椎葉村では4地区にて十五夜祭りと称される臼太鼓踊りが今も尚受け継がれている。
大河内臼太鼓は、毎年旧暦8月15日に五穀豊穣と供に、
八幡様と江戸時代大河内を支配していた那須兵部太夫の先祖墓を供養する目的で行われている。
太鼓や鐘を持ち毛笠を被り、
鳥毛などの華美な装飾物をまとって踊る姿は圧巻。
先祖から受け継ぐ年に一度の華麗な姿を是非お楽しみください。

江戸時代からの伝統文化を今も尚守り続ける・・・

開催日 未定
開催場所 大河内生活改善センター
会費 大人5,000円
子供2,500円(中学生未満)
(1食、ガイド・サポート料、御神前、保険料)
地図
備考 ■所要時間:3時間
■対 象 者:小学生以上
■定 員 数:20名(最少催行人数7名)
■服 装:動きやすい格好
■持 参 品:帽子、嗜好品、飲み物等

■スケジュール
(9:30)集合《大河内生活改善センター》
(10:00)栂の木歩道散策《九州大学演習林内》
(13:00)大河内臼太鼓踊り鑑賞《大河内八幡神社》   
(15:30)解散《大河内生活改善センター》
※山弁当をご準備させていただきます。