週頃が見頃でしょうか?

白鳥山から時雨岳に向かう途中の山道は、ヤマシャクヤクの満開のところがありました。

山道から少し離れたところで、一緒に登った古川さんが、うすい紅の入ったヤマシャクヤクを見つけました。

すごくきれいです。ヤマシャクヤクを見に来た甲斐がありました。

こちらはまだ蕾の紅の入ったヤマシャクヤクです。

こちらは白い花弁に紅が入っていますが、

こちらは黄色い花弁に少し紅が入っています。

今年は、扇山のシャクナゲがあまり咲いてませんが、
時雨岳・白鳥山のヤマシャクヤクはまだしばらくは楽しめそうです。
皆様もヤマシャクヤクを見に椎葉に来られませんか?


本日の平家さくらの森 シャガ 

平家さくらの森の遊歩道にシャガの花が咲きました。

人里近くの林下に群生する、アヤメ科アヤメ属の多年草です。

花は外花被片3枚と内花被片3枚で構成されています。

外化被片は大きく、橙色や青紫色の斑点があり、目立ちます。

本日の平家さくらの森 ギンリョウソウ 

平家さくらの森にギンリョウソウが咲きました。

イチャクソウ科の菌根植物で、落ち葉や腐った木につく腐生植物です。
葉緑素を持たないので真っ白い色をしています。

そのため、栄養は菌類を介して腐った落ち葉などから吸収しています。

花の状態からすると、一週間ほど前に開花したようです。


椎葉平家まつり2011 大和絵巻武者行列(パレード)「平家方の姫」募集について 

今年も「椎葉平家まつり」を盛大に開催します!
あなたも色鮮やかな衣装を身にまとい、平家方の一員として華麗な平安絵巻に参加してみませんか!

1.応募資格

 満18歳以上〜35歳以下の女性で、平成23年11月13日(日)に出演することができる方。
 住所は問いませんが、高校生は除きます。


2.募集定員および出演時間

 (臀個螳は10名です。
 ⊇弍藥間帯は、11月13日(日)の午後1時〜3時です。
 ※但し、メイクや着付けの為、楽屋入りは午前9時30分頃となります。

3.選考方法

 先着順にて決定します。

4.募集〆切

 平成23年7月20日(水)までに必着とします。
 ※但し、先着順に決定とするため、定員を満たした後は、キャンセル待ちとさせて頂きます。

5.応募規定

 応募される方は、次の事項を承諾しているものとします。
 )楝爾泙任慮鯆免顱⊇蒜馮馘は各自の負担となります。
 ⊇弍蚓租の支弁はございません。
 自宅から会場までの往復途上に係る事故については各自の責任と致します。また、
 イベント参加中の事故においても、主催者側が加入するイベント保険の適用範囲以上
 の補償請求はお受けできません。

6.応募方法

 必要事項(氏名・年齢・住所・連絡先)を明記の上、郵送・FAX・メールのいずれ
 かの方法で下記「お申込先」までご応募下さい。※様式は自由です。

7.決定通知等

 〃萃蠅靴進には、出演依頼文書とサイズ表等の参加申込書を送付致します。
 ⊇蒜颪魎望される場合は、当方でご紹介致します。近づきますと大変混み合います
 ので早めのご連絡をお願いします。

8.お申込先およびお問い合わせ先

 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ内 椎葉平家まつり大和絵巻武者行列担当
 電話番号 0982−67−3203  FAX 0982−67−2825
 Eメール shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp


椎葉村のマスコットキャラクター大募集! 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

第32回 国定公園「扇山々開き」が行われました。その2 

頂上まであと5分のだまし峠付近、指差す方向が上椎葉です。

頂上では、頂上祭が行われ、

緑の少年団も到着いたしました。あまり広くない頂上は、たくさんの人であふれています。

登山の最高齢者 尾前善則さん(82歳)と最年少者 伊集院瑛太郎くん(2歳)の表彰も行われました。
2人の歳の差なんと80歳です。

シャクナゲの花は、頂上でやっと一輪咲いているのを見つけることができました。
登山道の途中では、ミツバツツジなどを見ることができますが、

昨年とすると2週間ほど遅れているようです。

下山途中では、宝探しが行われ、

登山道入り口に下山してから、

受付テントにて、景品と交換されました。

全ての行事が終了して、スタッフ全員で後片付けをし、

登山者の皆様を、お見送りして、

無事、第32回 国定公園「扇山々開き」が終了しました。

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
第32回 国定公園「扇山々開き」に参加してくださった村内外の多くの皆様、
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。




本日、第32回 国定公園「扇山々開き」が行われました。その1 

朝の内は天気が心配されましたが、

担当の方の日ごろの行いが良いのか、受付が始まる頃には天気も回復しました。

椎葉村内外から多くの方が見えられ、広い駐車場もほぼ満車となりました。
山開きの参加者は、大人151名、子供77名 合計人数228名となりました。

まず最初に、東日本大震災の犠牲者の方々に哀悼の意を込めて黙祷が捧げられました。

椎葉厳島神社の椎葉智成宮司により、山の安全祈願祭が行われました。

緑の少年団の山の誓いの言葉のあと、

大勢の観客の見守る中、扇一座の太鼓が披露されました。

椎葉村長、緑の少年団、県外者の代表のテープカットが行われ、

登山開始となりました。

緑の少年団も記念撮影のあと、

元気に、扇山に登山開始です。


5月3日・4日 椎葉郷土芸能の夕べが開催されました。 

幻想的なかがり火の光の中、

平家大イチョウ太鼓で椎葉郷土芸能の夕べが始まりました。

二日間ともたくさんのお客様がお見えになりました。ありがとうございます。

室内に場所を移して、椎葉の民謡が披露され、

最後に、椎葉神楽が奉納されました。


次回は11月5日(土)・19日(土)に椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。
クリックすると大きく見られます。


椎葉村のマスコットキャラクター大募集!  

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032

応募用紙は下記サイトよりダウンロードしてください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1418

5月8日(日) 第32回 国定公園「扇山々開き」の開催のお知らせ 

椎葉の山々も新緑燃える季節となり、登山やハイキングに絶好のシーズンが訪れてまいりました。
九州中央山地国定公園の中でシャクナゲの群生地として知られる「扇山」(1663.3m)の山開きを
下記のとおり実施することになりました。
シャクナゲの花咲く国定公園「扇山」

「扇山」は、昭和54年に開催された「第34回日本ふるさと宮崎国体」山岳競技に使用されて以来、
白岩山と結ぶ縦走コースとして県内外のかたがたに親しまれており、年々登山者が増えているところです。

つきましては、多くの方々の参加をお待ちしていますので、万障お繰り合わせの上ご参加下しますようご案内申し上げます。

昨年5月8日のシャクナゲの様子です。

昨年はたくさんのシャクナゲが咲いていました。



1.期 日   平成23年5月8日(日) 少雨決行
2.開 場   「扇山」松木側登山道登り口
3.日 程   午前9時30分〜  受付
        午前10時〜    式典
        午前10時30分〜 登山開始
        正午        山頂祭(昼食・記念品贈呈・宝探しなど)
4.交 通   県道上椎葉湯前線経由、
        村営バス松木バス停より登山道入り口の前に駐車場有り。
        交通駐車係がいますので指示に従って下さい。
5.お問合せ先 椎葉村観光協会事務局 電話 0982−67−3139

椎葉郷土芸能の夕べが開催されています。 

5月3日(火)・4日(水)椎葉民俗芸能博物館4階で午後8時より、
椎葉郷土芸能の夕べが開催されています。

本日のプログラムは
20:00 開園
      故郷太鼓 扇一座
20:20 椎葉の民謡(小崎会)
20:40 椎葉神楽(上椎葉神楽保存会)
21:00 終了
となっています。

クリックすると大きく見られます。

銘水の郷釣り大会が開催されました。その2 

本部テント内には物産品販売やつり道具・エサの販売まであります。

いよいよ計量が開始されました。釣った魚の長さで順位がつけられます。

同じ長さの場合は、重量の重いほうが上位となります。

子どもも、なかなかの大物が釣れたようです。

30cmオーバーが順位の決め手となりました。

多くの観客の見守る中、表彰式が始まりました。

大人の表彰者に続いて、子供の部の表彰です。
優勝のシイバユウキくん(椎葉村)です。記録は30.7cmです。

準優勝のシイバアツヒロくん(椎葉村)です。記録は30.4cmです。

3位のニシムラミノリちゃん(熊本市)です。記録は30.0cmです。

今回表彰された3人です。素敵な笑顔です。
3人のかぶっている帽子は、ご寄付いただいたものです。ありがとうございました。

表彰式に続いて、抽選会が行われました。

素敵な商品が、続々と当たりました。

昨年は、口蹄疫予防のため中止となりましたが、
2年ぶりの開催にもかかわらず、大変多くの方にご参加いただきました。
本当にありがとうございました。

釣り大会運営のためいろいろと準備をしていただいたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。




本日、銘水の郷釣り大会が開催されました。その1 

朝7時半より受付が開始され、

大人と子どもを合わせて、257名の申し込みがありました。

午前8時より開会行事が行われ、

電子ホイッスルの合図で一斉に釣りが開始されました。

続々と、魚が釣り上げられていきます。

こちらはエサ釣りゾーンです。

大人に混ざって、子どもたちもがんばっています。

真剣に、竿先を見つめています。

こちらは、ルアー釣りエリアです。

まずまずの釣果のようです。

ここから上流は、子ども優先エリアです。

たくさんの親子が釣りを楽しんでいました。



扇山開きまであと1週間、シャクナゲの開花状況を見てきました。 

扇山松木登山道入り口に続く道もよく整備され、落石などはほとんど取り除かれています。

未舗装部分もだいぶ走りやすくなっていました。

登山道入り口の水も

先週、スタッフの水やりのおかげで、無事出るようになりました。

登山道も道きりが済んで、歩きやすくなっています。

山小屋まで、40分ほどでつきました。

山小屋を出て、すぐのところにあるシャクナゲは、

ほとんど蕾がついていません。

だまし峠付近のシャクナゲは、

わずかですが、蕾が見られます。

シャクナゲトンネル付近のシャクナゲは、蕾が若干見られます。

中にはたくさんついてるものもあります。

登り始めて60分ほどで、山頂につきました。
前回2月2日に登った時は、積雪のため4時間半も掛かったので、すごく早く感じます。

日当たりがよいせいか、ここの蕾が一番早く開花しそうです。




いよいよ明日 銘水の郷釣り大会が開催!! 

平成23年度 銘水の郷釣り大会実施要綱

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
村内外からの多くのご参加をお待ちしています。

期日 平成23年5月3日(火)祝日
会場 椎葉村村立病院下河川敷
   (老人ホーム「平寿園」より車両の乗り入れ・会場内への駐車が可能です)
日程 
1.受付    7:30〜8:00
2.開会行事  8:00〜8:30
3.釣り大会  8:30〜11:30(エサ釣りのみ/一部ルアー可)
4.清掃活動 11:30〜12:00
5.表彰・閉会行事 12:00〜12:30

参加資格 椎葉村内外どなたでも参加できます。
 小学生以上の参加者については、参加料として1人500円を当日受付にてお支払いいただきます。
 小学生未満は無料です。参加料徴収時に、領収(これに替わる券)を発行します。
 大会中は、エリア内であれば遊魚券の携帯は不要とします。

その他
 釣り道具・えさなどはご自分でご用意下さい。
 当日、会場内でも釣り道具・エサの販売予定があります。
 雨具や防寒の準備もお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
  E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:shiibakanko@lilac.plala.or.jp

5月3日(火) 銘水の郷釣り大会が開催されます。  

銘水の郷釣り大会の詳しい情報は、こちら↓↓↓をご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 426-072852

本日より銘水の郷釣り大会の実施に伴い、釣り禁止区域となりました。ご注意ください。

現在は釣り大会準備につき、立入禁止となっております。

当日たくさんの魚が釣れるように、

2日前にヤマメ200kgとニジマス350kgを放流しました。

場所よって不公平が出ないように、20箇所ほどに別けながら放流しました。

一番下流域は、エサ釣り専用エリアで

大人も子供も大丈夫です。一番広い釣りエリアとなっています。

この橋より上流が今回始めて新設された、ルアー可能エリアです。

向こう岸までの距離や深さもあり、流れのあるエリアもあり楽しめます。

そして、この看板から上流は、

エサ釣りの子ども優先エリアとなります。

水面近くまで足場が整備され釣りやすくなっています。

最上流部までの広いエリアです。

当日はマナーを守って、ゆっくりお楽しみください。

「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業が開催されました。 

「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業
椎葉の民俗芸能 その伝承を問う と題されたシンポジウムが開催されました。

12時40分より開会行事が行われ

たくさんのお客様が見えられました。

その後歓迎神楽が奉納されました。

歓迎神楽を舞ったのは、鹿野遊(かなすび)子ども神楽のメンバーです。

記念講演として、「過疎地域の正念場 神楽の伝承」というテーマで対談が行われました。

講師の先生は、星野紘氏と吉村正徳氏です。


お客様も対談の内容に真剣に聞き入っていました。



本日の平家さくらの森 「この木何の木?」作成中 

現在、平家さくらの森では「この木何の木?」のプレートを取り付けている最中です。

まだ取り付けている数は少ないですが、これから増えていく予定です。

一枚目に、その木のヒントが書いてあり、

めくると答えが書いてあります。

皆さん是非挑戦してみてください。

いよいよ明日 「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業が開催されます。  


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

椎葉村のマスコットキャラクター大募集! 

椎葉村マスコットキャラクター募集要項
 村の観光キャンペーンやイベントなどで活躍する、椎葉村のマスコットキャラクターを作成することで、全国に椎葉村を発信し、観光の振興ひいては、村の元気を目指します。
 そこで、椎葉村の公式デザインとして、多くの方に認知していただけるようなデザインを公募いたします。

1.応募資格
 椎葉村在住の村民、椎葉村ファンクラブ「しいば好き人」会員の方ならどなたでも応募できます。年齢や応募単位(個人・グループなど)は問いません。

2.募集内容
  村の観光キャンペーンやイベントで活躍する、誰もが親しみやすく、椎葉らしさがあふれ、長く愛されるキャラクターを募集します。
 キャラクターは、パンフレットなどの各種印刷物や、ぬいぐるみや携帯ストラップなどのグッズ、着ぐるみの制作などで使用します。

3.募集期間
 平成23年5月2日(月)〜平成23年6月30日(木)まで
 ※郵送の場合は当日消印有効、Eメールは当日到着分まで有効。

4.賞
 入賞作品に対する賞金等は次のとおりです。
 〆罵ソ┥沺丙陵兀酩複嬰澄法。洩勝‐浙癸隠伊円
 ※ただし、受賞者が高校生以下の場合は、相当額の図書カードとします。

5.応募規定
 応募される方は、次の規定を承諾しているものとします。
  ̄募作品は、カラーで仕上げているものとします。色数は自由です。
 応募点数に制限はありません。
 1募作品は、応募者本人が作成した未発表かつ著作権を有するものに限ります。
 け募作品の著作権、使用等に関わる問題が発生した場合は、すべて応募者の責任となります。
 ケ募にかかる費用は応募者の負担とします。
 ζ賞作品の著作権、使用権その他一切の権利は、無償で譲渡するものとし、一般社団法人椎葉村観光協会に帰属するものとします。
 入賞作品の使用にあたっては、デザインの一部および名称を修正または変更させていただくことがあります。
 ┗募作品はすべて返却致しません。
 応募頂いた個人情報は、当募集にかかる業務以外の目的には使用しませんが、入賞作品の応募者については、氏名・性別・住所・年齢を選考結果の発表のために公表させて頂きます。
 


6.応募方法
 (1)応募にあたっては、指定の応募用紙を使用し、下記事項にしたがって提出してください。
  ̄募用紙の各欄には漏れのないようご記入ください。
 特にキャラクター名、コンセプト(作品の説明)の記入がない場合は、選考の対象外とさせて頂きますのでご注意ください。
 1募作品については、応募用紙の枠内に描画してください。
 ぃ瑛兒罎砲弔1点の応募とします。
 ネ港および持ち込みの場合は、作品が描いてある応募用紙を折り曲げないようにしてください。
 ε纏劵瓠璽襪覗付される場合は、PDF形式にして送付してください。なお、ファイル名のタイトルは応募月日と氏名をご記入ください。
 П募作品をデジタルデータで作成の場合、入賞された方には、後日、CD等の電子媒体によりデータをご提出頂きます。
 ┘侫.奪スでの応募は受け付けません。(無効とさせて頂きます。)
 
 (2)応募用紙の取得先については、次のとおりです。
 …罵嫗軸儻協会事務局および椎葉村物産センター
 椎葉村役場地域振興課
                                                                                                   

7.選考規定
 (1)選考は、椎葉村マスコットキャラクター制作事務局(役場地域振興課・観光協会事務局)および有識者にて、おもに次の着眼点で選考します。
 ‘阿やすい「着ぐるみ」が作れる。
 愛すべき「ゆるさ(立ち振る舞いが不安定かつユニーク)」を持ち合わせている。
 G鮃印刷でも、椎葉のマスコットキャラクターであるとわかりやすい。

 (2)選考に関する下記の事項について、応募される方は承諾しているものとします。
 〜考結果に関する意義の申し立ては、一切お受けしません。
 ⇔犹したキャラクターの応募が予想されますが、作品の名称やコンセプトにて、できるだけ差別化します。なお、差別が難しい場合には、複数の受賞とします。
 J数の方が受賞された場合、賞金等は山分け式とさせて頂きます。 

8.結果発表
  入賞者には直接ご連絡すると共に、選考の結果は椎葉村広報紙、椎葉村および椎葉村観光協会ホームページ等を通して発表します。発表は、平成23年8月下旬を予定しており、表彰は、(「椎葉平家まつり2011」開会式)にて行います。

9.提出先およびお問い合わせ先
 〒883−1601 椎葉村大字下福良1747番地20
 椎葉村役場地域振興課商工観光グループ「マスコットキャラクター募集」係
 電話番号 0982−67−3203
 村内無料電話 767−0031または767−0032
 


大好評!!お食事処 平家本陣 一周年記念フェア開催中! 

現在、お食事処 平家本陣では、一周年記念フェアを開催しています。

毎日たくさんのお客様に来て頂いています。

定食をご注文していただいたお客様には下記写真の中から、

椎葉の特産品のプレゼントをしています。

月代わりの平家本陣定食も大好評です。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

期  間 平成23年4月23日(土)〜29日(金)
営業時間 午前11時〜午後3時まで
詳しくは下記チラシをご覧下さい。


5月3日(火) 銘水の郷釣り大会が開催されます。 

平成23年度 銘水の郷釣り大会実施要綱

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
村内外からの多くのご参加をお待ちしています。

期日 平成23年5月3日(火)祝日
会場 椎葉村村立病院下河川敷
   (老人ホーム「平寿園」より車両の乗り入れ・会場内への駐車が可能です)
日程 
1.受付    7:30〜8:00
2.開会行事  8:00〜8:30
3.釣り大会  8:30〜11:30(エサ釣りのみ/一部ルアー可)
4.清掃活動 11:30〜12:00
5.表彰・閉会行事 12:00〜12:30

参加資格 椎葉村内外どなたでも参加できます。
 小学生以上の参加者については、参加料として1人500円を当日受付にてお支払いいただきます。
 小学生未満は無料です。参加料徴収時に、領収(これに替わる券)を発行します。
 大会中は、エリア内であれば遊魚券の携帯は不要とします。

その他
 釣り道具・えさなどはご自分でご用意下さい。
 当日、会場内でも釣り道具・エサの販売予定があります。
 雨具や防寒の準備もお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
  E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:shiibakanko@lilac.plala.or.jp



観光のむらづくりに取り組む団体を募集します!! 

〜椎葉村観光のむらづくり応援事業〜

■事業の内容
 椎葉の自然、歴史、文化、景観および産業を活かした魅力あふれる観光のむらづくりを推進するために、個性的で特色ある活動を企画し、および実施する村内の団体を村が支援していく取り組みです。補助額は、補助対象経費の100%で、1団体あたり50万円を限度とします。

■応募できる団体
 村内に活動拠点があり、かつ住所を有する人で構成されている観光事業者や地域住民が組織する団体。※個人、企業単体、政治団体及び宗教団体は対象となりません。

■応募できる事業
 対象団体が企画実施するもので、村内の観光振興に寄与すると認められた事業。
 ※次のような事業が考えられます。
 ・イベント等における新たな観光客誘致活動
 ・特産品や郷土料理等の新たな商品開発活動や販路拡大活動
 ・観光スポットのリニューアルや景観保全などの活動
 ・おもてなしの向上や観光気運の高揚等に資する活動
 ・その他新たな観光資源開発など本事業の趣旨を十分に満たすと認められる活動

■対象となる経費
 補助対象事業を実施するために直接必要な経費
 ※次のような経費は対象となりません。
 ・団体の管理、運営に関する経常的な経費
 ・趣旨の不明確な事務費的経費
 ・事業目的に直接関わらない備品の購入
 ・団体の構成員に対する食糧費
 ・その他必要経費と認められないもの

■募集する団体数及び受付期間
 募集するのは2団体です。受付期間は、平成23年5月10日(火)〜6月10日(金)までとします。この期間に応募が満たない場合は、引き続き募集を継続しますが、これ以降は先着順で審査し、2団体が決定した時点で募集を終了します。

■応募方法
 【提出書類】
  ・補助金交付申請書(村指定様式)
   添付書類
    ・事業計画書(村指定様式)
    ・収支予算書(村指定様式)
    ・物品の購入や設備整備等にかかるものにあっては見積書(任意様式)
    ・その他必要と思われる書類

 【提出先および詳しいことのお問い合わせ】
  椎葉村役場地域振興課商工観光グループ
  電 話67−3203(直通)  村内無料電話767−0031または0032

5月3日・4日 椎葉郷土芸能の夕べ開催のお知らせ  

椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。

開催日 平成23年5月3日(火)・4日(水)
開場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内容 書きポスターをご参照ください。

クリックすると大きく見られます。

4月29日 「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業が開催されます。 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

本日、大河内癒しの森 第6回 森びらきが開催されました。 

明け方まで降っていた雨の影響で、開会式開場の矢立キャンプ場は霧につつまれていました。

本日の大河内癒しの森 第6回 森びらきには、100名を超す参加者の人が集まりました。

来賓の方の挨拶の後、山の安全を祈願して、神事が行われました。

大河内神楽の皆様の大神神楽が奉納され、

いよいよ、大河内癒しの森の登山のスタートです。

矢立キャンプ場から車で10分ほど離れた江代山登山コース入り口まで移動します。

しばらく歩くと岩屋谷にでます。

ここから、癒しの森林浴コースと江代山登山コースへ分かれます。

森林ガイドの方が、要所でいろいろな木々の説明などをしてくれます。

足場の悪いところは、やさしくサポートしてくれます。

この岩が、谷の名前の由来となった岩屋だそうです。

周りの岩には苔がびっしりついていて、もののけ姫の世界に入り込んだみたいです。

少し登ると、視界の開けたところに出ます。天気も回復してきて遠くの山までよく見えます。

春の訪れを告げるマンサクの花が咲いていました。

頂上まであと5分の看板があります。

11時から登り始めて2時間、午後1時に山頂に到着しました。

江代山山頂、1607mです。

ここからの景色は、絶景です。この景色を見ながら昼食をとり、

Eグループのみんなで記念写真を撮りました。

名残惜しいですが、下山の開始です。登ってきたルートとは別の登山道を降ります。

こちらの登山道も、谷の苔が見事です。

石についている苔は、触るとフカフカしてます。

よく見ると、きれいな小さい花が咲いています。

センツキ谷は矢立コースの目的地だそうです。苔に覆われた美しい谷はもののけ姫の世界です。

ここからは、癒しの森林浴コースと同じコースで帰ります。

江代山登山コースは登りと下りでコースの違う、一粒でで二度おいしいお得な登山コースです。

楽しかった登山も終わり、受付でアンケートの記入をしました。

大河内森林ガイドの皆様、素晴らしい癒しの森の案内ありがとうございました。

確かに、ほんものの癒しがここにありました。
これからもよろしくお願いします。

明日4月23日土曜日より、平家本陣 一周年記念フェアが行われます。 

期  間 平成23年4月23日(土)〜29日(金)
営業時間 午前11時〜午後3時まで

スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています。

詳しくは下記チラシをご覧下さい。


4月23日 大河内癒しの森 第6回 森びらきが開催されます。 

通常は立ち入りできない九州大学宮崎演習林保護区ですが、この日は大丈夫です。

津野岳登山コースと癒しの森林浴コースに分かれて森林の中を歩きます。


日時 平成23年4月23日(土)9:00〜
場所 矢立高原キャンプ場
   ※セレモニー終了後、2コースに分かれて歩きます。
    ・津野岳登山(16:00終了予定)
    ・癒しの森林浴(14:30終了予定)
   ※事前の参加申し込みは不要ですが、当日は必ず受付に住所氏名を届けて下さい。

料金 無料
   ※昼食弁当・飲料水。雨具(少雨決行)は各自ご準備下さい。
主催 大河内森林ガイドの会

お問合せ先
   大河内森林ガイドの会事務局
   電話・FAX 0983−41−8433






平成23年度 銘水の郷釣り大会の開催について 

平成23年度 銘水の郷釣り大会実施要綱

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
村内外からの多くのご参加をお待ちしています。

期日 平成23年5月3日(火)祝日
会場 椎葉村村立病院下河川敷
   (老人ホーム「平寿園」より車両の乗り入れ・会場内への駐車が可能です)
日程 
1.受付    7:30〜8:00
2.開会行事  8:00〜8:30
3.釣り大会  8:30〜11:30(エサ釣りのみ)
4.清掃活動 11:30〜12:00
5.表彰・閉会行事 12:00〜12:30

参加資格 椎葉村内外どなたでも参加できます。
 小学生以上の参加者については、参加料として1人500円を当日受付にてお支払いいただきます。
 小学生未満は無料です。参加料徴収時に、領収(これに替わる券)を発行します。
 大会中は、エリア内であれば遊魚券の携帯は不要とします。

その他
 釣り道具・えさなどはご自分でご用意下さい。
 当日、会場内でも釣り道具・エサの販売予定があります。
 雨具や防寒の準備もお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
  E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:shiibakanko@lilac.plala.or.jp



第32回 国定公園「扇山々開き」の開催のお知らせ 

椎葉の山々も新緑燃える季節となり、登山やハイキングに絶好のシーズンが訪れてまいりました。
九州中央山地国定公園の中でシャクナゲの群生地として知られる「扇山」(1663.3m)の山開きを
下記のとおり実施することになりました。
シャクナゲの花咲く国定公園「扇山」

「扇山」は、昭和54年に開催された「第34回日本ふるさと宮崎国体」山岳競技に使用されて以来、
白岩山と結ぶ縦走コースとして県内外のかたがたに親しまれており、年々登山者が増えているところです。

つきましては、多くの方々の参加をお待ちしていますので、万障お繰り合わせの上ご参加下しますようご案内申し上げます。

昨年5月8日のシャクナゲの様子です。

昨年はたくさんのシャクナゲが咲いていました。



1.期 日   平成23年5月8日(日) 少雨決行
2.開 場   「扇山」松木側登山道登り口
3.日 程   午前9時30分〜  受付
        午前10時〜    式典
        午前10時30分〜 登山開始
        正午        山頂祭(昼食・記念品贈呈・宝探しなど)
4.交 通   県道上椎葉湯前線経由、
        村営バス松木バス停より登山道入り口の前に駐車場有り。
        交通駐車係がいますので指示に従って下さい。
5.お問合せ先 椎葉村観光協会事務局 電話 0982−67−3139

第26代「鶴富姫・観光しいば」の募集について  

第26代目『鶴富姫・観光しいば』募集要項


1. 趣  旨
宮崎県を代表する「椎葉平家まつり」の宣伝を通じ、平家伝説とひえつき節の里椎葉のイメージアップを図り、本村の観光の振興に寄与するために『鶴富姫・観光しいば』を募集します。
応募方法は次の通りです。沢山の応募をお待ちしております。

2. 主  催
椎葉平家まつり実行委員会
(一社)椎葉村観光協会

3. 募集人員
『鶴富姫』1名
『観光しいば』1名

4. 応募資格
満18歳以上の未婚女性(高校生を除く)
椎葉平家まつり期間中及び1年間の観光イベント・観光PR活動に参加できる方

5. 応募方法
履歴書に必要事項と身長、応募の動機を記載の上、最近6ヶ月以内に撮影した正面からの全身及び顔写真を各一枚添えて、郵送または持参にてお申し込み下さい。また、他薦も同様に受け付けます。

6. 申し込み・問い合わせ先
〒883-1601 東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
(一社)椎葉村観光協会事務局
Tel0982-67-3139 Fax0982-68-7031

7. 申し込み締切日
平成23年4月30日(土)  持参または郵送、当日消印有効

8. 選考方法
第1次選考
書面による選考
最終選考
第1次選考終了後該当者に連絡します。

9. 副  賞
『鶴富姫・観光しいば』には、現金15万円・ブロンズ・コスチュームなどをプレゼントします。


椎葉村物産センター お食事処 平家本陣 一周年記念フェアのお知らせ 

期  間 平成23年4月23日(土)〜29日(金)
営業時間 午前11時〜午後3時まで
詳しくは下記チラシをご覧下さい。


大河内癒しの森 第6回 森びらきが開催されます。 

通常は立ち入りできない九州大学宮崎演習林保護区ですが、この日は大丈夫です。
津野岳登山コースと癒しの森林浴コースに分かれて森林の中を歩きます。

日時 平成23年4月23日(土)9:00〜
場所 矢立高原キャンプ場
   ※セレモニー終了後、2コースに分かれて歩きます。
    ・津野岳登山(16:00終了予定)
    ・癒しの森林浴(14:30終了予定)
   ※事前の参加申し込みは不要ですが、当日は必ず受付に住所氏名を届けて下さい。
料金 無料
   ※昼食弁当・飲料水。雨具(少雨決行)は各自ご準備下さい。
主催 大河内森林ガイドの会
お問合せ先
   大河内森林ガイドの会事務局
   電話・FAX 0983−41−8433

平成23年度 銘水の郷釣り大会の開催について 

平成23年度 銘水の郷釣り大会実施要綱

狙うは30センチ超の尺ヤマメ!

足場が良く、初心者大歓迎の釣り大会です。
村内外からの多くのご参加をお待ちしています。

期日 平成23年5月3日(火)祝日
会場 椎葉村村立病院下河川敷
   (老人ホーム「平寿園」より車両の乗り入れ・会場内への駐車が可能です)
日程 
1.受付    7:30〜8:00
2.開会行事  8:00〜8:30
3.釣り大会  8:30〜11:30(エサ釣りのみ)
4.清掃活動 11:30〜12:00
5.表彰・閉会行事 12:00〜12:30

参加資格 椎葉村内外どなたでも参加できます。
 小学生以上の参加者については、参加料として1人500円を当日受付にてお支払いいただきます。
 小学生未満は無料です。参加料徴収時に、領収(これに替わる券)を発行します。
 大会中は、エリア内であれば遊魚券の携帯は不要とします。

その他
 釣り道具・えさなどはご自分でご用意下さい。
 当日、会場内でも釣り道具・エサの販売予定があります。
 雨具や防寒の準備もお願いします。

お問い合わせ
 椎葉村役場地域振興課
  電話 0982−67−3203
  E-mail:shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp
 椎葉村観光協会事務局
  電話 0982−67−3139
  E-mail:shiibakanko@lilac.plala.or.jp



第10回 椎葉の四季 フォトコンテストのお知らせ  

第10回 椎葉の四季 フォトコンテストのお知らせ
 今年も多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

   クリックすると大きく見られます。


裏面です。クリックすると大きく見られます。


↓↓↓椎葉村のホームページをご参照ください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... temid=1030

平家さくらの森 カラスヘビ? 

朝晩はまだまだ寒い椎葉ですが、日中の暖かさにいろいろな動物が姿を見せてきました。

30cmくらいのまだ幼いこのヘビも冬眠から目覚めたばかりか、ゆっくりと動いていました。

赤いきれいな色をしてました。



「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業の開催について 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

平成23年度 椎葉郷土芸能の夕べ開催のお知らせ  

椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。

開催日 平成23年5月3日(火)・4日(水)
開場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内容 書きポスターをご参照ください。

クリックすると大きく見られます。

大河内癒しの森 第6回 森びらきが開催されます。  

通常は立ち入りできない九州大学宮崎演習林保護区ですが、この日は大丈夫です。
津野岳登山コースと癒しの森林浴コースに分かれて森林の中を歩きます。

日時 平成23年4月23日(土)9:00〜
場所 矢立高原キャンプ場
   ※セレモニー終了後、2コースに分かれて歩きます。
    ・津野岳登山(16:00終了予定)
    ・癒しの森林浴(14:30終了予定)
   ※事前の参加申し込みは不要ですが、当日は必ず受付に住所氏名を届けて下さい。
料金 無料
   ※昼食弁当・飲料水。雨具(少雨決行)は各自ご準備下さい。
主催 大河内森林ガイドの会
お問合せ先
   大河内森林ガイドの会事務局(小川)
   電話・FAX 0983−41−8433


第32回 国定公園「扇山々開き」の開催のお知らせ 

椎葉の山々も新緑燃える季節となり、登山やハイキングに絶好のシーズンが訪れてまいりました。
九州中央山地国定公園の中でシャクナゲの群生地として知られる「扇山」(1663.3m)の山開きを
下記のとおり実施することになりました。
シャクナゲの花咲く国定公園「扇山」

「扇山」は、昭和54年に開催された「第34回日本ふるさと宮崎国体」山岳競技に使用されて以来、
白岩山と結ぶ縦走コースとして県内外のかたがたに親しまれており、年々登山者が増えているところです。

つきましては、多くの方々の参加をお待ちしていますので、万障お繰り合わせの上ご参加下しますようご案内申し上げます。

昨年5月8日のシャクナゲの様子です。

昨年はたくさんのシャクナゲが咲いていました。



1.期 日   平成23年5月8日(日) 少雨決行
2.開 場   「扇山」松木側登山道登り口
3.日 程   午前9時30分〜  受付
        午前10時〜    式典
        午前10時30分〜 登山開始
        正午        山頂祭(昼食・記念品贈呈・宝探しなど)
4.交 通   県道上椎葉湯前線経由、
        村営バス松木バス停より登山道入り口の前に駐車場有り。
        交通駐車係がいますので指示に従って下さい。
5.お問合せ先 椎葉村観光協会事務局 電話 0982−67−3139

霧立越えの道切りに参加しました。その2 

山小屋の近くにあるホウノキです。5月末には花が咲きそうです。

山小屋を出発して登山道の整備を行いながら扇山山頂を目指します。

所々に雪の残る扇山にも、春の訪れを告げるマンサクの花が咲いていました。

だまし峠手前のシャクナゲです。

あまり花の蕾がついていないようです。

だまし峠の眺めは素晴らしいです。頂上まではもう少しです。

シャクナゲトンネルです。

このあたりでは、少し花の蕾が見られます。昨年と比べると、蕾の数は少ないです。

午後3時30分、頂上について少し休憩をとった後、
内のハ重登山道の道切りをして、今日の予定は終了です。

内のハ重登山道のシャクナゲです。

こちらは蕾のつきがよさそうです。

こちらの登山道の見所のひとつ「イチイ」の古木があります。

一部は現在も命をつないでます。大切にしたいものです。

内のハ重登山道の標識、チョット消えかかっています。

こちらの登山道も倒れた巨木と格闘しながら、

午後5時40分に内のハ重登山道入り口に到着しました。

いつも快適に歩かせてもらっている登山道は、
こうしたボランティアの人々の支えがあるのだと気づかせて頂きました。
本当にお疲れ様でした。
今回私はまったく役に立っていませんが、もう少し山のことを学んで、
次回は少しはお手伝いをさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

霧立越えの道切りに参加しました。その1 

白岩山登山道入り口から扇山・内のハ重登山道入り口への道切りに参加しました。

参加者は「霧立越えと自然を考える会」のメンバーの方たちです。

白岩山までは前回道切りをしてあると言う事でスムーズにこれました。

ここからの眺めは最高です。遠くには三方山・国見岳・五勇山などが見えます。

足元の岩場には、マルバノイチヤクソウなど貴重な山野草も見られます。

雪の残る遊歩道を歩きながら道を進んでいると、

弱った小鹿に出会いました。

馬つなぎ場で昼食をとり、しばらく休憩しました。頂いたイワナのスープは絶品でした。

馬つなぎ場を出発してしばらく歩くと、大きな「イヌサクラ」の木に出会いました。

幹周りは3mほどでしょうか?かなりの古木とのことです。

名前は、近くにあった平家ブナがなくなってしまったので、「平家ザクラ」ではどうでしょう?

山小屋近くにくると、シャクナゲが見られます。花の蕾はあまりついてません。

14時30分、ようやく山小屋に到着です。

雨が少ないので、水が枯れているのではないかと心配しましたが、大丈夫でした。

その2へ続く・・・


ひえつきの里キャンプ場について 

ひえつきの里キャンプ場の管理体制が変わりました。
ご利用の方は、椎葉村観光協会にご連絡ください。
電話 0982-67-3139

キャンプ場降り口と、

キャンプ場入り口に案内板があります。



本日の平家さくらの森 桜が見ごろです。 

平家さくらの森の桜が見ごろになっています。

鶴富屋敷近辺の桜も満開です。


本日の平家さくらの森 ホタル池の水が減っています。 

4月6日の朝、いつものようにホタル池を見に行くと・・・

最近あまり雨が降らないせいか、池に流れ込む水の量が減っています。

池の半分が水のない状態になっています。

ボランティアの4名でホタル池の水やりに行き、4時間の格闘の末無事に水の復旧が完了しました。

4月7日の朝には、池は無事満水になり、

池の水のオーバーフォローも確認できました。


椎葉桜の名所 女神像公園 

女神像公園も桜の名所のひとつです。

ダム湖百選にも選ばれた景色です。

満開には後一歩ですが、十分にきれいです。

後しばらくは楽しめそうです。


椎葉桜の名所 椎葉中学校 

今、椎葉村では各地で桜が見ごろです。

上椎葉ダムから見た、椎葉中学校です。

ほぼ満開です。中学校のおりくちです。

中学校の上から上椎葉ダムを望みます。

桜の間から上椎葉ダムが見えます。


しいば好き人ゾーンの桜の様子 その3 

しいば好き人ゾーンの桜も咲きました。

昨年植えた一番左の山桜です。


昨年植えた真ん中の山桜です。


昨年植えた右側の山桜です。


今年植えた左側の山桜です。


今年植えた右側の山桜です。


すべてにきれいな桜が咲いています。


本日の平家さくらの森 お花見が出来そうです。 

ここ数日の暖かさで一気に桜が開き始めました。今週末から来週末にかけて一番の見ごろになりそうです。

濃いピンクの花のもあれば、薄いピンクの花もあります。

こちらは、秋篠宮様お手植えの桜の木です。

こちらは薄いピンクの花を咲かせています。

ホタル池もずいぶん変わりました。ここに百を超えるホタルの幼虫が放されています。

ホタルの餌になるカワニナも数多く入っています。

上から見た平家さくらの森です。去年よりも多くの桜が咲いています。

椎葉民俗芸能博物館から見た鶴富屋敷です。

桜の花越しに見えてきれいです。



「郷ナビ」に椎葉村の情報載ってます。 

「郷ナビ」心が深呼吸する宮崎。というサイトに中山間地域の情報が載っています。
サイトはこちら↓↓↓
http://miyazaki-satonavi.jp/

この中に椎葉村のイベント、観光名所、宿泊などの情報が載っています。
是非一度のぞいてみてください。

第26代「鶴富姫・観光しいば」の募集について 

第26代目『鶴富姫・観光しいば』募集要項


1. 趣  旨
宮崎県を代表する「椎葉平家まつり」の宣伝を通じ、平家伝説とひえつき節の里椎葉のイメージアップを図り、本村の観光の振興に寄与するために『鶴富姫・観光しいば』を募集します。
応募方法は次の通りです。沢山の応募をお待ちしております。

2. 主  催
椎葉平家まつり実行委員会
(一社)椎葉村観光協会

3. 募集人員
『鶴富姫』1名
『観光しいば』1名

4. 応募資格
満18歳以上の未婚女性(高校生を除く)
椎葉平家まつり期間中及び1年間の観光イベント・観光PR活動に参加できる方

5. 応募方法
履歴書に必要事項と身長、応募の動機を記載の上、最近6ヶ月以内に撮影した正面からの全身及び顔写真を各一枚添えて、郵送または持参にてお申し込み下さい。また、他薦も同様に受け付けます。

6. 申し込み・問い合わせ先
〒883-1601 東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
(一社)椎葉村観光協会事務局
Tel0982-67-3139 Fax0982-68-7031

7. 申し込み締切日
平成23年4月30日(土)  持参または郵送、当日消印有効

8. 選考方法
第1次選考
書面による選考
最終選考
第1次選考終了後該当者に連絡します。

9. 副  賞
『鶴富姫・観光しいば』には、現金15万円・ブロンズ・コスチュームなどをプレゼントします。


第10回 椎葉の四季 フォトコンテストのお知らせ 

第10回 椎葉の四季 フォトコンテストのチラシができました。
   クリックすると大きく見られます。


裏面です。クリックすると大きく見られます。


平成23年度 椎葉郷土芸能の夕べのお知らせ 

平成23年度の椎葉郷土芸能の夕べのポスターが完成しました。
クリックすると大きく見られます。


本日、岩屋戸バイパスが開通します。 


今日午後4時から岩屋戸バイパスが通行できるようになります。

日向椎葉線の通行が便利になります。

平家さくらの森のホタル池でホタルの幼虫の放流が行われました。 

3月28日(月)の午後2時からホタルの幼虫の放流が行われました。

参加してくれたのは、村内の小学生たちです。

ホタル博士よりホタルの生態についての説明があり、

その後源氏ボタル、平家ホタルの幼虫を観察しました。

子どもたち一人一人に幼虫の放流をしてもらいました。

一匹づつを丁寧に池に放流しました。

ホタル池は子どもたちのよい遊び場となりそうです。

最後に、今年の夏にホタルの舞うことを祈りながら解散しました。


本日の平家さくらの森 山桜が咲きました。 

今日はとても寒いですが、

ようやく山桜の花が咲き始めました。

さくらの森の今年最初の一輪です。

同じ木の別の枝にもう一輪咲いていました。

せっかく咲いた花も、高いところでは雪の舞っている今日は、とても寒そうです。
昨年は3月半ばには咲いていましたので、今年は2週間ほど遅いようです。

今日から上椎葉谷橋が通れるようになりました。 

工事中のため長い間通行止めになっていましたが、

本日工事が終了して、通れるようになりました。

ご迷惑をお掛けいたしました。

「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業の開催について 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

椎葉村お食事処 大神館 リニューアルしました。 

「お食事処 大神館」
営業時間 午前11から午後3時
定休日 毎週木曜日

場所は椎葉村十根川の「十根川重要伝統的建造物群保存地区」内にあります。

十根川神社の境内の八村杉もすぐ近くに見えます。

新しく設けられた座席です。

本日頂いたチャーハン定食 700円です。

季節の野菜のサラダがついています。おいしかったです。

本日の平家さくらの森 山桜が咲きそうです。 

本日の平家さくらの森です。今にも咲きそうな山桜がありました。

今日の午後にも割きそうです。




本日の平家さくらの森 しいば好き人ゾーンの桜の様子 その2 

今日は小雨が降っていますが、あったかいです。

三十数本の山桜の木を見ましたが、花が咲いてるのはまだありませんでした。

でも蕾は確実に大きくなっています。

もう数日で咲きそうです。

しいば好き人ゾーンの桜の様子です。

こちらが、今年植えていただいた左側の桜の様子です。

以前と比べて蕾が大きくなっています。

こちらが、今年植えていただいた右側の桜の様子です。

蕾の数が以前より増えています。


本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

ホタル池の作業が進んでいます。

知らぬ間にいろいろな材料が運ばれていました。

池の中も水が澄み、苔のついた石や

水草などが植えられています。

カワニナも入れられているようです。

元気にキャベツを食べています。


本日の平家さくらの森 しいば好き人ゾーンの桜の様子 

本日の平家さくらの森の様子です。

ここ数日の暖かさで桜の木に蕾が目立ってきました。

こちらは2年前に植えられた山桜です。たくさんの蕾をつけています。

しいば好き人ゾーンの桜の様子です。

こちらは第1回に植えていただいた一番左の山桜の様子です。

まだ数が少ないですが、蕾をつけています。

こちらは第1回に植えていただいた真ん中の山桜の様子です。

かなりの数の蕾をつけています。

こちらは第1回に植えていただいた一番右の山桜の様子です。

こちらも少しではありますが、蕾をつけています。

そしてこちらが、今年植えていただいた左側の桜の様子です。

なんとこちらにも、数が少なくまだ小さいですが、蕾がついています。

そしてこちらが、今年植えていただいた右側の桜の様子です。

こちらにもしっかりと蕾がついています。

桜が咲くのが楽しみです。


「食・祭り・宮崎観光遺産スペシャルイベント」inフラワーフェスタが中止となりました。 

第44回みやざきフラワーフェスタ2011のオープニングセレモニーのひとつとして
「食・祭り・宮崎観光遺産スペシャルイベント」inフラワーフェスタに
椎葉神楽・椎葉村物産センターが出店予定でしたが、
イベントの中止が決定いたしました。

「みやざきWeeeek みやざき郷土フェスタ」in福岡のイベントが中止となりました。 

来週行われる「みやざきWeeeek みやざき郷土フェスタ」in福岡に出店予定でしたが、
イベントが中止となりました。

出店を楽しみにしていてくれていた皆様申し訳ありません。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ 

国内観測史上最大のマグニチュードを記録した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ、
特に最愛の方を失われた方々に哀悼の意を捧げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。

皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。


「宮崎県北神話の郷観光物産展」に出展いたします。 

椎葉村物産センターが福岡市役所ふれあい広場の「宮崎県北神話の郷観光物産展」に出展いたします。

日時 3月11日(金)・12日(土)11時〜17時
場所 福岡市中央区天神 福岡市役所ふれあい広場「ふくおかマルシェ」

椎葉の旬な山の幸をお届けします。
どうぞお近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!



「椎葉神楽」 国指定20周年記念事業の開催について 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

本日の平家さくらの森 ホタル池 

3月7日、8日の2日間ホタル池周辺の整備が行われました。
整備前のホタル池の様子です。

最初に池の中の蛙を捕まえ、

下から砂利や砂を運び、

池の中にホタルの幼虫がさなぎになる場所になる島を作りました。

池までのアクセスをよくするために階段を造ります。初日はここまでです。

二日目、池の水が澄みなかなかいい感じになってます。

今日は作業できる人が4人だったので、昨日途中までになっていた階段を仕上げます。

土嚢で砂利止めを作り、階段に砂利を入れていきます。

なかなかの重労働です。

最後に杭の出すぎた部分を切り落として完成です。


椎葉村のヤマメ釣り情報  3月6日 

耳川本流域にて釣り上げられました。
耳川支流域は水温が低く、水量も少なく魚の活性も低いとのことです。

HDミノーを使用(椎葉釣り道楽店にて購入)

本日の釣果です。
情報と写真の提供を下さったS.S.さんありがとうございます。

本日の平家さくらの森 しいば好き人ゾーンの桜の様子です。 その1 

3月5日に「第2回しいば好き人感謝祭」で植樹で植えた桜の様子です。

今年植えた左側の桜です。

こちらは今年の右側の桜です。

こちらは第1回しいば好き人感謝祭で植えた、一番左の桜です。

こちらは第1回しいば好き人感謝祭で植えた、真ん中の桜です。

こちらは第1回しいば好き人感謝祭で植えた、一番右の桜です。

昨日の雨が桜を元気にしてくれているようです。

第2日目、「第2回しいば好き人感謝祭」速報! 

3月6日朝7時半、雨が降らないことを祈りながら外に準備をしましたが、

9時直前に雨が降り出し、急きょ室内に場所を移動しました。

好き人事務局から今日の体験プログラムの説明があり、

本日講師をしていただく4人の椎葉さんを紹介しました。

椎茸駒打ち体験の豊さんから椎茸の説明を受けました。

その奥では勝さん夫妻と喜久子さんにより餅つき体験が行われました。

こちらは千穂さん指導による猪鍋つくりです。

つきたてのもちに入れるあんこをこねてます。

子どもたも、餅つきに挑戦中です。

こちらでは、駒打ち体験中です。

みんなの応援を受けて餅つきをがんばっています。

全員のがんばりで予定より早く体験プログラムが終わりました。

昼食の準備が整うまで、チョット休憩です。

自分たちでついたお餅や、猪鍋で昼食です。

最後に地域振興課長のお礼の挨拶があり、

お別れの時間となりました。

また是非椎葉に遊びに来てください。いつでも皆様をお待ちしています。

少し休憩した後、スタッフ全員で片づけを行い、大反省会を行いました・・・


第1日目「第2回しいば好き人感謝祭」速報!その2 

ツーリズムネットワークの小川弘志さんの名司会の元、交流の夕べが始まりました。

まず初めに参加者全員で記念撮影を行いました。

椎葉村長の挨拶の後、

椎葉村議長の乾杯の音頭で大宴会が始まりました。

食事はびュッフェ形式で昼に作ったお皿が活躍します。

カッポ酒もふるまわれます。

椎葉民謡会による民謡の披露と

ひえつき節踊り体験が行われました。

子どもたちも楽しそうに踊っています。

ひえつき踊りをマスターした方に認定書が送られました。

鶴富姫による椎葉の行事の説明があり、

その後抽選会が行われました。

向山日添神楽保存会による大迫力の椎葉神楽の奉納と

体験プログラムで作った神楽御幣を使った、神楽舞の体験が行われました。

ファン会員の代表による万歳三唱があり、

最後に弓通しを行い、1日目の御開きになりました。

スタッフの皆様朝早くから夜遅くまで、お疲れ様でした。
明日、いえ今日も一日頑張りましょう!!

第1日目「第2回しいば好き人感謝祭」速報!その1 

3月5日(土)「第2回しいば好き人感謝祭」が行われています。

午後1時に開場・受付・オリエンテーションの後、

交流の夕べで使う杵つくりと

夕食の皿や箸・コップなどの竹細工つくり

また神楽で使う御幣切などを行いました。

御幣切は大変難しく大変そうでした。

その後記念植樹をするため平家さくらの森まで徒歩で移動しました。

平家さくらの森ではしいば好き人の森の一角に

スイセンの球根と

桜の木を植樹しました。

その後今回の参加者65名で記念撮影を行いました。

第1日目その2へ続きます。

いよいよ明日より「第2回しいば好き人感謝祭」開催! 

3月5日・6日に「第2回しいば好き人感謝祭」が椎葉村開発センターにて行われます。
スタッフ一同皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



3月7日(月) 椎葉民俗芸能博物館の臨時休館のお知らせ 


椎葉民俗芸能博物館内の薫蒸消毒作業を行うため、
下記期日は臨時休館と致します。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

臨時休館日:平成23年3月7日(月) ※終日です。

お問合わせ:椎葉民俗芸能博物館 筍娃坑牽押檻僑検檻沓娃械

3月4日・5日耳川流域磁場産品展示・即売会が行われます。 

明日・明後日の2日間、耳川流域磁場産品展示・即売会が宮崎市高千穂通りで行われます。
1日目 3月4日(金) 10:00〜17:00
2日目 3月5日(土) 10:00〜16:00
場所  宮崎市高千穂通り

どうぞ近くにおこしさいは、お立ち寄りください。


いよいよ明日解禁! 椎葉村のヤマメ釣り情報 

明日3月1日はヤマメ・ニジマス釣りの解禁日です。

雨が少なく川の水量が心配されましたが、昨日今日の雨で幾分改善されました。

ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


「第2回しいば好き人感謝祭」たくさんのお申し込みありがとうございました。 

2月25日(金)をもってお申し込みの締め切りをさせていただきました。
たくさんのお申し込み本当にありがとうございました。
スタッフ一同しっかりと準備を整え、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



椎葉村物産センター 春の新作メニュー追加しました。 

椎茸カレー 600円
椎茸にひき肉を詰めてチーズで蓋をして焼き上げてあります。


唐揚げ定食 850円
ご要望の多かった定食の定番を追加しました。


大河内癒しの森早春の特別イベント「原木しいたけ収穫・コマ打ち体験と、早春の滝」について 

きのうのNHKニュースWAVE21にて
大河内癒しの森早春の特別イベント「原木しいたけ収穫・コマ打ち体験と、早春の滝」
が紹介されました。

開催日時:平成22年3月20日(日) 10:00〜16:00
開催場所:椎葉村大河内地区の椎茸栽培場、大河内癒しの森
参加費:大人4,000円 小学生以下3,000円(体験料・昼食・保険付き)
定員:40名
申込締切:3月12日(土)

※申込・お問い合わせ先
大河内森林ガイドの会事務局 担当:小川
電話/FAX 0983-41-8433

コマ打ち作業体験

ハイキングの様子

九州大学演習林内にある御神滝

地元の郷土料理です。

とっても美味しい、しいたけの炭火焼き




椎葉民俗芸能博物館の臨時休館のお知らせ 


椎葉民俗芸能博物館内の薫蒸消毒作業を行うため、
下記期日は臨時休館と致します。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

臨時休館日:平成23年3月7日(月) ※終日です。

お問合わせ:椎葉民俗芸能博物館 筍娃坑牽押檻僑検檻沓娃械

椎葉神楽20周年記念事業の開催について 


椎葉の貴重な文化財であり村の誇りでもある「椎葉神楽」が、
重要無形民俗文化財として国の指定を受けてから今年で20周年を迎えました。
 今回この節目の年を記念し、「椎葉の民俗芸能・その伝承を問う」をテーマに
記念事業を開催します。
 記念講演やシンポジウムの実施、
夜には神楽や椎葉の民謡を披露する「郷土芸能の夕べ」も開催します!
『学ぶ・想う・観る・聴く・味わう』のイベントに是非ご参加ください。

翌日には椎葉の文化財を巡る観光ツアーも実施します。若葉薫る椎葉に是非お越しください。

  ● 日時 : 平成23年4月29日(金) 12時40分〜
  ● 場所 : 椎葉村開発センター1F講堂 (椎葉村上椎葉)
  ● 内容 : 開催パンフレットをご覧ください。

□ 申込方法など
役場ホームページより申込用紙を↓↓↓ダウンロードし、
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/cms/ ... SIKOMI.pdf
必要事項をご記入のうえ、
実行委員会事務局(椎葉村教育委員会内)まで郵送かFAXにてお申し込みください。
    TEL 0982−67−2850 FAX 0982−67−2910
    〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1761-1 

2月25日 締め切り間近! 第2回しいば好き人感謝祭! 

第2回しいば好き人感謝祭のお申し込み締め切りが迫ってきました。まだの方はお急ぎください。

↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。

[url=http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2]http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
[/url]

好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



平成23年 ヤマメ釣り情報 遊魚の心得 

今年のヤマメ・ニジマス釣りの解禁日は3月1日です。
ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。



3月5日・6日 しいば好き人感謝祭が行われます。 

↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。

[url=http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2]http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
[/url]

好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



椎葉村文化協会 実践発表会2011が行われます。 

午前中は同じ会場にて、生涯学習フェスティバルが行われます。

とき 平成23年2月20日(日)
開場 午後0時30分〜午後2時45分
場所 椎葉村開発センター1階講堂 他

出演団体
発表 仝填紳生歙隶貂臓
発表◆.侫薀瀬鵐弘好会 
発表 椎葉村民謡会 その1
発表ぁ‖臉偽廚劼┐弔サークル
発表ァ…罵媚肪眠
発表Α^賤娉顱 併位線・民謡) 
発表А…罵嫐瑛慍顱,修裡
発表─(寝搬腓い舛腓β生
○作品展示  姫ゆり会 (華道)
○ゲーム(農技室) ※大人も参加出来ます。

発表終了後に お楽しみ抽選会 があります。
最後までどうぞご覧ください!(^^)!

主催 : 椎葉村文化協会  後援 : 椎葉村教育委員会 
お問い合わせ
椎葉村教育委員会
電話 0982−67−2850

龍神館にてメイプルフェスタ開催中 

森の民宿 龍 神 館 (0982-67-2261)にてメイプルフェスタが行われております。

龍神館ご自慢のカエデの森にて樹液の採取を行います。

案内は龍神館のご主人椎葉英生さんです。

今年は冬が寒かったおかげで樹液の量も多くその品質も糖度が高くとても良いそうです。

山にはまだ多くの雪が残っています。

詳しいお問い合わせは

宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良2090
      森の民宿 龍 神 館
電話 0982-67-2261
へお願いします。




本日の平家さくらの森 蛙よけ網の効果? 

今日の椎葉は気温は1℃くらいですが、風が強くとても寒く感じます。

さくらの森周辺にもうっすらと雪が積もっています。

2月9日に蛙対策の網を張ってから、池で蛙を見なくなりました。

網の効果か気温のおかげかまだはっきりしませんが、しばらくは経過観察が必要です。

網の下にはうっすらと氷も張っているようです。


第2回しいば好き人感謝祭 こちらからもお申し込みできます。  

3月5日(土)・6日(日)に行われる好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。


↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。

2011年 ヤマメ釣り情報 遊魚の心得 

今年のヤマメ・ニジマス釣りの解禁日は3月1日です。
ルールとマナーを守って、釣りを大いに楽しみましょう!

お問い合わせ
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地20
椎葉村漁業協同組合 事務所 
電話 0982-67-3206
Fax 0982-67-2825

詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。


詳しくはそちら↓↓↓をご覧下さい。クリックすると大きく見られます。



平家さくらの森 ホタル池 蛙対策 

朝見に行った時に蛙が大量発生していたので午後からその対策を行いました。
驚いたことに、もうすでに卵が生まれていました。

まず最初に卵を除去し、

池の中にいる蛙を捕まえ

ビニール袋に入れて、会長が持って帰ってくれました。自宅で観察するそうです。

蛙の侵入を防ぐためにホタル博士さんが持って来てくださった網を、池全体に掛けました。

とりあえずはこれで様子を見てみます。




平家さくらの森 ホタル池 蛙が大量発生! 

ここ数日の暖かさで、ホタル池にも水が溜まり始めました。

それと同時に昨日までは見かけなかった蛙が大量発生しています。

たぶん近くの森に冬眠していた蛙が暖かさと水の音と匂いにつられて集まってきたのでしょう。

蛙の数は30〜40ひき位はいるのではないでしょうか?



現在 上椎葉谷橋 車両全面通交止めです。 

上椎葉にお越しのさいは、ご注意ください。

宮崎銀行前、上椎葉谷橋が工事中のため、

車両全面通行止めとなっております。

上椎葉谷橋の架け替え工事を行っています。

歩行者は仮説歩道が設けてあります。ご利用ください。


第2回しいば好き人感謝祭 こちらからもお申し込みできます。 

3月5日(土)・6日(日)に行われる好き人感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。

ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。


↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みはこちら↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2
ファックスをご利用の方はこちら↓↓↓を印刷してご利用ください。



立春の日の梅の花 

立春の日に梅の花を見に行ってきました。

前回よりは多くの花が咲いていました。

現在2分咲きといったところでしょうか?

ここは日当たりがよく他より先に咲き始めたみたいです。


冬の扇山に登りました。その2 

午後1時30分に山小屋を出発しました。ここから先は今までと段違いに雪が深くなりました。

積雪は平均で1mくらいあります。持っているステッキが全部雪の中に埋まってしまいます。

だまし峠付近では天気も回復し景色もサイコーです。

ここから頂上までが一番の難所でした。積雪の平均は1.5mくらいです。

午後2時30分に頂上に到着しました。何度も来ている扇山ですが、今までとは違う達成感があります。

帰り道でふかふかの新雪の上で一度はやってみたかった大の字で寝てみました。

午後4時35分無事駐車場に戻ってきました。

今日は暖かく風もなく登山日よりでしたが、
今回案内してくれた森林インストラクターの椎葉英生さんがいなければ登頂不可能でした。
ガイドの方と一緒に上るといいことがたくさんあります。
まず第一に安全に登れること、
こちらの体調にあわせ休憩やペースを整えてくれるのであまり疲れません。
70代から20代まで全員山頂まで登ることができました。
登山途中でいろいろな山や森、動物や草木のことなど面白い話を聞けることです。
椎葉に住んでいるのにまだまだ知らないことがたくさんあります。
ますます椎葉のことが好きになりました。
また今回のメンバーで別の山に登ってみたくなりました。


冬の扇山に登りました。その1 

今日は龍神館の椎葉英生さんが冬の扇山を案内してくれるというので一緒に登ってきました。

登山道入り口に着くまでには大きな落石もありました。
みんなで協力してどうにか車が通れるようになりました。

登山道入り口に到着、午前9時55分、いよいよ登山開始です。

初めのうちは雪も少なく元気もあるので上りもスムーズです。

上りが急なうちは、くるぶしくらいの深さでした。

途中で10分ほどの休憩を挟んで、横道の多い北側斜面では、積雪は膝ぐらいになりました。

登り始めてから約2時間、時々腰くらいの深みにはまりながら、
悪戦苦闘してようやく山小屋へ到着しました。

ドアの前に50cmほどの積雪があり、外開きのドアが開かなくなっていました。

小屋の中で暖をとりながら、龍神館の奥さんに作って頂いた弁当を食べました。とてもおいしかったです。

火のありがたさを実感しました。1時間半ほどの休憩後扇山山頂に向けて出発しました。
その2へ続く…

上椎葉の交通規制 上椎葉谷橋 

現在、上椎葉街道内の上椎葉谷橋の架け替え工事のため車両全面通行止めとなっています。
↓↓↓画像をクリックすると大きく見られます。

椎葉の町並み 梅の花 

今日椎葉の町並みを撮影してましたら、

近くの梅の木にたくさんの蕾と、数輪の花が咲いているのを見つけました。

毎朝、氷点下になる椎葉ですが、

春がすぐそこまで来ているのですね。

チョットうれしくなりました。

でも週末はとても寒くなるそうです、皆様も風邪などひかぬようお気をつけ下さい。


第2回しいば好き人感謝祭について 

来る3月5日(土)・6日(日)に行われる第2回しいば好き人感謝祭のチラシができました。
↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みは↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2

好き人会員で感謝祭参加申込はこちら↓↓↓をご利用ください。
http://www.shiibakanko.jp/info/contactus.html
お問い合わせ内容に「感謝祭参加申込」と記入のうえ、会員番号もご記入ください。


椎葉村文化協会 実践発表会2011が行われます。 

とき 平成23年2月20日(日)
開場 午後0時30分〜午後2時45分
場所 椎葉村開発センター1階講堂 他

出演団体
発表 仝填紳生歙隶貂臓
発表◆.侫薀瀬鵐弘好会 
発表 椎葉村民謡会 その1
発表ぁ‖臉偽廚劼┐弔サークル
発表ァ…罵媚肪眠
発表Α^賤娉顱 併位線・民謡) 
発表А…罵嫐瑛慍顱,修裡
発表─(寝搬腓い舛腓β生
○作品展示  姫ゆり会 (華道)
○ゲーム(農技室) ※大人も参加出来ます。

発表終了後に お楽しみ抽選会 があります。
最後までどうぞご覧ください!(^^)!

主催 : 椎葉村文化協会  後援 : 椎葉村教育委員会 
    

本日の平家さくらの森 上椎葉ダムへの遊歩道 

久しぶりに上椎葉ダムへの遊歩道を歩いてみました。

年末年始の大雪で竹が遊歩道を塞いでしまっていました。

積雪が多くて、大きな竹も粉砕して折れ曲がっています。

歩けないので午後からナタを持って道に掛かる竹を取り除きました。

切った竹で杖を作りましたので、遊歩道を歩くときはご利用ください。

落ち葉が多くて、足元が滑りますので気をつけて下さい。

本日より宮崎銀行前、車両全面通行止めです。 

上椎葉谷橋の本工事が始まりました。

上椎葉街道のほぼ中心になりますので、上椎葉にお越しの祭はお気を付け下さい。

歩行者は仮説歩道が設けてあります。ご利用ください。




鶴富屋敷と椎葉民俗芸能博物館を結ぶ遊歩道 

平家さくらの森の新しい名所となっています。

歩いて良し、眺めて良しの小道です。

小道の両脇にはいろいろな草木が植えられていて、

これからの季節がとても楽しみです。


こちらの遊歩道を造っていただいた樫野庭園さんのホームページで、
施工の様子の写真が掲載されています。
こちら↓↓↓からどうぞ
http://kashinoteien.jp/s-ba.htm

小崎嶽の枝尾地区のメージョウ 

昨日、小崎嶽の枝尾日当の綾部先生のお宅を訪問したさいに、
小正月の飾りメージョウが飾られていました。

メージョウの飾りは、各地区・各家々によって違いがあるそうです。

こちらでは梅の木の枝に色のついたもちを付けています。

竹に下げているのは、白い方が稲の穂を表し、まだらの方が雑穀(粟穂や稗穂)を表してるそうです。




椎葉村大河内地区の御神(ごしん)の滝 

先日(1月19日)、大河内小学校の皆さんが御神(ごしん)の滝に行った様子を
一緒に行かれた椎葉村広報の方より写真を頂きました。いつもありがとうございます。

ここ数日の寒さでほぼ完全に凍結しています。

その様子は御神の滝の名前にふさわしい美しさです。


観光ガイド協会の勉強会がありました。 

中型バスに乗って実際のコースを走りながらガイドの勉強をしました。

今回は国見トンネルから上椎葉までのコースです。

講師は、ガイド協会のエース古川あや子さんです。

古川さんの豊富な知識に感動して、もっと椎葉のことを知りたくなりました。





本日の平家さくらの森 ホタル池の様子 

昨日作業をした池の様子を今朝見に行ってきました。

比較的あったかいと思ったのですが、流れ込む水がやはり止まっていました。

池の水が空中で凍っている現象がおきていました。

これって、凍った後に池の水が抜けているのでしょうか?


本日の平家さくらの森 ホタル池作業 

今日は夕方から平家さくらの森委員会の会議があるので、

少し早い時間に集まってホタル池の作業を行いました。

昨日までは水が凍っていて池の中には水がありませんでしたが、今朝は比較的暖かくて
夕方までに結構水がたまっていました。

人数が多かったので作業も順調に進み、

明るいうちに今日の予定の作業を終えました。

この後に今後のホタル生息化事業の話し合いを行いました。
皆様お疲れ様でした。最後は反省会に突入です。

お待たせいたしました。第2回しいば好き人感謝祭詳細情報! 

来る3月5日(土)・6日(日)に行われる第2回しいば好き人感謝祭のチラシができました。
↓↓↓チラシをクリックすると大きく見られます。↓↓↓


しいばファンクラブ「しいば好き人」への申し込みは↓↓↓からどうぞ。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index.php?category=2


明日より上椎葉街道内の谷橋の道路工事が始まります。 

1月20日(木曜日)より、宮崎銀行横の谷橋の道路工事の予備工事が始まります。

車両全面交通止めの本工事は来週1月24日(月曜日)からとなります。
人は歩道をあるいて通れるそうです。


上椎葉街道の中心の工事ですので上椎葉にお越しの祭はご注意ください。

本日の平家さくらの森 ホタル池の整地 

本日、今年初めてのホタル池作業が行われました。

初めは人が少なかったので、手作業で川砂の搬入をやっていましたが、

人数が多くなるとミニユンボを使って作業が早くなりました。

ユンボでミニダンプへ砂をつぎ込み

ホタル池に運び、砂を池に入れます。

暗くなってきたので、本日の作業はここまでです。

続きは19日に行います。

椎葉村の小歳(コドシ)の飾りつけ メージョ と もぐらうち 

椎葉民俗芸能博物館で小歳の飾りつけを行っていました。

博物館の職員の皆さんが家から持ち寄ったもちやヤナギを使って

素敵なメージョを作りました。

博物館1階奥のベンチに、しばらくは飾り付けをしておくそうです。

メージョに関しましてはこちらをお読みください。


今夜は椎葉村の各地で子どもたちの「もぐらうち」が行われるでしょう。
家の大人たちは、お菓子を準備して待っています。

もぐらうち
正月14日、コドシの晩に子ども達によって行われる行事。
田畑からモグラを追い出す行事と説明されるが、
本来は土地を叩くことによって大地の霊を鎮め、
収穫をより豊かにと願う行事です。

もぐらうちと呼ばれるのは九州では一般的で、
他の地方では「鳥追い」と呼ばれるところが多い。

椎葉では土地を叩く棒をホテと呼び、
不土野地区ではフジカズラ、
尾手納地区ではフジカズラにワラを巻き付けたもの、
松尾地区ではワラで作られたものと地区によって材質が異なります。

雪景色 烏帽子岳・五勇山 

木々が落葉して光が差し込み、意外と明るい遊歩道を通って

上椎葉ダムから尾向方面を望んでみました。

今日は風もなく天気がいいので遠くの山々がよく見えます。

方向からするとこちらが烏帽子岳(1691m)ではないかと思います。

そしてこちらの山が五勇山(1643m)かな。


本日の平家さくらの森 氷点下… 

風もなく晴れて気持ちのいい朝です。

椎葉厳島神社の神官さんが毎朝化粧の水のお掃除をしてくれるのですが、
流れた水が9時に見に行った時には凍っていました。

植物の葉にも霜が降りて寒そうです。

ホタルの池にも水を流しているらしいのですが、

いつも凍っていて流れるところを見ていません・・・



平成23年の椎葉村観光の主な行事予定です。 

未決定な部分もありますので、期日・内容等が変更・中止になる場合があります。

◆3/1(火)ヤマメ釣り解禁

◆3/5(土)〜6(日)第2回ファン感謝祭

◆5/3(火)銘水の郷釣り大会
 ※期日は流動的です。博物館下の河川敷で行われ、毎年多くの参加者で賑わいます。

◆5/8(日)扇山山開き


◆7月中旬 小丸川源流まつり
◆7月下旬〜8月上旬 しいば夏まつり花火大会


◆8月中旬〜8月下旬 矢立高原まつり(椎葉牛バーベキューほか)
◆8/15(月) 尾向渓谷まつり(花火大会・魚釣り大会ほか)

◆9/10(土)〜11(日) ひえつき節日本一大会
 ※本村発祥の民謡「ひえつき節」の日本一大会です。全国から唄い手が集い、自慢ののどを競います。


◆11/5(土)郷土芸能の夕べ
◆11/11(金)〜13(日) 椎葉平家まつり

◆11/19(土)郷土芸能の夕べ
◆11月下旬〜12月下旬椎葉神楽


この他にも、物産フェアや神楽展など各地に出向くものもありますので、当HPで随時ご確認下さい。
詳しい内容が決定しだい情報をアップしていきます。


一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031
http://www.shiibakanko.jp/

第一回宮崎県市町村対抗駅伝併設物産展 出店のお知らせ 

1月9日(日)に行われます「第1回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会」の
スタート、ゴール前の宮崎県庁楠並木通りにおいて、
椎葉村物産センター「平家本陣」が出店を致します。
日時 平成23年1月9日(日) 9:00〜15:00
会場 県庁楠並木通り
どうぞ近くにおこしさいは、お立ち寄りください。

第1回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会に椎葉村からも出場します。
椎葉村の応援もよろしくお願いします。

出場メンバーは以下の通りです。(敬称略)
監督 椎葉 治敏
コーチ 椎葉 豊
小学生 那須 悠斗・安藤 嶺・黒木 響生
中学生 中村 俊貴・右田 悠晶・尾前 正樹
高校生 黒木 衛・請関 将伍
一般 椎葉 栄一・椎葉 祐作・松岡 哲寛・椎葉 照高
40歳以上 中村 義市
50歳以上 椎葉 豊
皆様の御健闘をお祈りします。

本日の平家さくらの森 ホタル池の氷 

朝8時ごろに平家さくらの森を見に行きました。

所々に雪が残り道路も凍っていました。

ホタル池にも氷が張っていました。

この氷が不思議で、氷の下に水がありません。

池の上に薄いガラスを置いてあるようです。

時間がたつと、氷が重さに耐え切れなくて自然に割れていました。

いったいどうやって氷が張ったのでしょう?不思議です。


椎葉村物産センター「平家本陣」 業務再開のお知らせ 

あけましておめでとうございます。
店舗改修のためお休みしてましたが、本日より業務を再開いたします。
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

椎葉村観光協会 業務再開のお知らせ 

あけましておめでとうございます。
本日より業務を再開いたします。
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031


明けましておめでとうございます。 

新しい年が明けました。ライトアップされた博物館と神社参道がとてもきれいです。

椎葉厳島神社に初詣に参りました。

いつもは参道で多くの方にお会いするのですが、雪のためとても少ないです。

本殿の中では神事が行われていました。

この後神楽が奉納されます。


速報!椎葉村道路情報 

椎葉村内道路全線にチェーン規制が出されています。

除雪作業も行っていますが、積雪が多くてできないところもあります。
お車を運転のさいには、十分気をつけて下さい。

現在も雪が降り続いています。
12:30現在の外の気温はー1℃です。


今年最後の平家さくらの森 一面の雪景色です。 

ほぼ一年ぶりに椎葉は一面の雪景色になりました。

鶴富屋敷も雪化粧をしています。

椎葉民俗芸能博物館に登る道も化粧の水にもおよそ20cmほど積もっています。

まだ誰も歩いていない雪の積もった遊歩道を歩いてきました。

今晩は椎葉厳島神社で、年越しの神楽が奉納されます。

参道にも雪が積もっていますが、夜がとても楽しみです。

今年もあとわずか、来年も皆さまにとって良いお年であります様祈っております。
良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

本日の平家さくらの森 雪が降り始めました。 

朝から降っていた雨が午後になり雪に変わりました。

標高の高いところは、雪が積もり始めているようです。

年末年始にお出かけ予定の方は、道路の凍結に十分気をつけてください。


昨日さくらの森でホタル池の作業が行われました。 

時折振る冷たい雨と激しい風の中、

おそらく今年最後のホタル池の作業が行われました。

池の一番下になる玉石の搬入と

ミニユンボを使った

川砂利の搬入敷設が完了しました。

最後は写真撮影も困難なくらいの時間でした。
寒い中の作業お疲れ様でした。

本日の平家さくらの森 昨日の名残り雪 

昨日降った雪が標高500mを越えるところには残っています。

昨日昼から降り出した雪がさくらの森にも残っています。

森のあちこちにその名残りを見ることができます。


椎葉村物産センター「平家本陣」 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、店舗改装のため
年末年始(12月28日〜1月3日)はお休みいたします。
申し訳ありません。
工事の関係で前回お知らせした日にちより1日早くなりました。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

今日は今年最後の椎葉神楽です。 

本日、今年最後の椎葉神楽が奉納されます。
12月25日〜26日
 夜狩内神楽 神楽宿/夜狩内集会センター 代表/那須正己氏 19時〜翌日7時
 追手納神楽 神楽宿/追手納公民館 代表/椎葉道生 19時〜翌日8時

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

※夜神楽見学のエチケット
 ・神楽は、集落の神聖な例祭です。地元のお祭りに参加する気持ちを持ちましょう。
 ・地元では、一人あたりお祭りに供物(焼酎2〜3升程度)かお祝い(3〜5千円程度)を持っていく習わしになっています。
 ・ビデオや写真の撮影は、他の方の迷惑になることもありますので、事前に保存会・神楽宿の了解を得るようにしてください。
 ・10名以上の団体の方は、事前に保存会に連絡をし、許可を得てから見学してください。


本日の平家さくらの森 遊歩道の様子です。 

最近のお気に入りの椎葉民俗芸能博物館とさくらの森を結ぶ遊歩道ですが

この路と橋にも何か名前がほしいです。

今朝の冷え込みで、

立派な霜柱が出来てました。

細部を見ると氷の芸術作品みたいでとてもきれいです。

ホタル池には新しく川砂利が届いていました。

こちらはホタル池まで運ぶのは大変そうです。

本日の平家さくらの森 ホタル池の作業がありました。 

本日の平家さくらの森遊歩道の様子です。

昨日、ホタル池の作業が行われました。

会長とホタル博士さんは午後2時から池の水出しと泥土の除去作業を

その後集まっていただいたボランティアスタッフで

玉石のホタル池への運搬を行いました。

4t車1台分の石を1時間ほどで搬送終わりました。

この後4t車2台分の川砂利と川砂を搬入予定です。

現在ホタル池はこんな様子です。




椎葉村物産センター「平家本陣」 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みいたします。

椎葉村物産センター「平家本陣」
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良那須橋509−23
電話番号:0982-67-3140  FAX:0982-67-3144

椎葉村観光協会 年末年始休業のお知らせ 

誠に勝手ながら、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みいたします。

一般社団法人 椎葉村観光協会
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822番地4
電話番号:0982-67-3139 FAX:0982-68-7031


本日の平家さくらの森 ホタル池の様子です。 

現在のホタル池の様子です。

先日、池の中の泥を上げきれいになったホタル池ですが、

その後降った雨で、池手前に落ち葉や泥が溜まっています。

来週にも泥を取り除き、池の下に玉石を敷き詰める作業をします。

ホタル博士さんの指示の元、ホタルが生息するによい環境を人工的に作ります。

どのような作業になるかは未定ですが、完成が楽しみです。
池の作業が完成後(来年の予定)、平家さくらの森の会長宅で飼育している
ホタルの幼虫(平家・源氏・姫ホタルの3種類すべて椎葉村内で採取)を池に放す予定です。

「平家本陣」椎葉そばが「九州じゃらん」で紹介されました。 

リクルート社の発行する雑誌「九州じゃらん」2011年1月号(定価380円)で
椎葉村物産センター「平家本陣」椎葉そば
達人が選ぶ!
ご当地麺ランキングの
南九州の新そばランキング2位に選ばれました。
59ページに掲載されています。


このほかにもたくさんの楽しい記事が載っています。
書店にお立ち寄りの際には、ぜひ購入してお読みください。


椎葉村物産センター お歳暮の注文今日までです。 

ふるさと物語の注文はこちらから
ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。

注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


本日の椎葉神楽の予定です。 

12月 11日(土)〜12日(日)で行われる椎葉神楽です。

上椎葉神楽 神楽宿/椎葉裕行宅 代表者/椎葉信紘氏 19時〜翌日7時
尾前神楽 神楽宿/尾前神社 代表者/尾前秀久氏 19時〜翌日10時   
大薮神楽 神楽宿/大藪集会センター 代表者/高松今朝光氏 19時〜翌日9時

12月12日(日)に昼神楽として行われる椎葉神楽です。

木浦神楽 神楽宿/地当神社 代表者/那須義美氏 10時〜昼神楽
仲塔神楽 神楽宿/仲塔集会センター 代表者/黒木守氏 9時〜14時 昼神楽

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

※夜神楽見学のエチケット
 ・神楽は、集落の神聖な例祭です。地元のお祭りに参加する気持ちを持ちましょう。
 ・地元では、一人あたりお祭りに供物(焼酎2〜3升程度)かお祝い(3〜5千円程度)を持っていく習わしになっています。
 ・ビデオや写真の撮影は、他の方の迷惑になることもありますので、事前に保存会・神楽宿の了解を得るようにしてください。
 ・10名以上の団体の方は、事前に保存会に連絡をし、許可を得てから見学してください。


■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)
椎葉神楽(しいばかぐら)

毎年11月中旬から12月下旬にかけて行われる夜神楽。村内26地区で保存伝承されており、各地区人が総出で神楽を舞っています。神楽は、椎葉の村人にとって一年を締めくくる祭りであり、地元では「冬まつり」「年まつり」とも呼んでいます。

神楽を舞う場所は本来民家で、神楽宿と称しています。また、神楽の舞所となる御神屋(みこうや)を設け、正面に神霊を迎える高天原(たかまがはら)を立て、周囲には注連やえりものなどの飾り付けをして神楽を舞います。

演目は、33番とよく言われていますが、必ずしも一定したものではなく、20数番から40番近くまでと様々です。

神楽の特色としては、この村で今も続けられている狩猟や焼畑耕作の要素を色濃く伝えており、山の生活を表しています。猪や鹿の奉納があったり、アワや大豆などの雑穀を用いる神楽が実に多く見られます。

また唱教(しょうぎょう)と呼ばれる唱え言も貴重なもので、神楽や採物の謂われを語ります。この唱教のなかには、平安後期に歌われた歌謡も含まれています。

各地区によって舞いも衣装も太鼓のリズムも多種多様で、舞いの一つ一つが昔のままの態様を残していることから平成3年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

椎葉厳島神社から椎葉裕行宅へ出発する上椎葉神楽保存会と子供神楽のメンバーです。






本日の平家さくらの森 霜柱 

今朝は寒いけど風もなく天気がよくて気持ちがよいです。

朝9時の時点で家の温度計が0度なので

遊歩道にも霜がばっちりおりてます。

ホタル池の前のバケツの水にも厚さ2cmほどの氷が張っています。

地面にも立派な霜柱が立っています。

昨日の昼の暖かさで山の上の雪もだいぶ溶けたようです。

道路の上の水溜りにも氷が張っているので、

朝早く椎葉に来るときは運転に注意して下さい。




今年の椎葉神楽の日程について 

平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

12月 11日〜12日 上椎葉神楽 椎葉裕行宅 椎葉信紘 19時〜翌日7時
         尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時   
         大薮神楽 大藪集会センター 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止     
古枝尾神楽 那須宗則
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

本日の平家さくらの森 雪景色 

今日の平家さくらの森は風が強くとても寒いです。

山々も色を失い余計寒さを強調しています。

上椎葉ダムから尾前方面の山を見ると、

雪が積もっています。

アップで見てみると、

雲の合間から差し込む光で山の表情が刻一刻と変わっていきます。

いつまで見ていてもあきません。
ウインタースポーツの季節ですね。



椎葉村物産センター お歳暮の注文受付やっております。 

ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。
注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


本日の平家さくらの森 ホタル池の清掃が完了しました。 

昨日夕方4時より平家さくらの森実行委員会の皆さんが集まって、

ホタル池の清掃作業を行いました。

最初は簡単に終わると思っていましたが、

予想以上に泥土の量が多くて大変でした。

全ての泥を上げてきれいになったホタル池です。

池の横に上げてある石は再利用をする予定です。

池の中の泥は土嚢に入れてさくらの森の入り口においてあります。

全部で百数十個ほどありました。

今日はたぶん全員が筋肉痛です。


本日の平家さくらの森 上椎葉ダム遊歩道散策 

上椎葉ダムへと続く遊歩道を歩いてきました。

遊歩道入り口には花を終えたヒガンバナが来年のために葉を出し栄養を蓄えています。

森の中も落ち葉がたくさんつもり、

歩くたびに「カサカサ」と優しい音を聞かせてくれます。

今日は風がなく穏やかでダム湖面に映る椎葉の山々がきれいでした。

冬の椎葉もいいものです。


本日の平家さくらの森 今日から12月 

早いもので今日から12月になります。
平家さくらの森も紅葉を終え、冬支度に入りました。

椎葉厳島神社の椎葉神主さんも落ち葉掃除で大変そうです。

身軽に屋根の上の落ち葉掃除をしていらっしゃいました。


平家さくらの森のホタル池もホタル生息化活動として

本日夕方より泥土除去作業を行う予定です。

後日、作業の様子ときれいになったホタル池をご紹介したいと思います。



椎葉村物産センター お歳暮の注文受付やっております。 

ご注文は電話・fax・E-mailにてお申し込み下さい。
注文受付期間 11月15日〜12月15日 
商品発送期間 12月20日〜12月24日

チラシをクリックすると大きく見られます。




お問い合わせ・ご注文先
椎葉村物産センター【平家本陣】
〒883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23
電話 0982-67-3140
FAX 0982-67-3144
E-mail heikehonjin@ruby.plala.or.jp


注文書は下記用紙を印刷してご利用ください。クリックすると大きく見られます。


椎葉村物産センター 冬限定 新メニュー始めました。 

平家本陣レストランの冬限定
釜揚げうどん(細麺)始めました。
くさぎな飯・漬物付きで650円です。

冬限定蕎麦はもうしばらくお待ち下さい。

今日・明日と宮崎にて平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェアやっています。 

今日・明日の二日間 宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

お近くの方は、椎葉の雰囲気を味わいにぜひお越しください。

椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いやお楽しみ抽選会も行われます。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
どうぞお近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!



本日の平家さくらの森 初氷が張りました。 

つい先日まで紅葉がきれいだなーと思っていたら、

さくらの森一面に霜が降りました。

青々とした葉っぱの上にも、

地面にも霜柱が立っています。

水の抜かれたホタル池も寒そうです。

池の前においてあるバケツの中の水に氷が張っていました。

私の知る限り、上椎葉地区での今年の初氷です。
美しかった秋が過ぎ、これから急速に冬支度が進みそうです。
椎葉の冬というと、椎葉神楽の季節です。
村内各地で行われていますので、興味のある方は一度ぜひご覧ください。
椎葉神楽の情報はこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 126-163012

椎葉神楽情報 不土野神楽が都合により中止となりました 

楽しみにしていました皆様には大変申し訳ありません。

12月4日〜5日 不土野神楽 不土野集会センター 椎葉邦博 19時〜翌日8時
で行われる予定でしたが、都合により中止となりました。



平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

11月

27日 合戦原神楽 王宮神社 椎葉一光 神事のみ 18時〜21時

27日〜28日 小崎神楽 椎葉輝基宅(川ノ口上村)椎葉 眞 19時〜翌日6時

12月
4日 大河内神楽 大河内神社 椎葉賢二 15時〜20時

5日 矢立神楽 雪矢神社及び集会センター 椎葉真吾 17時〜22時

4日〜5日
 向山日添神楽 峰越の館(向山日添公民館)椎葉吉人19時〜翌日8時
 嶽の枝尾神楽 嶽の枝尾神社 椎葉和男 18時〜翌日11時

11日 古枝尾神楽 古枝尾集会センター 那須宗則 13時〜夜中

11日〜12日 上椎葉神楽 未定 椎葉信紘 19時〜翌日7時
 尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時
 大薮神楽 未定 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫
        不土野神楽    椎葉邦博

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031


今週末・宮崎にて平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア 開催!! 

宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いや抽選会も行われます。
どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

今年の椎葉神楽の日程について 

平成22年10月20日現在の椎葉神楽の日程です。

■ 国指定重要無形民俗文化財(平成3年2月21日)

月 日 神楽名 神楽宿 代表者 備考の順で掲載してあります。

11月
20日 栗の尾神楽 栗の尾集会センター 中竹数夫 地元のみ

21日 村椎神楽 間柏原集会センター 中瀬浩喜 昼神楽(地元のみ)

22日〜23日 栂尾神楽 栂尾神社 黒木照美 18時〜翌日10時

27日 合戦原神楽 王宮神社 椎葉一光 神事のみ 18時〜21時

27日〜28日 小崎神楽 椎葉輝基宅(川ノ口上村)椎葉 眞 19時〜翌日6時

12月
4日 大河内神楽 大河内神社 椎葉賢二 15時〜20時

5日 矢立神楽 雪矢神社及び集会センター 椎葉真吾 17時〜22時

4日〜5日 不土野神楽 不土野集会センター 椎葉邦博 19時〜翌日8時
 向山日添神楽 峰越の館(向山日添公民館)椎葉吉人19時〜翌日8時
 嶽の枝尾神楽 嶽の枝尾神社 椎葉和男 18時〜翌日11時

11日 古枝尾神楽 古枝尾集会センター 那須宗則 13時〜夜中

11日〜12日 上椎葉神楽 未定 椎葉信紘 19時〜翌日7時
 尾前神楽 尾前神社 尾前秀久 19時〜翌日10時
 大薮神楽 未定 高松今朝光 19時〜翌日9時

18日〜19日 向山日当神楽 向山日当集会センター 椎葉芳一

25日〜26日 夜狩内神楽 夜狩内集会センター 那須正己
 追手納神楽 追手納公民館 椎葉道生 19時〜翌日8時

中 止
十根川神楽 那須良市
奥村神楽 那須辰夫
水越神楽   甲斐 薫

未定
木浦神楽 那須義美
畑・鳥の巣神楽 椎葉 誠
財木神楽 那須福美
若宮神楽 山中 登
松木神楽 椎葉隆信
胡摩山神楽 那須義雄
仲塔神楽 黒木 守

※地区によっては、日程の変更もありますので、事前に確認をお願いします。
お問い合わせ先:椎葉民俗芸能博物館 TEL 0982−68−7033 FAX 0982−68−7031

今年最後の椎葉郷土芸能の夕べが行われました。 

椎葉平家まつりが終わった週末、静かになった椎葉の夜に

幻想的に浮かび上がる椎葉民俗芸能博物館で、今年最後の椎葉郷土芸能の夕べが行われました。

オープニングを飾ったのは、古郷太鼓扇一座の演奏です。

たくさんのお客様が見守る中、

迫力の演奏が繰り拡げられました。素晴らしい演奏にたくさんの拍手を頂いていました。

場所を博物館内に移して、椎葉民謡会 一葉会の皆様による民謡が披露されました。

踊りを交えて、椎葉を代表する民謡ひえつき節が披露されました。

続いて追手納神楽が奉納されました。

お客様もその幻想的な雰囲気に見入っていました。

椎葉郷土芸能の夕べは今回が最後ですが、今週より椎葉各地で椎葉神楽が始まります。
詳しくは↓↓↓をご覧下さい。
http://www.shiibakanko.jp/spblog/index. ... 023-132700

平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア 開催!! 

宮崎山形屋四季ふれあいモールにて、
「平家伝説とロマンの里 椎葉村特産品フェア」を開催いたします。

場所:宮崎山形屋四季ふれあいモール
期日:平成22年11月27日(土)・28日(日)
販売時間:10時〜17時(雨天決行)
神楽公演:栗の尾神楽保存会
公演時間:11月27日(土)…11時
       11月28日(日)…14時
      (両日とも一日一回公演・雨天決行)


椎葉の旬な山の幸をお届けします。
椎茸バター焼き・ぜんざいの振舞いや抽選会も行われます。
どうぞ近くの方は、椎葉の特産品をお買い求め下さい!


皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

本日、椎葉郷土芸能の夕べが行われます。 

11月20日(土)に
椎葉郷土芸能の夕べが開催されます。公演時間 午後8時〜9時
当日、椎葉にご来村の皆様、椎葉民俗芸能博物館へぜひお越し下さい。

出演団体日程表
 月日    神楽        民謡              太鼓
11月20日 尾手納神楽   椎葉民謡会 一葉会   扇一座

写真をクリックすると大きく見られます。

椎葉郷土芸能の夕べ
開催日  平成22年 11月20日(土)
会  場 椎葉民俗芸能博物館4階
公演時間 午後8時〜9時
内  容 椎葉郷土芸能の公演
     ・椎葉の民謡(ひえつき節、駄賃つけ節など)
     ・椎葉神楽・扇一座太鼓の公演
入場料  大人500円
     子供300円(中学生以下)
お問い合わせ 椎葉村観光協会事務局 TEL(0982)67−3139

平家さくらの森 上椎葉ダム 

18日・19日の二日間上椎葉ダムのゲートの点検清掃をしていました。

この場所はダム放水で上がるゲートです。写真を撮るのにも足がすくみます。

作業員の方は、安全帯をつけ、落下防止のネットを張って一生懸命作業していました。



椎葉村 紅葉情報 その14 上椎葉 

本日の上椎葉の鶴富屋敷の裏山の紅葉の様子です。

鶴富屋敷裏山も高いところでは、紅葉の盛りを過ぎたようです。

今は博物館周辺のもみじがきれいになりました。

お勧めは博物館と鶴富屋敷を結ぶ新しい遊歩道です。

本日の平家さくらの森 ホタル池 

現在の平家さくらの森のホタル池の様子です。

流れ込む水を止めて、池の水もなくなっています。

理由は、ホタル池の中の青藻と害獣の除去のためです。
ホタル博士さんと二人でこの網を使って手作業でやっていましたが、
全部を取ることが難しかったので、この方法になりました。

この後中の泥を上げて、池の中に流れを作れるよう配置をするそうです。
ホタルの産卵場所やさなぎになれる場所などもいっょに検討されてます。
出来上がりが楽しみです。

本日の椎葉さくらの森 上椎葉ダム近辺 

今日は椎葉平家まつりの後片付けなどが終わって一段落したので、
遊歩道を通って上椎葉ダムまで散策してみました。

上椎葉ダムから桑の木原方面を望んだところです。

上椎葉ダム堰堤から尾前方面を見た様子です。

こちらは桑弓野キャンプ場のある所です。

この日は快晴で青空がきれいでした。
ダム堰堤から女神像公園横を望んだところです。

紅葉もきれいでした。

この素晴らしい景色を見ていると、平家まつりの疲れも癒されました。

平家さくらの森の住人 ウサギ 

椎葉厳島神社の境内の森にウサギがいました。

大きさは両手のひらの上に載るくらいだったそうです。

写真提供は観光協会の椎葉記史さんです。
ありがとうございます。


椎葉平家まつり 14日(日)の様子です。 

今回の写真提供は、甲斐写真館の甲斐春香さんです。
素晴らしい写真をありごとうございます。
平家の里・コンサート〜香田晋・椎葉に歌う〜のゲスト香田晋さんです。

たくさんの観客が香田晋さんの唄を楽しみました。

中園本店前では栂尾臼太鼓踊りが行われました。

大和絵巻武者行列・郷土芸能パレードの出発です。
最初に宮崎学園高等学校の吹奏楽部によるパレードです。

若武者たちの行進です。地元の中学生です。

往路と復路の時間の間に中央ステージでは古郷太鼓扇一座の演奏がありました。

郷土芸能復路の様子です。地元婦人会のひえつき節踊りです。

源氏の総大将那須大八郎の廣末克彦さんです。



鶴富姫の那須愛(めぐみ)さんです。

ミス観光の椎葉恵美(めぐみ)さんです。

子ども大八郎と鶴富姫です。


平家まつりにご来村頂いた皆様、本当にありがとうございました。
ぜひまた椎葉にお越しください。

やったー! 雨上がってます。 

昨夜心配してた雨が上がってます。

今日も一日ガンバロー!!

皆様のお越しをお待ちしています。

椎葉平家まつり 13日(土)の様子です。その2 

鶴富屋敷での鶴富姫とミス観光のお披露目が行われました。
すごいお客様の数です。

いよいよ復路の武者行列のスタートです。

ひえつき節にのって踊りのスタートです。

鶴富姫の那須愛(めぐみ)さんです。

ミス観光しいばの椎葉恵美(めぐみ)さんです。

こちらはこども鶴富姫と大八郎です。

来年度小学校入学予定の稚児行列です。

椎葉村神楽保存会の皆さんの神楽の舞です。


ここからは夕方から行われた、郷土芸能の夕べの様子です。
まずひえつき節が披露されました。

平家大いちょう太鼓による「創天・ひえつき太鼓・陣太鼓」が演奏されました。

お客様もその素晴らしい太鼓演奏に聴き入っています。

古枝尾神楽保存会の皆様による神楽「手刀」が奉納されました。

その後、椎葉村民謡会の皆様による民謡が披露されました。

鶴富姫とミス観光が壇上に上がり、1日名誉村民証の抽選が行われ、

椎葉晃充村長より一人一人に1日名誉村民証の交付がなされました。

その後、向山日添神楽保存会による神楽の奉納が行われました。

こうして二日目の夜も更けていきました。

追記
今、記事を書き終えて外に出てみたら、雨が降っています。
朝までに晴れてくれるとよいのですが・・・



椎葉平家まつり 13日(土)の様子です。その1 

椎葉平家まつり2日目(土)の椎葉街道の様子です。















椎葉平家まつり始まる! 速報!鶴富姫法楽祭 

いよいよ椎葉平家まつりが始まりました。
今晩は、鶴富姫法楽祭が行われました。

鶴富屋敷にて鶴富姫が迎えを待っています。姫を務めるのは那須愛(めぐみ)さんです。

二人の武将が鈴を持って鶴富姫を迎えにやってきました。

輿に乗って那須大八郎の待つ陣屋(中央ステージ)へ向います。

たくさんのお客様が姫の到着をまっていました。

姫と大八郎の逢瀬が行われました。

その後、椎葉厳島神社の椎葉智成宮司による神事が行われました。

ミス観光の椎葉恵美さんも合流しました。

中央は那須大八郎の廣末克彦さんです。

その後幻想的な琵琶演奏が行われ、聴衆を魅了しました。

上椎葉神楽保存会による神楽が奉納されました。

会場に来られたお客様にお米撒きが行われ、

神楽保存会による弓通しの後、お開きになりました。。

スタッフの皆さんはその後会場の後片付けをして、

明日からの祭りに備えて準備をしてました。
本当にお疲れ様です。明日もよろしくお願いします。


<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>